卵殻膜Ⅲ型コラーゲンの効果!50代の肌がもちもちの赤ちゃん肌に

誕生したばかりの赤ちゃんの肌がもっちもちで柔らかいのは、「Ⅲ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)」が肌にたっぷり含まれているからです。

赤ちゃん肌のすべすべお餅のようなキメ細かい肌を作る成分が卵殻膜に含まれています。

技術の向上で卵殻膜からのⅢ型コラーゲンが浸透力の高い美容液として

また

サプリやドリンクとしても即効性が高く

注目度がアップしています。

コラーゲンの種類

コラーゲンにたくさんの種類があるのを知っていましたか?

コラーゲンは、30種類以上存在しているそうです。

中でもⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型は私たちの体に多く存在しています。

美容に大切な3種類コラーゲンを知っているといいでしょう。

Ⅰ型コラーゲン

強くて硬い線維性コラーゲンで、体内に最も多く骨や皮膚の強さを生み出し肌のコラーゲンのうち80%~85%がⅠ型コラーゲンです。

型コラーゲン

主に軟骨に存在します。

Ⅲ型コラーゲン

細くて柔らかい線維性コラーゲンで、組織の弾力性に関与していると言われています。肌のコラーゲンの内10%~15%がⅢ型コラーゲンです。

Ⅲ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)がふっくら肌を作る

生まれたての赤ちゃんの肌には「Ⅲ型コラーゲン」がたっぷりあるからもちもちの肌なのです。

「Ⅲ型コラーゲン」は肌の若々しさを保つのにとても重要なコラーゲンです。

でも、年齢と共に減少していくのが「Ⅲ型コラーゲン」です。

注目していいのは

「Ⅲ型コラーゲン」は外から補えられるのです。

補えることができればふっくらで弾力やハリのある肌が戻ってくるのです。赤ちゃんの時のもっちもちの肌が。

ベビーコラーゲンを補う

年を取ったから肌が枯れているのではなく、肌に必要な成分がなくなっているからで、それを補うことで瑞々しい肌になれる

肌のハリや皮膚の柔らかさの源を作るのがⅢ型コラーゲンだったのです。

赤ちゃんの肌がもっちもちなのは「Ⅲ型コラーゲン」がたっぷりあるからだったのです。

年を重ねるごとに「Ⅲ型コラーゲン」は減少します。

Ⅲ型コラーゲンの減少がハリやツヤがなくなる原因です。

卵殻膜のⅢ型コラーゲンが体に取り込める技術

今話題になっている「卵殻膜

この卵の膜に「Ⅲ型コラーゲン」が含まれているのです。

しかし今までは

卵殻膜は水や油に溶けずらく、卵殻膜のⅢ型コラーゲンが体に取り込める技術がなかったのです。

技術進歩

卵殻膜から取れる希少な「Ⅲ型コラーゲン」が体に吸収しやすくなり、サプリやドリンクで摂れるようになったのです。

そのため

「卵殻膜」と「Ⅲ型コラーゲン」が話題になっているのです。

年齢を重ねていくと、皮膚が荒く硬くなっていくのはⅠ型コラーゲンの比率が増えてゆき、逆にⅢ型コラーゲンが減っていくからです。

Ⅲ型コラーゲンは赤ちゃんの時に最も多く含まれ、そのため赤ちゃんの肌はふっくらと、もっちもちしているのです。

赤ちゃんの肌Ⅲ型コラーゲンがたっぷり皮膚にあるからだったのです。

卵殻膜の美容成分

美肌を保つための成分「Ⅲ型コラーゲン」は「卵殻膜」にあった!

「卵殻膜」から希少なⅢ型コラーゲンが摂れます。

卵殻膜」の主成分はたんぱく質で美肌成分がたっぷり含まれています

人に近い18種類のアミノ酸とコラーゲン・ヒアルロン酸を自然含有しています。

卵殻膜のアミノ酸の中でも、特に美容に欠かせないシスチンが豊富に含まれ人の肌の5倍以上あるのです。

最近の特殊技術で、今まで体内に取り込めなかった卵殻膜の美容成分でしたが、体内に取り込めるようになったのです。

「Ⅲ型コラーゲン」は赤ちゃんの体内に多く含まれるコラーゲンですが、加齢でどんどん減少していきます。

その「Ⅲ型コラーゲン」が体内に補えれば、肌にハリがでて、赤ちゃんのようなふっくらな肌が戻ってきますね。

ベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン)は残念ながら食品からは摂取出来ません。

しかし、卵殻膜には希少なベビーコラーゲンが摂れ、最新の特殊技術で卵殻膜の美容成分が体内に取り込めるようになりました。

体内で新しいコラーゲンやヒアルロン酸をつくる能力を活性化させるため、肌の弾力が戻ってきます。

また

骨や髄を丈夫にするなどの様々な働きもあり、効率良くコラーゲンを補う事ができます。

年齢肌ケアに「Ⅲ型コラーゲン」

「Ⅲ型コラーゲン」はハリ・弾力の素でもあり、「ベビーコラーゲン」や「若さのコラーゲン」とも呼ばれている通り、若々しい美肌を保つには、この「Ⅲ型コラーゲン」がとても大切ということがわかってきました。

