女性のお腹ぽっこりの原因と解消法!これならできる

「お腹ぽっこり」の皮下脂肪は、ついてしまうとなかなか取れません。

年齢を重ねていくごとにお腹に脂肪が少しずつついてきて、50代になれば、ほとんどの人は「お腹ぽっこり」が気になる体型になっていきます。

これ以上はお腹がでないようにするには少しの努力が必要です。

ダイエットサプリで痩せたとしても下腹のたるみはそれほど変わらないと思います。

原因は加齢で代謝が落ちていることに加えて、筋肉が低下していることが大きな原因と思います。

簡単なストレッチやエクササイズを1日1分することから始めて習慣的にするようにしていきましょう。

みっともない「お腹ぽっこり」を、少しの努力を続けることで効果はでてきます。「ながら運動」から始めてみましょう。

スポンサーリンク

➡ 女性の体脂肪率の減らし方!基礎代謝と冷え性を改善したら自然に

女性のお腹ぽっこりを改善

50代になっても体型がきれいな人は努力をしています。

毎日、顔を洗う、歯を磨くことが当たり前であるように継続していくことが重要です。

みっともないお腹ぽっこりを少しづつ小さくすること、鏡に映る自分のみっともないお腹を見てるだけではお腹は凹んでいきません。

顔を洗っている間や、歯を磨いている間を利用して「しながら」でお腹を思いっきり力を入れて凹ます、または顔を洗った後に必ずスクワットを1分やるとか。

1~2分でできることを習慣にすることから始めることはできますか?

「ドローイン」と呼ばれ腹横筋というインナーマッスルをきたえることが、意外と大変でなく一番ぽっこりお腹に効果があるので紹介します。

体幹トレーニング「プランク」と並行してすると効果が早いですよ。

また骨盤の歪みも関係しています。骨盤のゆがみを修正することで下半身もすっくりしてきます。

➡ 50代女性お腹ぽっこり解消法!プランク体幹トレーニング1分の効果!【中年女性必見】

お腹に力を入れて凹ます

普段の生活では、お腹に力を入れる習慣がないので、最初はお腹に力が入りませんが、回数を重ねていくうちに徐々にお腹にぐっと力が入ってきます。そのコツもわかってきます。

少し慣れてくると、平たいバランスボールに乗ってバランス感覚を鍛えながらインナーマッスルを鍛えることもいいです。

※お腹の凹ましぐあいはお腹が震えるぐらいまで凹ますと効果がかなり違います。

女性は台所でいる時間は長いので、台所仕事をしている間も、意識してお腹凹ましをします。台所に立っている時に1日1回(10秒ぐらいから始める)は必ずやると決めて、習慣にするといいと思います。

スポンサーリンク

➡ 消化酵素を増やす食生活で生酵素を摂ろう!お腹ぽっこりがスッキリするポイント

インナーマッスルを鍛えるコツ

インナーマッスルを鍛えることで、ポッコリお腹も徐々に小さくなっていくことが目標ですが、これ以上にお腹に脂肪がつかないようになってきます。

お腹に力を入れることに慣れてきたら、台所で炊事をしている間も、座っている時も、お腹を思いっきり凹ますことを習慣にします。

10秒ぐらいから初めて、お腹が震えるぐらいまで凹ますことができれば効果が早いと思います。

台所に立ったら無意識にやっているぐらいに習慣になれば、あなたの「ぽっこりお腹」は凹み始めていると思います。これは便秘症の方にも効果があります。

➡ 加齢で減少する体内酵素を増やしてお腹ぽっこり解消

続けられることから始めるコツ

「お腹ぽっこり」の悩みはすぐに解消できることはありません。

徐々に3ヵ月、6ヵ月と長く続けられるかどうかがポイントになります。途中でギブアップするのなら始めからやらないほうがいいです。

「中年のお腹ぽっこり」を改善するには時間がかかります。

ダイエットして体重が減ったとしてもお腹のぽっこりは解消されないと思います。

続けられる程度から始めることです。

最初から張り切って無理をしたら続けられません

5回のところを3回ぐらいから始めるなど自分がストレスなくできるぐらいにレベルを下げてから、徐々に回数を増やしていくやり方がいいと思います。

人と比較しない!で自分のペースで長く続けることができれば、「お腹ぽっこり」も少しずつですが解決できると思います。

骨盤の周りの筋肉をつけることで骨盤の歪みと言われることを解消できます。ヨガやピラティスはオススメします。

ゆっくりとした動作でインナーマッスルを鍛えるポーズも多いと思います。お腹ぽっこり解消にはゆっくりの動作でシェイプがきれいになります。続けていくと内からきれいになっていきます。

➡ 骨盤が歪むとお腹ぽっこりにインナーマッスルを鍛える簡単エクササイズ

最後に

ゆっくり長く続けられることが自分のカラダも心も健康的になっていくと思います。

時間を割いてエクササイズは忘れやすいので、家事をしながらやるのはとてもおすすめです。「ながら運動」はたくさんあります。今までまったく体を動かさないできた人こそ、効果は早いと思います。

始めはながら運動で体を動かすと気持ちいいことを体が感じることです。

少しづつ「ながら運動」始めて、1年ぐらいすると「プランク」や「スクワット」をするのが習慣になっている!

そこまでになると筋肉がついてくるので体重は変わらないけれど体がしまってシェイプもスッキリしてくると思います。

2020