ばね指は自分で治せる!マッサージだったんですその方法は?

「ばね指」は自分で治せました。

医者に年だからとか、手術がいいとか驚かされたことありませんか?

えっ、手術ですって??と

薬指がカックンと引っかかるのです。その指を朝目が覚めたら自分でマッサージしていました。

そうしたら暫くしたら「ばね指」が治ったのです。

やっぱりこの程度のことは自分で治せると、医者の言うままに手術なんてしなくてよかった!

「ばね指」になった方に、わたしのやったことが参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ばね指の原因

腱鞘炎やばね指の原因は”筋膜の癒着”ということです。

バターナイフなどのステンレスの道具でさすって圧をかけると、癒着した筋膜が押し延ばすことができ、痛みをとることができるそうです。

わたしは、ばね指をマッサージして治しました

筋膜とは

筋膜とは筋肉を包んでいる膜で、身体全体にはりめぐらされています。筋繊維や器官、神経などとも連結していて三次元的に全身を覆っており、第二の骨格1)とも呼ばれています。

筋膜は浅筋膜(せんきんまく)、深筋膜(しんきんまく)、筋外膜(きんがいまく)、筋周膜(きんしゅうまく)、筋内膜(きんないまく)2)と連続して層になっており、すべての筋組織はお互いに滑りあうように動きます。筋膜には筋肉を保護する作用、筋収縮時の滑りを助ける作用、血管や神経、リンパ管を支えて通過させる機能があります。

筋内膜以外の筋膜はコラーゲン繊維とエラスチン繊維でできており2)、コラーゲンとエラスチンはお互いに協力し合って身体の形を整えたり、身体の動きに合わせて形を戻したりしています。

筋膜に機能異常がみられると、本来はサラサラの水溶性の基質が粘土の高い状態になり、筋膜全体の滑りが悪くなります。また、筋膜を通っている血管や神経、リンパ管などの通過部分が圧迫されて循環障害などが起こります。

出典:健康長寿ネット

関連記事女性の下半身太りは骨盤のゆがみ!1分の体幹トレーニングの効果

ばね指を毎日マッサージして治った!

専門家が推奨していますが、バターナイフで指をさするといいそうですね。

私の場合は、バターナイフは必要ありませんでした。

指の付け根をぐるぐるしながらマッサージしていただけです。

ある朝、目が覚めた時に指を動かすと薬指が引っかかりを感じてカックンとなるのです。

それが「ばね指」だと、腱鞘炎の1種だということを知りました。

年だから?かも・・

でも自分で治せましたよ!

簡単なのでやってみてくださいね。

関連記事肩こりは肩甲骨と深い関係!簡単肩甲骨はがしストレッチで解消

ばね指を自分で治す方法

ばね指をマッサージする方法

「ばね指」の付け根の周りをマッサージします

わたしは朝目が覚めた時に30秒ぐらい付け根をマッサージしていました。

日中も思い出したらやったほうがいいと思います。

「ばね指」になってまだ早い段階でしたが、なんとなく指のつけ根の周りをマッサージしていたら、1週間ほどで「ばね指」は治りました。

こんなに簡単に治ったのに、医者は手術を勧めていましたよ。

わたしがやっていたこと:

指の付け根の周りをもう一方の指でさすったり、ぐるぐる回したり、押したり、ねじったりしていただけです。

筋膜のよじれやねじれがマッサージしていたら解消したのだと思います

正しい筋と筋膜の伸張性が回復してもとにもどったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ばね指にバターナイフを使う方法

誰もがわたしのように指の付け根をマッサージしたら治る方ばかりではないかもしれません。友人・知人も私のようにマッサージだけでも治っています。(早い段階ならいいのかも)

「ばね指」に痛みを伴う方もいます。

専門家のアドバイスがあります。

バターナイフで肘からくるぶし、指に向かってバターナイフでさすっていくそうです。

(10-20回)バターナイフの縁は角ばっていないものを使う

YOUTUBEを参考にしてください

重症のばね指やアスリートの人たちも、筋膜リリースの金属の器具を使っているようです。

腱鞘炎は、スマホやパソコンなどでよく手を使うとなりやすいようです。

わたしもマウスの使い過ぎで手首が痛くなった時もありました。

そんなに激しい動作でないのに腱鞘炎になるのですね。

小さめのタオルを手首が当たるところにおいてスマホを操作しています。暫くすると手首の違和感はなくなりました。

「腱鞘炎」も「ばね指」も女性に多いそうです。

わたしと同じ症状がある方はマウスを使う時は手首をタオルでサポートしてみてください。

関連記事骨盤の歪みは習慣的な癖から!正しい座り方で冷え性や代謝の低下を改善する

最後に

年齢を重ねてくると、重大な病気でなくてもいろいろな症状がでてきます。

ばね指も50歳を過ぎてから体験しました。

ある朝、指がかくっとなるのです。どうしてだろうと思いながら指をさすったりしてマッサージを続けていました。

暫くすると、あらっ指がかくっとしない!ことに気づきました。

ばね指の原因の筋膜のよじれやねじれがマッサージしていたら解消したのだと思います。

スポンサーリンク
2020