こうじ酵素は消化酵素がたっぷり!余分な脂肪を溜め込まない50代お腹ぽっこりがすっきり

50代になると若い時より太りやすくなっている方多いですよね。

加齢や食生活の乱れで酵素の働きが悪くなっています。

こうじ菌は消化酵素がしっかり働く酵素として注目されています。

お腹のぽっこりが気になる方にこうじ酵素をどんどん毎日の食事に取り入れましょう。50代なら抵抗なく食べられる麹酵素ですが、スムーズに消化されていない時にはこうじ酵素を取りましょう。消化吸収を助けてくれます。

スポンサーリンク

こうじ酵素は消化酵素

麹菌酵素はデンプン(糖質)をブドウ糖に、タンパク質(肉や魚など)をアミノ酸に分解する性質、さらに効果的に脂肪を分解・吸収する働きをする消化酵素です。

日本人なら毎日食べているものですが、日本独特の気候風土が作り出した微生物でもあります。

加齢で太りだすのは消化吸収がスムーズに行われていないからです。

不要なものがスムーズに排出されると、余分な脂肪が溜まって皮下脂肪にはなりません。

麹菌に含まれる酵素で消化が早くなります。

胃もたれをする人は消化酵素が働いていないのです。麹酵素は消化酵素として働きます。

麹に含まれる酵素は代表的なアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなど30数種類もあり、麹には消化酵素がたくさん含まれて、消化を助けます。

いくら栄養バランスの良い食生活をしていても、消化酵素が働かなければ、未消化のまま腸内で悪玉菌のエサとなり、腸内環境も悪化します。

公式ページがお得 ➡ ベルタこうじ生酵素500円 縛りなし  


こうじ菌は3大消化酵素の宝庫

麹菌には、酵素の宝庫と言われるほど

アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ3大消化酵素がたっぷりと含まれています。

麹菌の酵素の働き

麹菌の酵素の働き

栄養素を分解して消化・吸収を助ける

3大消化酵素として、デンプンをぶどう糖(アミラーゼ)、たんぱく質をアミノ酸に分解(プロテアーゼ)、脂肪分解酵素(リパーゼ)が豊富

ビタミンB群やミネラルが豊富

◎ミネラルは代謝酵素としてエネルギーを作り細胞を作る時に消費

◎代謝酵素が余分な皮下脂肪をため込まない

このような酵素の働きが麹菌には豊富です。

酵素は栄養素の分解、運搬、排出をスムーズに行う上ではとても重要な働きを担っています。

必要なエネルギーに変えていく酵素が不足していると、代謝機能が上手く働かないため、生活習慣病の高血圧、高脂肪や糖尿などを引き起こします。

個人的にはでんぷんを分解する力が弱いため、気をつけていないと胃もたれを起こしやすいのですが、このような体質の方には麹菌サプリは消化を助け、早くします。すっと胃が軽くなっていきますね。

※唾液中のアミラーゼ(消化酵素)を出すためによく噛むことも重要です。

関連記事

➡ 50代女性お腹ぽっこり解消法!プランク体幹トレーニング1分の効果!

甘酒は麹菌酵素

甘酒は飲む点滴と言われますが、疲労回復や美肌によく、それほど栄養価が高いのです。

甘酒サプリも飲みやすく米麹酵素から作り発酵食品として、ビタミンやミネラルが非常に豊富に含んでいます。

甘酒美人酵素 500円モニター募集中

甘酒はビタミン・ミネラルが豊富

甘酒の効果

甘酒には脂質の代謝を促進するための、ビタミンB群が豊富です。

◎麹から作りますので、消化吸収を助ける消化酵素が豊富

◎天然の甘味があり、ぶどう糖が豊富です。

食物繊維やオリゴ糖が豊富

酵素を補給しながら栄養も体内に取り込める麹菌酵素はおすすめできます。なによりも、食べ物の消化・吸収がスムーズに行えることは健康維持には欠かせません。

関連記事

甘酒は栄養豊富なスーパーフード効果効能あった!「飲む美容液」飲み方は?

麴菌酵素

麹菌は日本独独の気候風土により発生した微生物です。

・でんぷんをぶどう糖に分解

・たんぱく質をアミノ酸に分解

・脂肪を効果的に分解・吸収する

日本独自の気候風土が作った麹菌酵素は食べ物の消化が悪い人やすっきりしない人にはおすすめです。

現代人は酵素の摂取量が減り続けているそうです。

それは加工食品や加熱された料理の食生活が多くなったこともあります。

最後に

酵素ドリンクのような果物や野菜の酵素では豊富な消化酵素は摂れませんが、麹菌酵素は3大消化酵素がたっぷり豊富です。

酵素は発酵食品や生野菜や果物から摂れますが、加熱した食べ物では酵素は摂れません。

食生活の変化で酵素がなかなか体内に取り入れられず、体内での生産量も減っていることから体内に酵素が不足しています。

胃もたれがする、腸がすっきりしないなどの症状は酵素が体に不足しているからです。

スポンサーリンク
2020