シャンプーバーと石鹸の明らかな違い!「エティーク」どっち?

シャンプーは液体派それとも固形派?

固形シャンプーは石鹸シャンプーをイメージしますが、固形シャンプーには美容成分だけを固めて作られた自然派のためのシャンプーで人気急上昇中です。

石鹸シャンプーは素材は石鹸であるのに対して、固形シャンプーは髪が喜ぶ美容成分が凝縮されているもので、液体シャンプーのように水が入っていません。

美容成分が凝縮している固形シャンプ―(シャンプーバー)は液体シャンプーよりず~と長持ちもします。

固形シャンプーを使ったことがない方、使ってみたい方、特に「エティーク」は頭皮がすっきり、すすぎが楽でさらっとした洗い上がり、ドライヤーで乾きが早く髪が軽い感じがします。

どんなシャンプーを選びたい?

液体シャンプーを使っている人はまだまだ多いですが、最近は固形シャンプー(シャンプーバー)が注目され使う人も増えています。

シャンプー選びの基準は

仕上がりがサラサラ、頭皮がすっきり、髪に艶が出る、髪がしっとり、広がらず髪がまとまるなど、

固形シャンプーも液体シャンプーもすっきりして洗い上がりがサラサラになれば合格点です。

固形シャンプーを使い始めると、満足度が液体シャンプーよりも高まるかもしれません。

固形シャンプーって石けんシャンプーのことと思っていたのですが

固形シャンプーを石鹸シャンプーと一緒くたにしていて「ゴワゴワするイメージ」が強かったです。

固形シャンプーは石鹸シャンプーではないので、石鹸素材は使用されていません。ゴワゴワもしません。のちほどそのことも説明します。

固形シャンプー(シャンプーバー)を使ったことがない人は、使ってみると固形シャンプーの良さが実感できるでしょう。

洗い上がりがすっきりしっとりとサラサラした手触り感も実感できます。すすぎも簡単で、プラスティック容器を使用していないので環境のためにもおすすめです。

さらに

なかなか減りません。

リキットシャンプーを使っていた頃に比べ、固形シャンプーはなかなか減りません!

固形シャンプーは栄養成分が濃縮

固形シャンプーを選ぶ方も増えてきています。

固形シャンプー(シャンプーバー)と液体シャンプーの違いは

液体シャンプーは水分がほとんど

固形シャンプー(シャンプバー)は水分を含まず栄養成分だけを凝縮したものです。

シャンプーバーは、液体シャンプーより3倍長く使える理由は水分が入っていなく髪に栄養を与える成分だけが濃縮されているからです。

月に1本シャンプーを使っていた方は、シャンプーバーなら1個で3ヶ月使えるぐらい長持ちします。

固形シャンプーが好きになる理由

シャンプーバー

固形シャンプー(シャンプーバー)には石鹸素材が入っていません。

・固形シャンプーには石けん素材が入っていない

・汚れを落とすのはココナッツオイル(ヤシ油)カカオバター、ヒマシ油などで、頭皮の油汚れを優しく落とす

固形シャンプーは天然由来オーガニック系が多い

・髪に栄養を与える美容成分が凝縮して入っている

泡立ちはそれほどよくありませんが

頭皮の汚れが落ちてスッキリ、ベタつきにくい(毎日シャンプーしている方、一日置きにしてもべたつかなくなります)

髪もサラサラに仕上がります。

泡が少ないのでへんな物足りなさを感じますが慣れると、泡切れがよく、すすぎも楽ですし、お水の節約にもなります。今まで泡がいっぱい出るシャンプーに慣れきっていたからです。

