アレルギー性鼻炎や花粉症にならない体質に遺伝や免疫力や生活習慣の関係と対策

花粉症の季節がやってきます。花粉症になる人とならない人の違いはあるのでしょうか?同じ環境にいながら花粉症になる人がいるのは遺伝、免疫力、生活習慣などとの関係があります。

アレルゲンの発症抗体のほとんどがカビ・ダニ・ほこり・ペットの毛・花粉などで、これらに敏感に反応して、鼻水・くしゃみ・鼻づまりなど辛い症状の他、目のかゆみ、涙、充血、喉の痒みや腫れ、皮膚の痒みもでてきます。

さて今年こそはアレルゲンに敏感に反応しないための体質改善と効果的なものは?

またアレルギー性鼻炎と花粉症は違うのでしょうか?

スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎がひどいと花粉症にならない?

アレルギー性鼻炎の人も花粉症の人もアレルゲンに対して過敏に反応してしまう状態のことです。花粉症は花粉という一定のアレルギンに反応しておきますのでアレルギー性鼻炎の中に花粉症が含まれます。

アレルギーの症状は抗原に敏感に反応して発症しますが受容体の数は限界があるそうで、ハウスダストやダニに対する抗体がたくさんあると受容体はこの抗体に対峙していると、花粉抗体を浴びても花粉症になりずらいということがあるそうです。

アレルゲンの受容体の数がほぼ決まっているからハウスダストやダニの抗体に占領されていると花粉には反応する余裕がないということらしいです。逆に花粉症の抗体に占領されているとハウスダストやダニの抗体は活動しにく発症しづらいということだそうです。

その理由はどちらも遺伝形式で支配されていてハウスダストやダニとスギ花粉の抗体に対する抗体産生の遺伝子がそれぞれ孤立して別物だからということらしいです。

アレルギー性鼻炎や花粉症のアレルゲンに接触しない

近年、スギ花粉が増加しているのは車の排気ガスや大気汚染の影響で鼻の粘膜が弱くなったともいわれます。実際にスギ花粉症の人が空気のきれいな山奥の杉がたくさんあるところでは発症しなかったということがあります。大気汚染が花粉症に影響していることはあると思います。

出来る限り徹底して、敏感に反応するアレルギンを無くすことは基本で、室内を徹底的に掃除したり、アレルギンを徹底して無くす環境にすることで大きく改善します。

これからの季節は街ではマスクをしている人が多くなりますが、花粉シーズンには杉、ヒノキ、白樺、イネなどに発症して3~4か月もの間苦しい花粉症に悩む人も多いと思います。外出から戻ったら花粉を払って室内に入るように、また花粉が付きにくい素材の服を着ることもいいと思います。

腸内環境と花粉症やアレルギー鼻炎との関係

花粉症は腸内の免疫システムと関係していることがわかってきていますが、腸内環境の悪化で免疫力が低下していること、小腸は体全体で多くの免疫細胞や抗体を持っていることもわかってきています。

腸内環境のバランスの崩れが原因でアレルギーや病気にかかりやすくなります。

スポンサーリンク

腸内環境をよくするには

乳酸菌が腸内環境を改善することは皆さんご存知と思います。乳酸菌といってもいろいろな種類がありますが、腸まで届く乳酸菌でなければ腸内環境の改善にはなりません。

「生きたまま腸まで届く乳酸菌」というキャッチコピーはよく耳にします。腸内環境を改善するには腸まで生きたまま届く過酷な環境を潜り抜けてきた強い乳酸菌が必要になります。

花粉症やアレルギーに免疫力を高める和食と乳酸菌

私たち日本人は穀類や野菜などの繊維質を多くとる食生活をしていました。そのため日本人の腸は欧米人よりも長いことが知られています。

日本食には乳酸菌は多く含まれています。味噌、しょうゆ、納豆、漬物などの発酵食品には乳酸菌が多く含まれています。

塩分や酸味の中で育まれた乳酸菌は過酷な状況で育っているので胃酸にも負けない強い乳酸菌のため腸まで届き、よい腸内環境を作ります。

今食べている食事が腸内環境を作ることを意識して、食物繊維を多くとるように、日本食を積極的に摂ったり、乳酸菌サプリを摂るようにすることがいいと思います。

関連記事:善玉菌を増やすオリゴ糖の選び方で便秘最強の改善方法とは

腸まで届く乳酸菌はどんなの?

腸まで届く乳酸菌を摂る方法で乳酸菌サプリはよいものが多く出ています。アレルゲンに敏感に反応しない体質改善に役立ちます。

腸まで届く乳酸菌はプロバイオティクスに代表されるものです。

◎ラクトバチルス・カゼイ菌

◎ラブレ菌

◎ビフィドバクテリウム・ロングム菌

◎クレモリス菌FC菌

などが生きたまま腸まで届く乳酸菌として副作用のリスクもなく健康的に体質改善が出来ます。

関連記事:アトピーやアレルギーになぜ植物性ラクトバチルス乳酸菌は効果が高いの?

免疫機能とアレルギーと乳酸菌

花粉症やアレルギーを改善するには免疫機能を高めることでアレルギー症状を抑制する体質になります。乳酸菌は免疫機能を高め、新陳代謝も高まりますので体質改善には大いに期待できます。

2020