足のむくみ即効で解消する方法

足のむくみがひどくて着圧ソックスを履いているけれど効果がない!そんな方多いのではないでしょうか?むくみを改善するサプリの効果はどうでしょうか?パンパン足をなんとか解消してすっきり脚になりたい!

むくみの原因の多くは、筋力の低下睡眠不足、ストレスなどと共に、体が冷えることで血行が悪くなり、血液の循環やリンパの流れが滞ることでむくみにつながります。

スポンサーリンク

足のむくみ改善

むくみやすい体質もあります。またむくみやすい脚や顔の他にも、お腹に表れることもあります。むくみは細胞間で水分が過剰に溜まった状態で、デスクワークや立ち時間が長い人に多いですが、着圧ソックスを着用していても効果がないのは、圧力が自分に合っていないことも大きな原因です。

むくみに

静脈の血流改善のサプリメントも効果があります。

むくみはその日のうちに解消することが大事で、むくみを放置することはそのままセルライト(脂肪の塊)になることも無視できません。

さて

むくみを改善するサプリメントはいろいろ出ていますが、植物性のサプリが多いですがどのような成分が有効なのでしょうか?

「赤ぶどう葉」ポリフェノールサプリ効果

ほとんどのむくみ解消サプリの成分には「赤ぶどう葉」が配合されています。

赤ぶどう葉」には赤ワインの100~300倍ものポリフェノールがあります。

むくみの原因は静脈の流れが滞ることで起きます。そうしますと細胞間に水が溜まり循環が滞ってしまいむくんでしまいます。

赤ぶどう葉は静脈の血流改善をよくして、血管の衰えを体の中ら改善するのに効果があります。

赤ブドウ葉の効果

古くからワイン農家では足の不調に効果があると言われていますが、葉の中のポリフェノールの成分は静脈瘤などの医薬品としてヨーロッパでは登録されています。

赤ブドウ葉のサプリも人気

➡ 赤ぶどう葉で足がすっきり

「するりら小町」塗ってむくみ解消

するりら小町」は、外側から塗って、血行促進をするオイルとジェルのいいとこどりしたマッサージジェルです。べとつかずスムーズに伸びます。

オイルの保湿と血行促進、ジェルが伸びがよくマッサージで同時にはだがしっとり!

筋肉は弁の役割があり、立ちっぱなしや同じ姿勢が長く続くと、弁の役割の筋肉ポンプがうまく作動しないために血流が悪くむくみやだるさが出てきます。これは加齢冷え性などでもうっ滞リスクが高まります。

むくみは静脈で老廃物や疲労物質を心臓に運ぶ役割ができていない状態です。

足の筋肉が弱かったり硬くなって、血液の流れが悪くなると血液がドロドロになってめぐりが悪くなります。

「するりら小町」の成分

◎ホホバオイル・・豊富な栄養素で肌質に合う万能オイル

◎サイプレス・・収れん作用

◎ジュニパーベリー・・水分バランスを整える作用

◎ゼラニウム・・めぐりをサポート

◎シダーウッド・アトラス・・汚れを除去

◎アロマの香りでリラックス

◎無添加、無香料、無着色、合成油フリー、パラベンフリー

◎その他、体を温めてめぐりをよくする、ショウガ・ボタン、足のパンパン対策のメリロート・パッションフルーツ・レモングラス、しっとりとした肌にヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタが配合されています。洗い流しは不要です。

※血行がよくなっているお風呂上りに塗りこむのが効果的です。

通常価格6,980円 → 初回限定 500円(税込/送料無料)

詳しくはこちらから➡ 塗り込むマッサージ美容液『するりら小町』


最後に

足のむくみに赤ぶどう葉が効果があることがわかりました。

足のむくみはその日のうちに解消することが大切です。

足のむくみは夜眠れない原因にもなります。またむくみをほっておくと、セルライトに変化します。

むくみ解消にサプリとジェルを紹介しました、どちらも血行を良くする成分が配合されています。

お風呂でマッサージしたり、足首を回したり、ツボを押したりなど血行をよくすることでかなり改善されます。その後でマッサージクリームを塗ることで相乗効果がありますし、サプリメントは体の中から有効に働きかけます。

翌朝いつものむくみがスッキリ解消していれば、1日のスタートからすっきりと過ごせますね。

2020