乾燥肌に潤うサプリは何がいい?アンチエイジングに保湿力UP

乾燥肌によいサプリ

乾燥肌になる原因と対策

アンチエイジングで悩みの一つが肌の乾燥です。

乾燥肌になってしまう原因は、肌の水分量が減ってしまうからです。

年齢を重ねてくると、体の機能が徐々に低下していきます。

肌のバリア機能の働きが低下するのも、皮脂とセラミド(肌バリア機能)のバランスが崩れてそのため乾燥肌になります。

基本的なことですが、エイジングを意識する年齢になると、生活習慣や食生活のバランスなどを見直すいいチャンスと捉えるといいと思います。

肌が乾燥すると化粧品に目がいきますが、外からのケアも大切ですが、中からのケアはもっと大切で食事で補えない栄養をサプリメントで補給できます。身体の中から乾燥肌の悩みを解決してくれます。乾燥肌を改善する効果的なサプリメントはどんな成分が入っているのでしょうか?またどのような成分が有効なのでしょうか?

スポンサーリンク

乾燥・肌荒れに効果的なサプリメントは?

サプリメント

高い化粧品を使っているけれど、乾燥肌は一向に改善されない!そんな方も多いと思います。

経験から化粧品だけではアンチエイジング効果はあまり期待できません。サプリを摂るようになってからお肌のコンディションはとても改善されました。体の中から潤っている実感が感じられます。中からのケアはアンチエイジングにはとても大切と思います。

乾燥肌を予防する栄養サプリは?

加齢で乾燥肌が気になる場合は中からもコラーゲンプラセンタはとても有効で肌が潤うのですがローヤルゼリーもお肌にとってもオススメしたいサプリです。

コラーゲンはアミノ酸でたんぱく質です。一番効果的に摂れるのが無二無臭のコラーゲンパウダーです。これを朝のコーヒーに入れて飲んでいます。肌がふっくらとしっとりしてきます。

プラセンタはアンチエイジングのサプリとしてとっても効果的で美容サプリともいわれます。お値段が高いのが難点ですが体全体が潤って化粧ノリが断然よくなります。

セラミドは肌の水分の蒸散を抑えるもので、意外とセラミドのサプリは摂る人も少ないですが美肌の有効成分が配合されていてオールインサプリとしてはオススメです。

セラミドファインオールインワンサプリを詳しく書いていますので参照してください。

ビタミンA.B.C,Eも皮膚や面膜の健康を保つうえで必要不可欠です。

ローヤルゼリーはビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富で肌にとってもとてもバランスの良いサプリです。やわたのローヤルゼリーは肌の保湿効果は抜群で美容と健康に若返ります。80歳を過ぎている母の肌もしっとりと潤っているのもローヤルゼリーを飲み続けているからと思います。

美容サプリとして人気のコラーゲンプラセンタですが、昔からあるローヤルゼリーも決して引け目を取らないぐらいアンチエイジングサプリとして身体全体が若返ること、即ちはお肌も若返ることになります。ビタミン類のサプリはお値段も安いので食生活で補いきれないものをサプリで摂ればいいと思います。サプリは体全体にいい効果があります。

スポンサーリンク

肌が潤う食生活

コラーゲンなべ
美肌にも健康にも基本は毎日の食生活です。

バランスのとれた食生活をすることが一番で、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを上手に摂って、肌の潤いを助けるサプリを併用するのがベストです。

アンチエイジングにはたんぱく質が必要と言われます。

コラーゲン
これから温かいお鍋が簡単で、いろいろなものが一度に食べられるので栄養のバランスはいいですね。

ビタミンA
乾燥肌を改善するには角質層の水分をしっかり保持できるようにすることと、皮脂の分泌を安定させることです。

ビタミンAは新陳代謝を促す働きがあるので皮脂の粘膜や潤いをキープするのに必要です。

緑黄色野菜をなるべく食べるように、これからおいしいカボチャなどの根菜類はたっぷり摂りたいですね。母がよく作ってくれた水っぽいかぼちゃをおいしく食べられるかぼちゃのデザートで、ゆでたかぼちゃをつぶしてハンバーグのように丸めてフライパンにバター(オリーブ油の方がβカロテンの吸収を助けて健康的)を少々入れて焼き色がついたら出来上がり。外側はサクサクして中がホクホクでおいしいですよ。

ビタミンC
野菜や果物はビタミンCが豊富です。フルーツは乾燥肌だけでなくシミになりにくい美肌効果があります。

はちみつのカロリーは少なくお砂糖の代わりに使うようにしています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールも含まれています。トーストにはジャムではなくはちみつをつけてもおいしいですね。はちみつにレモンの薄切りを入れておくとレモンはちみつが簡単に作れます。保湿作用が期待できるスーパー食品といえます。いつも常備していたいですね。

発酵食品も体の調子を整え、お味噌、納豆、漬物、ヨーグルトなどたくさんあります。朝食に発酵食品を摂ることはいいですね。

発酵化粧品を使っている方も多いと思いますが、もちろん食品で摂ることはもっといいと思います。毎日1回は発酵食品を食べるようにしたいですね。

おやつはやめられません。美容的にはナッツ類が脂質やビタミンB、Eが豊富ですから肌の保湿維持に効果的です。食べ過ぎはよくないですが、自分の手のひらに入る量がいいそうです。いろいろなナッツを合わせて、ドライフルーツもお好みを混ぜて”マイナッツ”を楽しむのもいいです。キッチンにガラスのボトルに入れておくとちょっとしたアクセントにもなっていいですよ。

2020