中年太りに脂肪燃焼デトックススープ1週間でお腹すっきり代謝アップ

50代、60代中年太りでお腹ぽっこりを「野菜スープ1週間」食べるだけでお腹がすっきりとダイエットできます。

疑っている人もまずは試してみては。

初めて試す方は驚くほど脂肪燃焼がよくなるので効果はテキメンです。

「デトックススープ」で絶対に入れる野菜があります。

脂肪燃焼が高まるデトックススープは材料と飲むタイミングがポイント!

脂肪がどんどん燃焼するその材料を参考にして味付けを工夫して1週間試してください。

プチ断食と併用すると効果が倍増します!

➡ 50代お腹ぽっこりにプチ断食!食事間隔をあけるだけ1ヶ月後に・・

スポンサーリンク

中年太りお腹ぽっこり解消「デトックススープ」

20年前にわたしも初めて試したので知っている方も多いかもしれません。

脂肪燃焼をよくして代謝をアップする野菜スープですが、50代になって「デトックススープ」を再認識しました。

ダイエット効果だけじゃない、他のすばらしさを実感しています。

今までと変わらない食生活をしているのに太りだした方に

野菜だけで作る「デトックススープ」

1週間で2~3kg体重減は十分可能です

肥満の方でしたら10kgぐらい体重が減るそうです。

この野菜スープはもともとは欧米で肥満の人に心臓手術をする前に食べてもらうものでした。

1日3食スープだけ(いくらでも食べていい)

(肥満の人は3日間スープだけにすると確実に体重が減ります。無制限でス―プは食べていいです)

普通の方の脂肪燃焼にダイエット効果があり世界中に「デトックススープ」として広がりました。

わたしも2~3kg体重を落としたくて、20年前に初めて「デトックススープ」を作って食べていました。

3~4日も過ぎると飽きてくるので味をいろいろ工夫して食べていました。

そうしましたら1週間で2kg体重が減り、うれしくて周りの友達に話しまくりました。

銀行の太った女性もあれよあれよという間にほっそりとして別人のように見えました。

脂肪の燃焼効果がすごいのです!

おうちでこっそりフィットネス↓
LEAN BODY

脂肪燃焼する野菜デトックススープの飲み方

脂肪を効率的に燃焼させるため

肥満の人は10kgぐらい減らしたいでしょうし

また2~3kgぐらい体重を減らしたい人まで様々です。

真剣に取り組める人

覚悟を決めて3日間スープだけにする、(食べたいだけ食べてよい)

4日目から食事の前に軽く1杯飲む

■少しだけ体重を落としたい人

できれば3日間スープだけにすると面白いように体重を落とせます。

または

3食スープだけは無理という方

・朝は野菜スープだけ(食べたいだけ食べる)

・お昼は通常の食事の前に軽くスープ1杯飲む

・夜は野菜スープだけ(食べたいだけ食べる)

要するに

野菜スープは脂肪燃焼をよくしますので普段の食事を摂る前に軽くスープを飲むことで脂肪燃焼を促進します。

20年前にやったやり方のレシピ―が見つかり、以下のスケジュールが基本と考えてもいいと思いますが、年月が過ぎ、アレンジしてもいいかと思います。

成功のためのスケジュール

最初の1週間がとても大切です!

◎これからの1週間はアルコールは控えて、砂糖は摂らない、

◎水分は水、お茶、ブラックコーヒー、フルーツジュース(甘味料の入っていない飲み物)

◎スープは食べたいだけ食べてください。制限はありません。

◎イモ類は2日目の夜だけ、基本芋類、トウモロコシ、豆類は控えます。

◎ポイントは1週間スープは食べたいだけOK、おやつはがまん、1週間をワンセットとして、その後は普通の食事をしてもスープは1日最低1杯は飲む、このスープを飲んでいれば代謝がアップします。便秘も解消します。

基本のスープダイエットやり方

1日目:スープと果物だけ(バナナを除く)
2日目:スープと野菜だけ(果物はダメ)夕食はベイクドポテトを食べても可
3日目:スープ、果物、野菜好きなだけ(ベイクドポテトはダメ)
4日目:スープとバナナ3本とスキムミルク500mlを飲む

※5日以降になると楽です。
5日目:スープは最低1杯でOK、トマト6個まで食べる、鶏もも肉もOK(スープに入れてもOK)
6日目:スープは最低1杯飲む。野菜と牛肉(or魚か鶏むね肉)を食べる
7日目:スープは最低1杯飲む。玄米と野菜を好きなだけ食べる

最初の1週間は6種類の野菜:玉ねぎ、キャベツ、にんじん、セロリ、ピーマン、トマト(缶でOK)を入れて野菜スープを作ります。その後は好きな野菜を加えてもOKです。

毎日食べるので味つけはお好みでさっぱりとした塩コショウ味、コンソメ味、カレーパウダーを入れたり、鶏がらスープ、昆布だし、醤油、お味噌、キムチの素など工夫してください。

飽きますので生姜やレモン、ピリ辛風などアレンジが必要です。

野菜は1週間は基本の野菜で、その後は野菜(ジャガイモやトウモロコシはNG)ブロッコリー、カリフラワー、ダイコン、ゴボウ、シイタケ、グリーンピース、パセリなど、いろいろな野菜を入れてスープを作って食べてください。

