レモンのクエン酸効果でダイエット!代謝がアップするのはなぜ?

レモンや梅干しなどクエン酸を摂ると疲労回復や食欲不振に効果があるとされていますが、ダイエットにも効果がある理由がわかりました。

いろいろ調べているとレモンなどのクエン酸はダイエット効果が確かにあります。どうしてクエン酸でダイエットが可能なのかを調べました。

スポンサーリンク

レモンのクエン酸の効果

クエン酸が疲労回復を促す理由として、筋肉に溜まった乳酸を排出する働きがあるとされてきました。ダイエットにもクエン酸の効率的な摂り方として数回に分けてクエン酸を摂るようにしましょう。

クエン酸の摂り方でダイエット効果も期待できるとしたら食生活にどのように取り入れたらいいのでしょう?

➡ 低体温で代謝が低下!体温1度上がれば代謝アップダイエットの近道

代謝アップ

食生活にうまくクエン酸を取り入れることでダイエット効果があるとしたら活用したいですね。

朝起きたらお水を飲む習慣にしている人がいると思います。

常温の水よりも白湯にレモンを大さじ1杯程度入れて飲みます。あまり酸味が強いと胃を刺激し過ぎることがあるので、はちみつを入れたり、酸味が強過ぎると胃腸を刺激し過ぎになるので自分に合う適量がいいと思います。

➡ 白湯が効果なしと思う人は3-4ヶ月続けて!

白湯がいいのは代謝の促進で血行がよくなることです。そして、白湯にレモンを入れるとクエン酸のエネルギー代謝回路のクエン酸サイクル(回路)を活性化する働きがあるそうです。

レモンを入れるとさらなる効果があるのは、クエン酸は急激な血糖値の上昇を防ぐこと、脂肪燃焼、便秘を解消、むくみの防止などがあるようで、食前に飲むことがポイントで、クエン酸でダイエット効果が期待できるのではと思います。

どちらにしても、すぐにダイエット効果がクエン酸で得られることはありませんが、食生活の習慣の中でレモンなどのクエン酸をうまく活用することで太りにくい体質になっていくと思います。

➡ 代謝を上げ体温を上げる朝ごはん簡単朝食メニュー

疲労回復

レモンなどのクエン酸は疲労回復効果がありますが、それは疲労物質の乳酸(酸性)を抑えることで血液が中性、アルカリ性になり疲労を回復するからです。

継続してクエン酸を摂り続けると

疲労物質を取り除く

・疲れにくい体質

・太りにくい体質

を作っていきます。

脂肪を分解

クエン酸サイクルとは、生命がエネルギーを作り出すための体内燃焼システムのことで、イギリスに住む生化学者「ハンス・アドルフ・クレブス博士」によって発見され、クレブス博士はこの功績によって1953年にノーベル医学生理学賞を受賞しました。

発見されてから60年以上を経過するクエン酸サイクルですが、この理論の骨格はその後も様々な発見によって補強され、今日にいたってもその根幹はまったく揺らいでいません。

※クエン酸サイクルのシステムは生きるために必要なエネルギーを作り出し、脂肪や乳酸を分解し、エネルギーに変換することです。一般社団法人日本クエン酸サイクル研究会から抜粋

血液浄化

クエン酸サイクルの代謝をスムーズにするために、ビタミンB群を摂ると、よりいっそう代謝機能がスピードアップするそうです。

クエン酸サイクルの活性化で血液の浄化や自然治癒力が増すということです。ダイエットだけでなく健康全般にクエン酸はとても必要ということがわかりました。

毎日の食生活において、自分の健康は自分で管理することがやはり重要と思いました。

スポンサーリンク

ダイエット効果

加齢で代謝機能が低下していると、以前と同じ食生活をしていても太る(体重が増える)ことでみなさん悩んでいると思います。

食前にクエン酸をうまく取り入れることで代謝をアップして体内燃焼バランスシステムを作ることです。太りにくい体質をつくる上でクエン酸サイクルの活性化は忘れず意識したいですね。

➡ 基礎代謝を高める食材や薬味を上手に活用して血行をよくして代謝アップ

「沖縄シークワーサー」レモンの2.2倍

沖縄の「シークワーサー」ですが、これがまたおいしい!

クエン酸はレモンの2.2倍であり、注目すべき成分に「ノビレチン」という栄養成分があります。メディアで話題になっている成分ですが、含有量が温州みかんの11倍、グレープフルーツの267倍あるそうです。

ノビレチンとは代謝をアップさせ、脂肪燃焼させる効果、美白効果、アンチエイジングなど、とても注目されている成分です。

「シークヮーサー」は原液です!薄めて飲んでください。おいしい!!

➡ 【青切りシークヮーサー100プレミアム】

クエン酸の効果的な活用

食事の前にクエン酸を飲み物として摂ると

・代謝がアップ

・血糖値の上昇を抑える

・太りにくい体質に変えていく

食前にクエン酸入り白湯や飲み物を飲む

野菜の食物繊維やクエン酸を食事の最初に摂るとは血糖値の上昇を抑え、脂肪を燃焼して痩せ体質に、体重の増加を防ぎます。

➡ 白湯が効果なしと思う人は3-4ヶ月続けて!

入浴前にクエン酸入り飲料を飲む

お風呂に入る前に冷たくない飲み物、常温かぬるま湯にクエン酸(レモンやシークヮーサー)を入れて飲んでください。

代謝がさらにアップされ発汗もよくなります。

➡ お風呂に浸かるだけで痩せるダイエット効果のポイントは?

運動の前にクエン酸入り飲料を飲む

運動前にクエン酸飲料を飲むのも効果的で脂肪燃焼効果が上がります。

➡ 50代女性こそスクワットで脂肪燃焼・基礎代謝アップ1日1分でお腹の脂肪がスッキリ

最後に

母は毎朝お酢を飲んでいました。お酢の飲料も人気がありますが、自分の体にあったクエン酸飲料を見つけて、こまめに毎日飲む習慣をつけるといいと思います。

注意することは、バランスの取れた食事、適度の運動、適度の飲酒、良質の睡眠、喫煙など生活習慣があなたの健康を左右するということになります。

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!【中年女性必見】体幹トレーニング意外と簡単!

2020