使い慣れると固形シャンプーが好きになります。

泡が少なくても洗った後の頭皮のすっきり感、手触りサラサラ感はリキットタイプと変わりません。

泡が少なくても、頭皮も髪もきれいになり、洗い上がりがすっきりしますので、満足感があります。

使ってみてわかる固形シャンプーの良さは、洗い心地だけではありません。

プラスチック容器を使わず、パッケージは紙箱です。大量に破棄されるプラスチックボトルを減らすことにもつながります。

固形シャンプーの特徴

固形シャンプーの特徴でいえば、

ラウリル硫酸ナトリウムやラウリル硫酸アンモニウムなどが使用されていないことです。

シャンプーだけでしっとりするので、短めの髪ならコンディショナーを使わない人もいます。

栄養成分が豊富なため、乾燥して傷んだ髪を生き生きさせます。

また、旅行に行く時も場所を取らず小さく切って持っていけるので便利ですよね。

石けんシャンプーがゴワゴワする理由

石鹸シャンプーにも触れておきましょう。

石けんシャンプーの主成分は、固形も液体も石鹸です。

下記のように石鹸主成分が石鹸の場合

石けんシャンプーの主成分:

石けん素地(カリ石けん素地)、石けん素地、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムが主成分です。

石けんシャンプーには、これらの主成分に加え、保湿剤、香料、酸化防止剤、金属封鎖剤(泡立ちや石鹸カス防止用)、保存料などの添加物が配合されています。

石けんシャンプー(液体・個体)のデメリットは洗い上がりは悪いです。それはすすいでも石鹸カスが残るからで、必ずリンスが必要になります。

無添加石けんシャンプーは石鹸分が98%以上含まれています、石けん素地が主成分ですので泡立ちはいいですが、洗った後はゴワゴワして石けんカスが残ってすっきり感はないと思います。

軟水と硬水で洗い上がりが違う石けんシャンプー

ただ、場所によっては石けんカスは洗い流されるようです。

軟水を使うと石けんシャンプーの仕上がりがいいそうです。お住まいの地域によるようです。(使っている水道水の硬度は重要)

理由は、軟水にはカルシウムイオンが含まれていないため、すすいだ時に石けんカスが出来ず石けんをきちんとすすぐことが出来るためです。

「エティーク」固形シャンプー

シャンプーバー

ニュージーランド産の「エティーク」の知名度は日本でも上がってきました。

日本に上陸されたのは2019年ですが、本国では2012年に誕生しています。日本でも宣伝効果もあり自然派に人気の固形シャンプーバーです。

最初に使ったのはかれこれ4年前に、おみやげで5種類入りのサンプル用でした。そこから固形シャンプーにはまりました。

写真の通り小さな箱に入った「エティーク」の容量は110g、手のひらにすっぽり収まります。

手のひらにのる小さな固形(110g)は、液体シャンプー350mlの3本分の美容液成分が濃縮されています。コンディショナーは標準サイズ60gで350mlの5本分が凝縮されています。

そのため

リキットシャンプーよりかなり長持ちします。

「エティーク」は栄養成分を固形にして凝縮したシャンプー

「エティーク」はせっけんシャンプーではなく、液体シャンプーのように水を一切入れず、髪や頭皮に栄養を与える成分だけを固形の中に濃縮して作られたシャンプーです。

やさしく汚れや皮脂を洗い落とす成分は、天然素材のココナッツオイルやカカオバター(ダメージを受けた髪の毛を滑らかにする効果)と美容成分のみが濃縮したシャンプーバーです。

刺激が少なく優しく洗えるのはココナッツやトウモロコシ由来の界面活性剤を使用しているからです。

原料にはかなりこだわっていて、以下の成分は不使用です。

① ワセリン
② パーム油
③ 合成着色料
④ 合成香料
⑤ パラベン
⑥ ラウリル硫酸Na
⑦ 動物由来の成分
⑧ アンモニア
⑨ コカミドプロピルベタイン
⑩ ジメチコン
⑪ シクロメチコン
⑫ イソチアゾリン
⑬ メチルクロロイソチアゾリン
⑭ 鉱物油
⑮ ポリエチレングリコール  他

