コラーゲンペプチドの効能!老化を遅らせるなぜ?細胞から活性化 

50代、60代になると肌だけでなく体にも年齢を感じます。

コラーゲンペプチドサプリで「かくれ老化」をケアできます。

すなわち、40代~50代頃から起こる細胞と組織の劣化から体内で老化が進行しますが、コラーゲンペプチドを摂ることで皮膚や骨、関節などの細胞にシグナルをだして、それぞれの細胞を活性化させ、代謝を促進することが老化を遅らせることにつながります。

コラーゲンペプチドは老化を遅らせるにはとても注目していいと思います。飲み続けていると肌のハリや潤いも実年齢から、確実に逆行して若返る感じがします。

もちろん、体全体の若返りに大切です。

スポンサーリンク

「かくれ老化」エイジングの予防と改善

「かくれ老化」は自覚症状がないため、40代~50代の男女のアンケートでも76.7%の人は気づかない状態です。

「かくれ老化」は自覚症状がないだけに、コラーゲンペプチドを補給するだけで予防と改善に繋がります。

かくれ老化」のメカニズムとして、呼吸で取り入れた酸素のうち不要になったものが活性酸素(サビ)となり細胞のDNAにもダメージを及ぼします。

また

毎日の食事から取り入れる糖の一部が、体のたんぱく質の中のアミノ酸と反応して糖化がすすみ老化物質が増えていきます。

若い時は、抗酸化は体に備わっていますが、加齢で40代頃から激減していきます。

酸化と糖化のスピードが加速して老化が顕著に表れてきます

コラーゲンペプチドは「かくれ老化」の予防と改善に効果的に働きます。

かくれ老化(40~50代から始まる)でみられる筋肉、骨、関節、肌、髪、爪、歯に対して体の様々な機能に対応できる唯一の食品機能成分です。

コラーゲンペプチド 細胞レベルで活性化

コラーゲンペプチドの効果効能は

酸化と糖化のスピードを遅らせること

すなわち

老化を緩やかにします!

コラーゲンペプチドは、低分子なので体に吸収されやすく細胞レベルで活性化させます。

■コラーゲンペプチドの効果効能■

◎骨の代謝を促して骨密度の維持や骨質の改善にとても役立つ

◎関節軟骨の老化を予防して軟骨を支える骨の変形を防ぐ

筋肉量の減少を抑えて筋肉量を維持する効能効果

◎肌の水分量や弾力性を向上させる

◎隠れシワを改善する

◎髪の毛を太く

◎爪を丈夫にする

◎歯槽骨を含むあごの骨を保護

など

コラーゲンペプチドは、体全体の老化を遅らせることで注目!

生体調整成分として全身の細胞に作用します。エイジングケアとして体の中から細胞レベルで活性化すること、コラーゲンペプチドを継続して摂っていると老化が緩やかなことが実感できます。

※コラーゲンペプチドは無味無臭で飲み物にさっと溶けて吸収力が高い!

おすすめの「ニッピコラーゲン」について詳しく説明しています。

➡ 低分子コラーゲンペプチド効果「ニッピコラーゲン100」純度100%の吸収力

[wp-svg-icons icon=”checkmark” wrap=”i”]コラーゲンペプチドパウダーは続けられる

スプーン1杯で、1日に必要なコラーゲン(5,000㎎)が摂れます。

どんなものにもサッと溶け、無味無臭なので飲み物や料理の味を損ねないです。

低分子コラーゲンペプチドは体の隅々まで吸収力が早い!のが特徴です。

2年ほど続けて飲んでいるのも、無味無臭で、なんにでもすぐに溶けるから全く抵抗がありません。

毎朝コーヒーに入れて飲んでいます。肌のハリや弾力がでてきて効果を実感していますが、本当は寝る前にビタミンCと一緒に摂るともっといいそうです。

詳しくはこちら↓

 低分子コラーゲンペプチド効果「ニッピコラーゲン」純度100%の吸収力

最後に

加齢を意識する年齢になると、外からコラーゲンペプチドを補給することで、細胞と組織の劣化の時間をゆっくり進めることができるようになります。

ツルっとゼリーで食べてもおいしい!持ち運びに便利スティックタイプ

➡ コラーゲンペプチドおいしいゼリー!低分子コラーゲンをおやつで

2020