毛穴の開きたるみは加齢だけど50代でも改善できる!

毛穴開きたるみ

年齢を重ねてくると毛穴の開きやたるみが気になってきます。毛穴の広がりをもう年だからと諦める必要はありません。

50代60代になっても毛穴は引き締まってきます。

基本の毛穴対策忘れていませんか?

正しいスキンケアで気になる鼻や頬の毛穴の開きが目立たなくなります。

20代より今の50代の方が肌が引き締まりきれいになったと実感できるかも!

スポンサーリンク

毛穴の広がり、黒ずみ、たるみの原因

加齢と紫外線などの影響で水分保持機能が劣化して肌表面のハリがなくなることや、表情筋が硬くなり肌が重力に逆らえなくなり、毛穴もたるんで開き拡大していきます。

加齢や紫外線などに加えて、毎日のスキンケアが十分でなく、皮脂や角質が溜まってくると、さらに毛穴が広がっていきます。

正しい洗顔とその後の保湿は基本のスキンケア、食生活でビタミンやミネラルはたっぷり摂ることで内側からも改善していきましょう。

肌の奥深くにある真皮層は肌を支える繊維状の組織があり、コラーゲンやエラスチンとそれらの間を埋めるヒアルロン酸などで構成されています。

が、

加齢や紫外線によって、肌が酸化(サビ)してコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などがどんどん減少していきます。

そのためには外から水分を補い、細胞から若返るサプリも効果がありますが、とにかく中からも外からも、乾燥対策がとても重要です。

毛穴の広がり・・皮脂が毛穴の中の汚れや老廃物と混ざり、角栓となって毛穴を押し広げてしまう状態

毛穴の黒ずみ・・毛穴に詰まった角栓や汚れなどが、 空気にふれて酸化して黒くなった状態

毛穴のたるみ・・加齢や紫外線のダメージなどによって、肌にハリと弾力がなくなり毛穴が縦長に伸びてしまった状態

関連記事開き毛穴ケアは洗顔よりクレンジングが重要

基本は洗顔

洗顔は肌の汚れを洗い流すということが目的ですが、洗顔方法が間違うと毛穴の開く原因にもなります。

特に加齢で皮膚がたるんでくると、毛穴もたるんで下がるためさらに毛穴が目立ちます。

洗顔は絶対に皮膚に刺激を与える洗い方は間違いです。

肌に負担をかけないことですが、ついゴシゴシと力を入れて洗いがちですが、これは絶対にNGです。

・過度に刺激を皮膚に与えない

・皮脂を落とし過ぎない

・洗った後に肌がつっぱらないで潤っていること

50代になって、洗顔は夜1回にしました。朝は水洗いだけですね。

加齢により、保湿力の低下がありますので、朝は水で洗う程度、たまにすぐに溶けるパウダーの塩で洗いますがこれが毛穴の広がりや黒ずみもスッキリして、そして、しっとり潤います。アトピー肌にもおすすめです。

スポンサーリンク

クレイは毛穴汚れをすっきり吸着

毛穴の汚れが詰まると角栓になり酸化します。

毛穴が目立つからファンデの上塗りをする、ファンデが毛穴に詰まってきれいに落としきれていないと汚れが蓄積されて毛穴が広がります。この悪循環が毛穴の広がりの原因です。

毛穴の汚れをきれいに取れるクレイ洗顔やクレイパックはとてもおすすめ!

