便秘改善にオリゴ糖「カイテキオリゴ」善玉菌を増やす砂糖の代わりに

便秘でスッキリしない、溜まっている感じなど便秘の改善と解消に大変注目されている食品に「オリゴ糖」があります。

オリゴ糖は下剤ではないので飲んですぐにトイレとはいきません。

でも3、4日すると頑固な便秘の人もトイレに行きたくなると思います。

焦って結果がでないと思わずに、数日様子を見ることは大事です。

便秘の原因は野菜不足で食物繊維が少ないと便秘がちになります。食生活の改善が一番ですが、「オリゴ糖」をヨーグルトに混ぜたり、飲み物や料理に砂糖の代わりに使っている方多いと思います。

腸内環境の改善にオリゴ糖は善玉菌を増やすエサとなります。腸内環境の悪化に対しての便秘解消にはとても効果があります。

人気のオリゴ糖「カイテキオリゴ」で便秘改善した人は90%以上、残りの10%の人は改善しないという結果ですがやはり個人差があります。

赤ちゃんの便秘はわかりませんが、特に加齢を意識した年齢の方で便秘症の方は腸内環境をよくすることができますので、砂糖の代わりにオリゴ糖を使うことを試してみてください。

善玉菌を増やす腸まで届くオリゴ糖

善玉菌の代表格がビフィズス菌ですが、年齢と共に善玉菌のビフィズス菌が減少していき、そして加齢とともに悪玉菌のウェルシュ菌が増加していきます。

善玉菌が減少する原因は、加齢、飲酒、睡眠不足、ストレス、野菜不足、運動不足など生活環境が影響しています。

オリゴ糖は善玉菌のエサとなるのは、糖類は他にもあるのですが多くは腸まで届かずに消化されます。しかしオリゴ糖は小腸で消化しにくく、大腸まで届き、そこで善玉菌のエサとなり腸内環境を整える助けができるのです。

善玉菌を活発にするオリゴ糖 簡単便秘解消法

生活習慣の改善も大切ですが、腸内を整える善玉菌が優勢になる腸内環境を作ることが大切で、オリゴ糖は善玉菌のエサになり腸内環境を整える助けをします。善玉菌はオリゴ糖をエサにしてパワーを出していきます。そうしますと善玉菌が優勢な腸内環境になり、腸のぜん動運動が活発になり、自然なお通じが毎朝訪れるような生活リズムを作ります。

善玉菌を増やすオリゴ糖の特徴

胃酸に強いオリゴ糖は腸まで届いて善玉菌(ビフィズス菌)のエサになるため、善玉菌を増やす効果を高めます。

オリゴ糖は即効性が高いこともあり、乳酸菌と摂ることで腸内環境を整える効果は高いと思います。腸まで届く乳酸菌と同様に腸内での悪玉菌を減らして善玉菌が優勢になる腸内環境へ改善してくれます。

オリゴ糖は摂りやすいので便秘解消にはおすすめです。お好みの飲み物や料理に入れて摂ればいいからです。

オリゴ糖は善玉菌を増やす効果で免疫力を高める

善玉菌のエサとなるオリゴ糖は腸内環境を整えて、便秘解消だけでなく、免疫力を高め、美肌効果や動脈硬化の予防など生活習慣病の改善にも効果があります。

◎腸内環境を整える

◎便秘を改善する

◎美肌効果

◎免疫力を高める

◎動脈硬化の予防

◎血糖値を上げにくくする

オリゴ糖を選ぶポイントと簡単便秘解消法

オリゴ糖を甘味成分としてヨーグルトや料理などに使うことが一番です。

高い効果を得るためにも、純度の高いオリゴ糖を選ぶことがポイントです。

「カイテキオリゴ」は北の達人コーポレーションが販売しています。

カイテキオリゴはこちらから

ほぼ純度100%のため、自然にスッキリできる『カイテキオリゴ』は人気の高い北の達人コーポレーションのオリゴ糖です。

加齢で腸内のビフィズス菌が減少していますが、オリゴ糖はビフィズス菌の大好物です。自然にスッキリでき無理がなく、便秘の解消に役立ちます。

純度の高いオリゴ糖『カイテキオリゴ』

『カイテキオリゴ』は北海道産の、「てん菜」、「牛乳」、「樹木」を原料とした高純度のオリゴ糖をほぼ100%使っています。

甘味はお砂糖の1/5程度でほんのりとした自然の甘みで溶けやすい粉末状です。サッと溶けるのでお好みの飲み物やヨーグルト、料理に入れて簡単に摂ることができます。

※『カイテキオリゴ』が粉末な理由

シロップ状のオリゴ糖は、甘味料としての物でオリゴ糖の成分自体はたった30%程しか含まれていないそうです。『カイテキオリゴ』はほぼ100%オリゴ糖で、ご存知の「北の達人コーポレーション」の商品なので安心で購入できます。

無理なく自然なお通じでスッキリです!

『カイテキオリゴ』はこちら

オリゴ糖を多く含む食材

オリゴ糖含有量の多い食材にはどんなものがあるのでしょうか?

調べてみると身近な食品にも多く含まれています。

味噌、みりん、しょうゆ、はちみつ、牛乳、大豆、ゴボウ、アスパラガス、にんにく、バナナ、玉ねぎ

などがありますが、十分なオリゴ糖を摂取できるのは難しいと思います。

砂糖の代わりとして純度の高い「オリゴ糖」を摂ることがもっとも効果的です。

サプリメントもありますが、100%の「オリゴ糖」は食品ですので、飲み物や料理に入れて使うのが一番効率がいいと思います。

おすすめのオリゴ糖 ➡『カイテキオリゴ』

最後に

便秘と腸内環境はとても関係しています。腸内環境の悪化が便秘につながります。便秘は腸内環境の悪化、便が腸内に滞在する時間が長ければ、ますます腸内環境は悪玉菌が優位になり悪化する一方です。

腸内環境の改善には、自然なお通じを促すオリゴ糖は砂糖の代わりとして使用することは、継続性が高く、善玉菌優位の腸内環境を保つことは健康維持にもつながります。

2020