この野菜スープで代謝がアップすると体重が増えません

定期的に作って飲むと安定した体重がキープできます。

「デトックススープ」に必ず入れる野菜

「デトックススープ」は野菜だけ入れて食べます。

玉ねぎ、キャベツ、にんじん、トマトは必ず入れること

基本の野菜は手ごろで手に入りやすい野菜ばかりです。

他の野菜を入れても全然OKで、ブロッコリー、ビーツなど食物繊維がたっぷり摂れる野菜がおすすめです。

入れてはいけない野菜

ジャガイモ、さつまいも、とうもろこしなどの糖質系の野菜は避けてください

■材料

基本の野菜の量はあくまでも目安です。

たっぷりの野菜を適当に切って野菜スープとして汁ごと全部食べます。

・玉ねぎ(3個)

・キャベツ(1/2個)

・セロリ(1本)

・ピーマン(1~2個)

・ニンジン(1本)

・ホールトマト缶(1缶)または赤いトマト

・水

適当に野菜を切って煮込むだけです。

・味付け:塩(天然塩やピンクソルトが旨みを引き出す)、お味噌、醤油、鶏ガラスープの素、昆布、コショウ、コンソメなどいろいろ試してください。(同じ味付けは飽きます)

・薬味:しょうが、にんにく、唐辛子、柚子胡椒、黒酢、ラー油など

デトックススープに入れる野菜は繊維質が多く、便と一緒に毒素が排出され、細胞の活性化で代謝アップして脂肪が燃焼します。

生姜などのスパイスは発汗性もあり脂肪燃焼をさらに効率よくします。

デトックススープで脂肪燃焼なぜ?

脂肪が燃焼する野菜スープとして「デトックス効果」があり

体の毒素が出はじめると体はものすごい勢いで脂肪燃焼を始め代謝がアップします。

毒素が出ると代謝がアップ

毒素が身体から排出されるとダイエット効果が高くなります。

どうしてか?

毒素が排出されると細胞が活発になり、代謝がよくなるからです。

中年になると代謝が低下するため太りやすくなります。

その原因が

毒素が体にたまり体の機能が低下するため、これはありえます。

野菜のキレート作用

キレート野菜とは?

野菜や果物にはキレート作用というものがあります。

「キレート」とはギリシャ語でカニのハサミを意味します。カニが獲物を捕獲するように有害金属をしっかりと包み込むということを意味しています。

毒素は、ダイオキシン、水銀、ヒ素、鉛などの有害な金属が、食事や呼吸から徐々に体内に蓄積されています。

野菜にはキレート作用があり、体内の有害金属を排出する働きがあります。

毒素を排出することで、ミネラル成分が体内に吸収しやすいようにする働きもあるそうです。

加齢でビタミン・ミネラルが不足している人が多いそうですが、原因の一つに有害金属が溜まっているということも考えられます。

定期的にデトックスを

野菜スープにデトックス作用があること、脂肪燃焼を促進して、代謝をアップしてダイエット効果があることをお伝えしました。

もう1点大切な作用として

体から毒素を出すこともとても重要です。

定期的にデトックスすることは

ダイエット効果だけでなく

健康をキープするためにも大切です。

■毒素の蓄積による症状

・血行不良

・冷え性

・むくみ

・便秘

・肥満

冷え性改善に手作り乾燥生姜で効果アップ

➡ 冷え性には「乾燥生姜」身体の深部からポカポカ!作り方と保存方法

デトックス効果を高める

スポンサーリンク

野菜スープは食べれば食べるほど脂肪が燃焼

野菜スープは

デトックス作用で

食べれば食べるほど余分な脂肪が流されます。

食べれば食べるほど痩せられるのが魅力

野菜スープが体内から毒素を排出して、体の中から生まれ変わってくるほど、体がスッキリします。

1週間終えた時には、満足感があるはずです。

塩分控えめに

塩分は控えめにしましょう。

野菜を食べやすい大きさに切って野菜スープを飲むだけですが、塩分は控えめの方がいいです。

出来ましたら塩は天然塩やピンクソルトはミネラルも豊富でまろやかな味になります。

※ダイエット成功のカギが冷え性改善です!

➡ 末端冷え性対策によい食べ物やサプリそれとも指先体操?温活で血行促進効果

お風呂でデトックス効果もあり、夜のお風呂タイムはとても大切です。肌もツヤツヤになります。参考にしてください。

お風呂に浸かってさらに代謝アップ

ゆっくりとお風呂に浸かることも代謝アップにとても効果的です。

特に夜入浴すると血行がよくなり代謝が高まりますのでさらなる脂肪燃焼促進に効果的です。

しっかり20分は湯船に浸かります。10分ぐらいしたら汗がじんわり出てくるころには血行がよくなり、リラックス効果もあり副交感神経が働き夜ぐっすり眠れて、自律神経のバランスにもいいですね。

関連記事:体がぽかぽかに温まります。

重炭酸湯イオン入浴剤の効果効能!薬用ホットタブ疲労物質除去芯までポカポカ朝がスッキリ

最後に

加齢を意識する年齢になると体には毒素が溜まっています。

野菜スープにはデトックス効果があり、脂肪燃焼して代謝がアップ、さらには体の毒素を体外に出す働きがあります。

定期的に野菜スープで体の毒素を出してベスト体重を維持するにも、是非月に1度3日間のデトックスタイムを実践してください。

スポンサーリンク
2019