落としきれていない毛穴の汚れを落としきることで、肌はしっとりしてキメが整ってきます。

毛穴の広がりの原因は汚れをきれいに落としきることで自然と透明感もでてきます。

超微粒子のクレイ・シリカ・酵素がすっきり皮脂汚れを吸着して肌に負担をかけずに肌をきれいにさっぱりしてくれます。

クレイ洗顔

おすすめクレイ洗顔➡ マスターホワイトフェイスソープ

・60g (約1ヵ月分)1,890円

・縛りなしの定期便

洗顔にクレイを混ぜて

毛穴引き締め

手持ちの洗顔にクレイを混ぜて洗顔する方法もいいですよ。

キメの細かいクレイは毛穴の汚れをきれいさっぱり落としてくれます。

クレイの種類でおすすめは

・モンモリロナイト

・ベントナイト

天然成分100%のクレイは一つは持っているととてもいいですよ。

もちろんクレイパックは週に2回ほどすると保湿力も安定します。

古い角質と余分な皮脂を取る

古い角質が取れていないと肌の感じがゴワゴワ感じます。

加齢でターンオーバーが乱れるのは内部から乾燥、紫外線のダメージ、食生活習慣など、今までのことが蓄積されて表面化するのではと思っています。

1日の皮膚の汚れ(メイクやファンデーション)などは寝る前にしっかり落とすことです。間違ってもお化粧を落とさずに寝ることは絶対にNGです。

※アルガンオイルのクレンジングは毛穴の汚れもすっきりした感あります。お化粧をした日しか使いませんが、クレンジングを使った翌朝の肌は実にしっとりと潤っています。

関連記事アテニア クレンジングオイル【スキンクリアクレンズオイル】口コミ検証

お風呂で毛穴ケア

無理に指で絞って毛穴に詰まった角栓を取ることは毛穴を大きくすることでもあります。自然に毛穴から角栓が取れていくのがいいのです。

お風呂や蒸しタオルで皮膚を柔らかくして、(ラップをつけたり)すると毛穴が開いて除去しやすくなります。

一番オススメはお風呂でも濡れたままできるピーリングジェルでマッサージすると毛穴の角質がボロボロとなって、角栓も取れスッキリします、洗い流すだけなのでとても気に入っています。週に2~3回お風呂で皮膚を柔らかくしてマッサージすると、ほんと角質が取れて毛穴もスッキリ、毛穴が小さく目立たなくなってきます。

関連記事アンチエイジング対策!確実に肌の老化と乾燥を防ぐ方法はこれ!

乾燥肌が毛穴の黒ずみやくすみの原因

毛穴の広がり

洗顔をした後は化粧水、美容液などをつけますが、毛穴の開きと保湿はとても関係しています。特に50代になると保湿をしっかりすること、肌を乾燥させないことが、毛穴も目立たなくなります。

毛穴の悩みを改善するには保湿はとても大切です。中から保湿がしっかりしていると皮膚のトラブルはそれほどでてきません。肌が乾燥すると皮脂が過剰分泌をして、毛穴を詰まらせて広げてしまうこと、洗顔が不十分で、余分な皮脂が毛穴に残っていると、汚れや古い角質と混ざり酸化して黒ずみやニキビがでる原因でもあります。

➡ 和漢クレンジング「ビオルガ」で毛穴がポカポカして汚れを落として毛穴が引き締まる!

化粧水と美容液

化粧水は肌のきめを整えると同時に、毛穴を引き締めます。

その後につける美容液は肌へ栄養を与えてます。乳液やクリームは肌の潤いを閉じ込めますが、洗顔で毛穴の汚れが落ちていれば健康的な肌になり、保湿が高まれば、洗顔後は化粧水と美容液だけで潤いがキープできます。

関連記事「リンクルショット」で ほうれい線に挑戦!シワの深さが浅くなっている

食生活と毛穴の関係

たるみの原因

関連記事50代コラーゲンサプリを飲んでいたら確かに違うその効果!肌の弾力や骨粗しょう症予防にも

毛穴から分泌する皮脂は肌を保護する役割と、汗と共に老廃物を排出する役割もあります。

外側から化粧品で正しくケアしていても、食べ物や嗜好品などの余分な皮脂は、毛穴からも排出され、脂っこいものやジャンクフードなど肌を酸化させやすいものは、毛穴を詰まらせ広げる原因にもなります。

脂肪分や刺激物、添加物などが多く含んでいる食品は摂り過ぎない事に越したことはないです。

またタバコもよくないです。

バランスが取れていると思っている食生活でも、50代60代ではビタミン類やミネラルが不足していることが懸念されています。

内側からのケアもとても重要です。不規則な生活の改善とビタミン・ミネラルを意識した食生活をしてください。

スポンサーリンク
2020