50代・60代基礎代謝を上げる方法!「乾布摩擦」昔からの健康法

「乾布摩擦」は子供の頃に学校でやっていました。皮膚を鍛えれば風邪をひかない、日本の昔からの健康法の一つが「乾布摩擦」です。

その効果はすごいです!

特に更年期の女性の悩みの、基礎代謝の低下、お腹ぽっこり、ダイエット、自律神経失調症、美肌効果、免疫力低下、冷え性、快眠、肩こりなどあらゆる体の不調を改善してくれます。

タオル1本あればどこでもできます。簡単でシンプルだけど、血行促進や代謝が上がり、体の不調を改善できます。

お腹足首血行がよくなると悩みが解決します。

スポンサーリンク

関連記事

➡ 50代の下腹ダイエット「乾布摩擦」代謝アップや便秘も解消!想像以上の効果

乾布摩擦のやり方!

乾布摩擦は幼稚園や小学校でやった記憶があると思います。

柔らか目のタオルが1枚あればどこでもできますね。素材は自然素材の木綿や絹がいいです。ナイロンなどの合成繊維は使わないほうがいいと思います。

特別なやり方はありません。体全体をタオルでまんべんなくこすっていきます。

◎Tシャツなど着ていてもいいですが、下着だけの方がやりやすいと思います。

やる順番

足先→ふくらはぎ→太もも→つけ根→お尻→お腹→背中 まで行ったら、次は手先→腕→脇→首→肩→胸というふうに心臓の遠いところから始めます。

こすり方

回数はそれぞれ10~20回程度こすります。こすり方は特に決まりはないですが、強くこする必要はなく、皮膚に刺激を与える程度の強さで行います。

やる時間帯

特にないですが、朝起きて着替える時とか、お風呂に入る前や寝る前などがいいと思いますが、いつでもいいです。ただ継続することが大事ですので、決めた時間に必ずやる習慣にすることです。

寒い冬にやるのが乾布摩擦ではありません。健康法の一つとして毎日の日課にすることで、体調がとてもよくなっていきます。

パーツごとの乾布摩擦のポイントを解説

➡ 50代の下腹ダイエット「乾布摩擦」代謝アップや便秘も解消!想像以上の効果

乾布摩擦の効果に驚き!

乾布摩擦を終えると体がぽかぽかしてきます。それは血行が良くなった証拠です。同時に代謝もアップします。継続することで肌もツヤツヤになってきます。

体全体がすっきり軽くなるので続けたくなると思います。

代謝アップ・血行促進

朝の始まりに必ず乾布摩擦をする習慣にしています。血の巡りがよくなるので頭がすっきりしてきますし、体が温まり代謝がアップして元気がでてきます。

関連記事:

➡ あしたば(明日葉)や乳酸菌配合青汁は脂肪燃焼効果があるその成分とは?

免疫力アップ

むかしから「皮膚を鍛えると風邪をひかない」といいます。

これはまさしく免疫力がアップするからです。免疫力がアップすることは病気の予防にもなり、風もひきずらくなります。タオルで皮膚を刺激するだけです。

こんな簡単な健康法はほかにないです!

スポンサーリンク

冷え性・低体温を改善

冷え性で悩む女性は多いですが、原因は血行不良がほとんどです。乾布摩擦で体全体に刺激を与えることで血行が促進されますので、指先や手先が冷たい人にも、乾布摩擦はおススメです。

寒がりの人も乾布摩擦を続けていると体温が上がるので厚着もしなくなります。

ダイエット効果

血行が良くなることで代謝も上がります。50代では代謝が著しく低下していきますので、その結果、今までと同じ食生活でも太ってきます。

代謝が上がれば脂肪燃焼も促進されます。乾布摩擦とダイエット効果は繋がっています。

乾布摩擦の継続で自然にダイエットできます。3kgがなかなか痩せない人、乾布摩擦で効果を実感してください。

関連記事:着て体幹が鍛えられる!

➡ 「エクスレンダー」加圧式脂肪燃焼ブラトップ体幹を鍛え基礎代謝アップ

自律神経失調症のバランスを整える

乾布摩擦で皮膚を刺激することで、自律神経の働きも正常にすることができます

自律神経が血管の収縮や拡張をさせて体温調整をしています。自律神経を刺激することは体温調整機能が高まります。

滞っている血流がよくなればいろいろな体の不調も改善されていきます。

最後に

血行不良、代謝の低下、自律神経失調症などはどれも関連して作用しています。血行がよくなれば代謝がアップして、自律神経のバランスも良くなれば、食欲のコントロールも自然にできてきます。

50代で不調な毎日を過ごしている方は是非、乾布摩擦を習慣にしてください。

その他にも、不眠の解消、アレルギー改善、肩こりの緩和、便秘解消など、様々な健康不良が改善されていきます。

80代の方でも毎日乾布摩擦をしていれば、肌はツヤツヤ、元気で毎日を過ごすことができます。

スポンサーリンク
2019