足先や足首を10秒で温める方法

足首や足先がすぐに温まる方法があります。

簡単に短時間でポカポカしてきますので紹介します。

もちろん湯船に浸かって血行をよくすること、ヒートソックスを履くこともいいですが、10秒足首を振るだけでぽかぽかしてくるのですから簡単です。

足が冷えるといっても足全体が冷える人、膝から下が冷える人もいます。

足先や足首がポカポカになる簡単な方法を紹介します。

スポンサーリンク

足先・足首冷え

足先・足首・膝から下、足全体が冷える人、どれも血行がよくないからです。

足先や足首の末端部分が温まれば足全体も暖まり、身体全体もポカポカしてきます。

足先・足首を温めるエクササイズ

足先や足首の冷え性は血行やリンパの流れが悪いからです。(リンパマッサージは優しくなぜますね)

でもそれだけじゃ足先や足首の冷えはそれほど改善されません。

足首を振ったり動かすことで、血行がよくなり、足が温まり身体全体も暖まります。むくみやすい人も改善していきます。

無理でないので面倒を感じず毎日続けられるようになれば、冷えの悩みがいつの間にかなくなります。

面倒にならず毎日続けられる

・振る

・つまむ

簡単だけどすぐにぽかぽかして温まってきます。

血行を簡単によくするエクササイズを紹介します。

始める前に膝の後ろを押す

足先・足首・ふくらはぎなどが冷たく冷える場合に、膝の後ろの筋肉が硬くなっていて血液の流れを悪くしています。

膝裏をマッサージして血流をよくしてください(5~6回)

・鼠径部(足のつけ根)の筋肉

・膝の後ろの筋肉

をほぐす

膝裏が硬くなっているのも血液が末端まで行かない原因です。

足のつけ根膝の後ろ押したり、揉んだりして筋肉をやわらかくすることもポイントです。

関連記事:1日1分の習慣で体幹が鍛えられる

➡ 50代女性お腹ぽっこり解消法!プランク体幹トレーニング1分の効果!

足首を10秒ふる

足首を持って振るとすぐに足首・足先が温まってきます。

足先・足首をフリフリして温めるやり方:10~20回足を振ると

1.立って片方の膝を曲げ足首を持ちます

2.足首をフリフリする

これだけで10秒もすると足首がぽかぽかして足先も温まってきます。

簡単です。

これだけで血行がとてもよくなり、ポカポカしてきます。

冷えを感じてきたら10秒足首をもってフリフリすればいいだけです。

片足で立つのでバランス感覚もよくなってきます。(片足で立てなければ壁につかまってください)足を上げて振ることがポイントです。足を下げたまま振るよりもとても効果的です。

スポンサーリンク

足の皮膚をつまむ

足先の冷え

足の皮膚をつまんで温める方法:足首の周りや指の周りをつまむとポカポカ

皮膚をつまむと筋肉が緩んできて血行がよくなります。

・くるぶしの周り

・アキレス腱の周り

を2~3分

足首周りを集中的につまむと足首がポカポカしてきます。

面倒でなければ、ふくらはぎからつまんでいくといいでしょう。

3~5分ぐらいの行程で

ふくらはぎの後ろを膝の方から足首に向かってつまむ

アキレス腱をつまむ(硬いので両手で皮膚を寄せる)

内側・外側のくるぶしの周りをつまむ

かかとをつまむ(かかとの血流をよくするとガサガサも解消する)

指の上と裏、指の側をつまむ(初めは指横は痛いですが慣れるといた気持ちいい)

面倒なら指先だけでもOK:

足指をつまんだり、もみもみしたり、押したりすると指先はポカポカしてきます。

この皮膚をつまむのは冷え解消だけではなく、むくみ解消にも効果的です。

関連記事:脂肪が燃焼する体にリセット

➡ 中年女性のお腹周りが魔法のスープでスッキリ!

ふくらはぎを揉む

足の血行をよくする

ふくらはぎの血液やリンパの流れが滞っているから足先や足首が冷えるのです。女性は筋肉が弱いので、ふくらはぎをもみほぐす習慣は大切です。

ふくらはぎをマッサージしたり、すねの両脇などをマッサージするリンパを刺激する、血液を心臓まで送り返す力が強くなります。

血液の流れがよくなり、末端冷え性の緩和になります。

ふくらはぎを揉むコツ

ふくらはぎの後ろをつまむ

つまむのが難しいところは

両手の親指で皮膚を寄せます。

お風呂に入っている時や、お風呂上りにすると効果は高まります。

※手先が冷える方

手の平や甲、指の皮膚を持ち上げると温まってきます。始めは皮膚を持ち上げずらいですが繰り返してつまんでいると持ち上げやすくなります。

関連記事:代謝低下で痩せない人必見

➡ 50代60代代謝低下で太る!3ヵ月で3kg減らす方法とコツ

足首・足先10秒で温まるわけ

足先や足首の冷えがこんな簡単な方法でホカホカしてきます。

足首を回して足首がやわらかくなると、足先足首だけでなく全身も暖まってきます。

いろいろな方法がありますが

一番楽で、簡単で、効果があるのが足首をもってフリフリするだけなんです。

足首が柔らかくなると血行もよくなりむくみも解消されていきます。

関連記事:50代以上になるとビタミン・ミネラルを意識して摂ろう

➡ 代謝が悪い50代ビタミン・ミネラルを摂ろう!

足先が冷える原因

足先や足首が冷える原因は、足首周りが固いこと足の甲が固くなっているからです。

この2つの部分を柔らかくするとリンパの流れがよくなり、足がむくむ原因の血行不良も改善されます。

リンパの流れが悪い

動脈の流れが悪くなる

足先が冷える

かかと周辺や足の甲をしっかりほぐすことで、リンパの流れ、血行が改善してきます。

※かかとがガサガサの人も、かかと周りをマッサージすると血行がよくなりツルンとしてきます。

最後に

寝る前はお風呂で血行をよくして寝ていたのが、足首を振ると足先や足首がホカホカしてきます。

簡単な方法ですので足が冷えて眠れない人は足首を持ってフリフリしてから寝てください。すぐに眠れます。

スポンサーリンク
2020