低分子コラーゲンペプチド粉末サッと溶けてぷりぷり肌!

低分子コラーゲンペプチド粉末はサッと溶けやすくて、無味無臭であり、吸収されやすいことが重要です。コラーゲンはどれも同じということはありません。消化吸収力がよく細胞レベルまで栄養が届くのは低分子の「コラーゲンペプチド」です。

私たちの体のすみずみにまでコラーゲンがあります。しかし、25歳を過ぎた頃から体内のコラーゲンの割合がどんどん減少していきます。

コラーゲンの減少は年を重ねるごとに加速して、50代で1/4、60代では1/3にまで減少します。

コラーゲンの減少に気づかず、隠れ老化がすすみ、お肌の衰え、髪のツヤ・コシ、爪・骨密度・関節にも大きく影響がでてきます。

コラーゲンよりコラーゲンペプチドは吸収力が早いため、1ヶ月ほどで肌のぷりぷり感がわかります。爪も強くなるのを実感します。

コラーゲンペプチドは低分子なので普通のコラーゲンよりも吸収率が約2倍です。

バナー原稿imp

低分子コラーゲンペプチドの吸収力

体の中のコラーゲンは年齢と共に減少して劣化していきます。私たち人間の体は約60兆個の細胞でできていて、コラーゲンはそれらの一つ一つの細胞をくっつける接着剤の働き細胞に栄養を送る役割をしています。

コラーゲンペプチドを毎日補給することで老化で劣化するコラーゲンの代わりに細胞に命令を与えて組織を活性化することです。そうすると健康美容の肌、髪、爪・骨、関節など老化での悩みが改善されていきます。

コラーゲンでも低分子コラーゲンペプチドが細胞まで行きわたり細胞を活性化します。

そのようなよい変化を体感するには:

◎体に有効なペプチドを多く吸収するコラーゲンペプチドを選ぶこと

◎コラーゲンペプチドは1日5g~10gを毎日摂ること(最初の2か月ぐらいは10gがおすすめ)

ビタミンCなどと一緒に摂ることや睡眠をしっかりとることも大切

➡ 50代ハリを与える生コラーゲン美容液

➡ 低分子コラーゲンペプチド効果「ニッピコラーゲン100」吸収力が違う粉末タイプ

体に低分子コラーゲンペプチドが多く吸収

コラーゲンの中でも低分子コラーゲンペプチドの粉末がとても有効的にペプチドを多く体内に吸収できます。製法によって無限に種類があることを知ることは大切です。確かな会社で製造されていることはとても重要で安心なことです。

ニッタバイオラボ(新田ゼラチン)は間違いのない高機能のコラーゲンペプチドを製造しています。新田ゼラチン(株)は日本国内シェアNo.1であり世界第4位の原料の調達から製造・品質保証を一貫管理している安心安全の高品質製品を提供しています。

コラゲネイド

ニッタバイオの低分子コラーゲンペプチド

低分子コラーゲンペプチドはいろいろ出ていますが、ニッタバイオラボのコラーゲンペプチドは他とは違う!というのは

人間の体内でコラーゲンが生まれ変わる際にはPO(プロリルヒドロキシプロリン)とOG(ヒドロキシプロリルグリシン)というペプチドが肌、骨、血管、関節などの細胞を活性化させる命令を出しています。コラーゲンペプチドを食べることで「PO」「OG」を体内でつくる物と同じ働きをする「PO」「OG」を作り体内でより多く効果を発揮するコラーゲンペプチドを開発したのがニッタバイオラボで特許取得済みです。

このことでコラーゲンペプチドの効果を体感できるわけです。

詳しくはこちらから➡ コラーゲンペプチドはゼラチン原料由来で細胞レベルから活性化

「コラゲネイド」低分子コラーゲンペプチドの効果

約30万ともいわれるコラーゲンの分子量を、たんぱく質分解酵素を使用して、体内でも消化・吸収しやすいように低分子化にしたものがコラーゲンペプチドですが、体内で消化吸収されなければコラーゲンを補給しても効果は実感できません。

ニッタバイオラボのコラーゲンは世界的なコラーゲンのブランドであり、コラーゲンの特許を数多く取得しているコラーゲンのパイオニアでもあります。

コラーゲンペプチドは原料から抽出したコラーゲンを酵素で分解してペプチド化します。その原料から製品化までのすべての過程を自社で行っているのことは安心であります。

関連記事:乾燥肌に内から潤うサプリ保湿効果おすすめは?

最後に

個人的にはコラーゲンペプチドで随分と若返った感がありますし、年齢的に、肌の衰えはもちろん髪、爪、骨など体全体が劣化していくなかで、コラーゲンペプチドが消化吸収がいいせいか効果を実感している日々です。

久しぶりに会う友達には必ず以前より若いねと言われますし実際に朝起きて鏡に映る姿は10年前よりも若いのではと思ってます。

imp

2020