基礎代謝低下でダイエットは失敗する!成功する代謝アップのヒント

ダイエットは基礎代謝が低下する方法ではうまくいきません。基礎代謝を低下させずにダイエットすることがポイントです。

今まで何度となく繰り返してきたダイエットですが、短期でダイエットして、その後はリパウンドの繰り返しでは、ますますダイエットを難しくしています。

基礎代謝を高めてからダイエットすることがダイエット成功のカギです。

スポンサーリンク

無理でない食事をしてきれいに自然に体重が落ちていくそんなダイエット方法がリパウンドしないで理想体重をキープできます。

基礎体温をアップしながらダイエットを成功させる具体策を考えていきます。

ダイエットに役立つ!食欲と関係するホルモンをコントロール

基礎代謝を低下させる短期間ダイエットはダメ

次から次といろいろなダイエット方法がテレビで紹介されるとマーケットからその都度に品切れになる商品があります。一瞬で流行ってすぐにまた新しいダイエット方法が紹介されます。

これからはそんなダイエット法には飛びつかないようにしたいですね。

加齢を意識する年齢になっていれば、これからはリパウンドする短期のダイエットはやめましょう。

加齢で基礎代謝は若い時よりも落ちているのに、さらに間違ったダイエット法をすることで代謝は益々低下します。基礎代謝とダイエットは非常に関連しています。

50代女性お腹ぽっこり解消法!【中年女性必見】あなたにもできる

基礎代謝とは・・私たちの身体は意思に関係なく心臓は動き、体温を維持、呼吸もして生きています。これらの生命活動を維持するための消費エネルギー量は寝ている間も消費しています。これは1日に消費されるエネルギーのうちの70%が基礎代謝です。運動や家事など体を動かして消費する生活活動代謝は30%です。

ダイエットを成功させるポイントは、基礎代謝をアップすることです。いろいろな方法がありますので紹介します。

リパウンドしない基礎代謝を上げてダイエット

ファスティングにしても正しい指導の下でやらなければ一時的には減量できてもそれは長くは続かず必ずリパウンドします。ファスティングということばが流行ってから久しいです。

ダイエットはある程度の時間を要して徐々に痩せていくのが理想です。

食べながらもきれいに健康的に痩せる時間をかけたダイエット方法は、すぐにリパウンドすることはなくなります。

食べながらといっても、今までどうりに無茶食いはNGです。

カロリーを考えてダイエットの妨げになるような食べ物は控えて、でもダイエットに効果的な食べ物をしっかり摂ること。

このようにすると、無理がなく続けられ、基礎代謝が落ちることもなく、よくない食生活も修正しながら、健康的にダイエットができる方法です。

短期間でやせたい!は無理

その方法は太る体質を作るだけです。急がば回れ!

体感トレーニングは「お腹ぽっこり」に効果テキメン!

基礎代謝アップがダイエット成功のカギ

基礎代謝を下げない食生活

冷たい食べ物や飲み物は避けること・・体を冷やすと代謝が落ちて血行が悪くなりむくみの原因になったり消化機能も落ちます。

加工食品は避ける・・低体温の原因で血液の循環を悪くします。若い人たちの低体温は食生活に大いに関係していると思います。

低体温に気をつけて!

根菜をたっぷり食べる・・体を温める根菜のごぼう、にんじん、かぼちゃ、ショウガなど

食べながら痩せる方法や是非試してほしいスープとても効果があります。楽に痩せますよ!

食べる順番を意識する・・スープや野菜類を最初に食べることは食べ過ぎを防ぎます。

カフェインは控える・・コーヒーなどカフェインはたくさん摂らない

基礎代謝を簡単に上げる

基礎代謝を上げる習慣:

加齢で基礎代謝は落ちます。

若い時は寝ている時も代謝しているのですが、50代も過ぎると遅い食事は食べた分は代謝されないままに朝を迎えることになります。

夕食から寝るまでは5-6時間はおかないとだめと思います。または夕食はご飯などの糖質は食べないこと

基礎代謝が低下する原因に筋肉量低下。簡単なストレッチなどで少しずつ筋肉を鍛えることも大切です。ながら運動やアイソメトリック運動は自分のできることから続けてください。

簡単で確実に代謝アップ

入浴・・入浴は代謝をアップさせるのに一番楽で効果的です。ゆっくり20分ぐらいぬる湯でリラックスして発汗作用がよくなり代謝がアップします。入浴で代謝をアップ

乾布摩擦

基礎代謝を下げている原因

基礎代謝を低下させている原因は

加齢・・20代よりも50代になると基礎代謝はかなり低下します。筋肉量の低下も原因

便秘・・便秘を治さないとダイエットは成功しません

食生活の乱れ・・コンビニやファーストフードなどをよく食べる

冷え性・・低体温は代謝を下げます。お風呂などで基礎体温を上げること

睡眠低下・・不規則な生活や睡眠不足は自律神経を乱し、血管を圧迫して体を冷やします。

血行不良・・足や足裏のマッサージやリンパのマッサージで血流をよくすると代謝もアップします。

薄着・・寒いのに薄着でいることは代謝の低下につながります。足と首は温かくしておく

冷えをサポートするには、首を暖かくするマフラーや冷え症改善ソックスで体を温めること

最後に

加齢を意識する年齢になると基礎代謝が大幅にダウンします。原因のひとつが筋肉量の低下ですがダンベル体操をしてくださいとは言いませんが、もっと手軽にアイソメトリック運動やスクワットなどは簡単にできます。

食生活で急激に体重を落とすと筋肉も低下して、その挙句にはリパウンドしてがっかりということになります。

徐々に少しずつ食べる量を少なくすることです。体重が増えるのは自分の基礎代謝量よりも多くカロリーを取っていることになります。

➡こちらから自分の基礎代謝量を測ることができます。

※男女別、年齢、身長、体重で基礎代謝量がわかります。

2020