卵殻膜「Ⅲ型コラーゲン」は年齢ケアに深く関係しているのです。

生まれたばかりの赤ちゃんにはⅢ型コラーゲンの割合が約18~50%なのに対して、成人の真皮では5%未満、加齢が進むとさらに減少しています。

赤ちゃんの時のような肌になるために「Ⅲ型コラーゲン」が内側から支えます。

抗酸化作用のシスチンが含有している

もっと注目したいのは

卵殻膜には、抗酸化作用の「シスチン」というアミノ酸含有量が非常に多いことも特徴です。

卵殻膜美容液おすすめ

技術的進化で浸透力の高い「卵殻膜美容液」がふっくらとして肌に変わっていきます。

ベビーコラーゲンのサプリやドリンクの即効性

残念ながら、ベビーコラーゲンは食品からは摂取できません。

薄皮の卵殻膜は卵をわると簡単に取れますよね。でも水に溶けにくいため食べても吸収しにくいのです。

しかし

最近の技術革新で体に吸収されやすい「Ⅲ型コラーゲン」が作られ、サプリやドリンクで摂れるようになり、しかも速効性があります。

天使のベビーコラーゲン

天使のベビーコラーゲン」は

人気の卵殻膜の「Ⅲ型コラーゲン」だけでなく、コラーゲンペプチドのWコラーゲン、さらにベビー乳酸菌(クリスパタス菌)も配合され、トリプル効果で弾力のあるふっくらしっとりした肌が戻ってきます。

エイジングケアの第一人者「日比野佐和子」医師監修のサプリ、また国内生産なので安全です。

効率良くコラーゲンを体内に吸収出来る「コラーゲンペプチド」、母親から最初に授かる「ベビー乳酸菌」も配合しているのが特徴です!

3つ成分がカプセルに凝縮して効果が倍増!

・Ⅲ型コラーゲン
・コラーゲンペプチド
・ベビー乳酸菌

原材料:卵殻膜粉末、コラーゲンペプチド、乳酸菌KT-11(殺菌)粉末、ゼラチン、(一部に卵・ゼラチンを含む)

肌の衰えを遅らせることができる、それがベビーコラーゲンです。見た目年齢を10歳若返る、そんな肌の変化が楽しみです。

「天使のベビーコラーゲン」は、体内に吸収されやすいように独自の加工技術で微粉末化したものを使用しています。

・小さなカプセルで1日2錠

・においもなく飲みやすく

・飲むタイミングはいつでもOK!

・1袋62粒(約1ヵ月分)

通常定期価格 3,350円(+税/送料無料)

・定期購入の方に、ピンクのサプリケース(携帯用)プレゼント

楽天やamazonよりも、安く購入できますよ!

II型ビューティードリンク

III型ビューティードリンク」卵殻膜ドリンクは、コラーゲンドリンクの飲みにくさを解消しました。

この製品は東京大学とアルマードの卵殻膜研究で、水解卵殻膜が可能になり、今まで体内に取り込めなかった成分が、みごと特殊技術で誕生しました。(卵殻膜は水や油に溶けにくかった)

飲む卵殻膜として、一番おすすめのドリンクです!

それは飲みやすく、即効性があるから!

・さっぱりとしたマスカット味でおいしい!

・後味もすっきりしていい!

・ジュースのように飲みやすい!

子供も喜ぶ味です。味はとても重要ですよね。防腐剤と合成着色料は無添加、もちろんノンカフェインなので寝る前に飲んでも問題ありません。

3日に1度「Ⅲ型コラーゲン」を楽しみに飲めます!

今まで美容ドリンクで実感できなかった方にも効果がわかります。女性だけでなく男性も多く飲んでいるそうですよ。

何よりも、おいしく飲めるので続けられます。

この「Ⅲ型ビューティードリンク」は体の中で美容成分(Ⅲ型コラーゲンやプロテオグリカン等13種類の美容成分配合)を作り出す働きをサポートします。

・卵殻膜
・プロテオグリカン
・セラミド
・鉄分
・ビタミンC・D・E
・希少糖(自然界にその存在量が少ない単糖とその誘導体)
・イミダゾールペプチド
・N-アセチドグルコサミン
・玄米黒酢
・フラクトオリゴ糖
・コンドロイチン
・トマト粉末リコピン

速効性!

3日に1本でOK

10本セット

定期購入 3,402円(税込/送料無料)

最後に

ベビーコラーゲンと言われる「Ⅲ型コラーゲン」は美容液も浸透力が高いですが、サプリやドリンクとしても技術の進化で内側から摂り込むことでとても吸収力が高く即効性のあるものが登場しました。

2020