乾燥肌を潤すエッセンシャルオイルの効果的な使い方

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルはお部屋やバスタイムで香りを楽しむだけでなく、肌の調子を整える作用があります。乾燥肌にも効果的で保湿のために皮脂を抑制して皮膚細胞を高めます。自分の好きな香りでローション(化粧水)をつくれば、リラックス効果と乾燥肌対策のダブルで楽しめます。

スポンサーリンク

関連記事:マルラオイルは驚きのアンチエイジングにくすみ・シミ対策

エッセンシャルオイル(精油)とは

植物の花や果実の皮、樹皮、葉、種子などから抽出した100%天然の揮発性オイルがエッセンシャルオイル(精油)です。オイルと呼ばれますが、油ではなく高濃度の有効成分を含んだ芳香物質のことです。

現在約300種類あり、有機栽培の植物を原料に使ったオーガニック・エッセンシャルオイルや、日本原産ではヒノキやスギ、ゆずなどを原料にした和精油などもあります。

乾燥肌に効果がある エッセンシャルオイルの有効性

乾燥肌で悩んでいる方は多いと思います。夏はクーラーで冬は暖房の影響で肌は悲鳴をあげているはずです。

乾燥肌には化粧水が一番効果的でスキンケアでは大切な部分です。アンチエイジングを意識した年齢では潤いあるお肌をキープすることがしわやシミ、くすみ対策にも大切です。

乾燥肌用としてのエッセンシャルオイルは保湿、ハリ、皮膚細胞の活性作用効果があります。

乾燥肌には保湿のためにオススメなのが
サンダルウッド・・皮脂分泌調整作用
キャロットシード・・皮膚細胞活性作用
パルマローザ・・皮膚細胞活性作用
ゼラニウム・・血行促進作用
ローズウッド・・皮膚細胞活性作用

など

お好みの香りで手作り化粧水を作ってみてください。

スポンサーリンク

関連記事:アルガンオイルの使い方や成分がアンチエイジングにとても効果!

手作りスキンローション(化粧水)の作り方

essentialoil

肌への水分補給は乾燥肌には特に大切でスキンケア全般としても外すことはできません。

精製水とエッセンシャルオイルを使えば、あなただけの無添加のスキンローションが簡単に作れます。香りを楽しみながらお肌に潤いを与えてください。

材料
・エッセンシャルオイル 3滴
・キャリアオイル 5ml
・精製水 45ml(またはミネラルウォーター)
・アルコールは乾燥肌には使わないほうがいいと思います。

◎キャリアオイルを使う作り方:
キャリアオイル5mlをビーカーなどの器に入れます。エッセンシャルオイル(精油)を3滴加えた後、良く混ぜ合わせて遮光瓶に移します。その上から精製水またはミネラルウォーター45mlを加えて、蓋を閉めてよく振ってから、スプレーまたはパッティングでお肌につけて水分補給して下さい。エッセンシャルオイルは、キャリアオイルの中に完全に溶けますが、キャリアオイルと水は溶け合いません。毎回良く振って、成分を均一に拡散してから使用するようにして下さい。(参照:Tea-treeの森)

※キャリアオイルとは
天然植物から抽出した100%純粋の高品質キャリアオイルです。
乾燥肌に特にオススメなのがアボカドオイル、イブニングプリムローズ(月見草オイル)、カレンデュラオイルなど

関連記事:「ダマスクバラ花水」の保湿効果と香りの効能で女性ホルモンを整える作用

エッセンシャルオイルを使ったお肌ケア

香りも大切ですがスキンケアに使う時はその成分が自分の肌に有効であるかも大切です。

気に入ったものから試して自分にあう精油を見つけてください。

ローションの作り方を記載しましたが、顔や体全体のスキンケア、フェイシャルスチーム、アロマバス、マッサージオイルなどいろいろな楽しみ方があります。

もちろん無添加で100%天然の精油ですのでナチュラルなスキンケアとしてオススメです。

関連記事:【手作り保湿入浴剤】簡単!いろいろ手作りしよう

2020