ノンシリコンでビーガンの方にも安心して使える成分だけで作られています。

初めて使用した時から、髪のサラサラ感や頭皮のすっきり感は実感できます。

ドライヤーですぐに乾くので楽です。

シャンプー*コンディショナーセットの場合

サイズ:シャンプーバー(110g)コンディショナー(60g)

初回限定  価格3,142円(税込/送料込)

3つのセットから選べます。

詳しくはこちら➡ エティーク

固形シャンプーの使い方

1.予洗いをしたのちシャンプーバーを濡らして髪のつけ根から毛先に向けて4~6ヵ所に塗る(お湯だけの予備洗いをすると泡立ちがよい)

2。指先で頭皮をマッサージしながら髪全体を洗う

3.すすぐ

4.コンディショナーも同じように直接髪に滑らせて塗る

5.すすぐ

髪を予洗いして、4箇所ぐらいに固形をすべらしてつけ、頭皮をマッサージしながら髪全体を洗い、すすぎは簡単、タオルドライをしてドライヤーの時間が短い、乾きが速いです。

髪がサラサラになっていて頭皮もすっきりです。

頭皮のべたつきが早い方、臭いが気になる方、今まで毎日髪を洗っていたなら、1日おき2日おきにしても頭皮のべたつきや臭いが気にならなくなります。

どれぐらいもつの?

液体シャンプーに比べると3倍から4倍は長く持ちます。

「エティーク」で洗っていると髪のベタつきがしにくいので洗う間隔も長くなるので、さらに長持ちしてなかなか減っていきません。

シャンプーは3種類でていますが、泡立ちがいいなぁと感じたのは「セントクレメンツ」黄色いパッケージのです。たぶんココナッツオイルなど配合量で泡立ちがいいのかもしれません。

・セントクレメンツ

・ヒーリ キウィ

ピンカリシャス ピンクの箱はまだ使っていません。

2つ使用しましたが泡立ちはセントクレメンツ、他の違いは判りません。

コンディショナーは2種類でています。

・ワンダーバー

・ガーディアン

どちらも使用しましたが違いはわかりませんでした。ショートヘアの時はコンディショナーは使わなくてもよかったです。長い髪であれば指通りがよくなり必要です。

頭皮に潤いや、髪がしっとりさらさら感、髪の膨らみが解消するなどはどちらも同じです。

使った感じはさほどわかりません。香りの違いだけのように感じました。

香りが違うだけで、どれもおすすめです。

シャンプー*コンディショナーセットの場合

サイズ:シャンプーバー(110g)コンディショナー(60g)

初回限定  価格3,142円(税込/送料込)

・アマゾンアカウントでお支払い可能

3つのセットから選べます。

詳しくはこちら➡ エティーク

※環境問題になっているプラスチック容器をなるべく減らしたいですね。エティークはプラスチック撤廃をテーマに開発しています。

石けんバーで石鹸素材が使われていない

石けんバー

体を洗う石鹸は固形が主流で、むかしから石鹸とは固形ですよね。日本では石鹸というと固形で、ボディシャンプーというと液体のイメージですね。

石鹸素地が使われていない固形石鹸もあり、髪を洗う場合もお勧めできます。

オーガニックの天然由来成分100%なら髪を洗うにもおすすめできます。

体も顔も髪も洗えるオールインワン石けんバーもあります。

特に上記の「ドクターブロナー マジックソープバー 」は髪を洗っても洗い上がりはしっとりしてシャンプーとしても使用できます。

泡立ちもよく、たぶんココナッツオイルの配合量で泡立ちがいいと思います。

「ドクターブロナー マジックソープバー」は香りが11種類もあり、長く持ち、少なくなっても香りも抜けていません。今までローズとペパーミントを使っていますが髪にも使えます。

詳しくはこちらで➡ ドクターブロナー マジックソープバー

最後に

固形シャンプーを使い始めると、液体タイプは使わなくなりました。

洗い上がりがさっぱり、しっとりしてドライヤーの時間が短くてすみ、乾きが早いです。髪が軽くなります。

2020