乾燥肌ファンデーションと下地の選び方で自然な透明肌に

エイジングケアで一番の悩みは乾燥肌です。

加齢で皮膚の内部では水分が減少しているインナードライ肌も乾燥肌もファンデをつけるともっと肌が乾燥すると感じている方や、シミやくすみを隠すために厚塗りしてしまいがちです。

ファンデーションはあくまでも肌をきれいに見せる手段です。

ファンデーションを塗る前に化粧下地や化粧品でしっかり保湿ケアをしてからファンデーションを塗ると自然の肌に見えると思います。

関連記事

パールエキス の効果は保湿作用に優れアンチエイジング対策の栄養素

乾燥肌用ファンデーションの選び方ポイント

ファンデーションの種類

パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、ミネラルファンデーション、スティックファンデーション、エマルジョンファンデーション、2WAYファンデーション、BBクリーム

などがあります。

乾燥肌におすすめファンデーション

■乾燥肌にオススメなファンデ■

パウダーファンデーションやミネラルファンデーションが乾燥肌にオススメです。

添加物が少ないのも安心で、加齢が原因で乾燥肌になって肌質も変化している方にも安心面ではリキッドよりもパウダー系がいいと思います。

ベースで保湿をしてつければ定着しやすくファンデーションで乾燥が進むということにはなりません。

乾燥肌によくないファンデーション

■乾燥肌によくないファンデ■

リキッドファンデーションやクリームファンデーション

乾燥肌にはおすすめしません。

理由はリキッドやクリーム系は粉上のものを液状にする際に使っている界面活性剤や、防腐剤は肌に負担をかけるのでよくありません。

乾燥肌をさらにひどくする可能性が高いです。

ファンデをつけるとどうも肌が乾燥して困るという方は今使っているファンデを見直す必要があります。

肌に負担をかけないファンデーション選び

それぞれの肌の乾燥の度合いにもよりますが、ファンデで乾燥がひどくなることだけは避けたいですね。

加齢が原因で乾燥肌になり肌が敏感になったり、肌荒れがすすむことを考えると肌への刺激は極力少ないパウダーファンデーションを選ぶ方が肌に負担がかかりません。

ファンデを選ぶポイントとして厚塗り感がでないものはカバー力が落ちる印象ですが、パウダータイプでも人気のミネラルファンデーションはそもそも下地クリームが不要のものが多いです。

保湿力のあるスキンケアで肌を整えてからつけるとしっとり感を実感できます。

乾燥肌自体を改善する保湿効果が高いセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどのスキンケアで潤う肌にすることが先決とも言えます。そうすれば簡単メイクで自然な感じに仕上がると思います。

関連記事

保湿効果の高い化粧品乾燥肌対策にトライアルセットはどれがオススメ?

保湿能力が高いものは水性よりも油性ファンデーションの方が高いですが、ファンデーションで保湿効果を期待するものではないと思います。

ファンデにも添加物や界面活性剤などが含まれています。

パウダーファンデーション

添加物、界面活性剤、防腐剤が含まれない無添加なものが多いです。

ミネラルファンデーションの選び方

乾燥肌にも負担が少ない高純度のミネラルファンデーションはオススメです。

天然のミネラルが配合された無添加のファンデーションは肌にやさしく、敏感肌や肌荒れが多い肌にもつけていて満足感があると思います。

ミネラルファンデーションをオススメする理由

ミネラルファンデーションは、乾燥肌にはオススメで肌にやさしく、パウダーなのにカバー力があり、乾燥しない、しかも洗顔料でも落ちるので肌に負担が少ないという特徴があります。

乾燥肌にはミネラルファンデーションがとてもオススメです。人気のミネラルファンデーションとエイジングケアのためのBBクリームを紹介します。

「シルキー モイスト ファンデーション」オールインワン

注目!化粧水の後は、これ1本!多機能ファンデーションですがカバー力は抜群です!

シルキー モイスト ファンデーション」は、パール効果で気になる“シミ・くすみ”をしっかりカバーしながら、自然で透明感のある肌に!モニターアンケートの結果では、92%の方が使い心地に満足したほどです。


美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コントロールカラー、ファンデーションの7つのステップをこれ1本に凝縮していますが、保湿力とカバー力が長く続きます。

簡単なのに驚くほど美しく仕上がる、1本7役のオールインワン ファンデーションです。

※香料無添加、パラベン無添加、紫外線吸収剤無添加、パッチテスト済

➡ シルキー モイスト公式サイトで詳細を見る

◎22g(約4ヶ月分)1ヶ月約1,125円

◎色が合わなければ交換無料(ライトナチュラル・ナチュラルの2色)

全額返金保証

◎メイクアップスポンジ(2個)付

◎特製ミニファイル

【ETVOS】ミネラルファンデーション 

(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM

シミや毛穴が自然にカバーでき陶器肌のような肌になり、厚塗り感がなく、石鹸でもするっと落ちるので肌の負担がありません。

紫外線対策(SPF30PA++)もしっかりできるのにクレンジングが必要ありません。

■スターターキット■

【ETVOS】公式サイトで詳細を見る

◎ミネラルファンデーション
◎下地パウダー
◎フェイスブラシ

・ETVOSスキンケアサンプル付
・パッチテスト・アレルギーテスト済
・2週間分

VINTORTE】ミネラルシルクファンデーション

ミネラルファンデーション

@cosmeのパウダーファンデーション部門で1位に輝いたヴァントルテのパウダーファンデは夕方になっても保湿力と透明感が持続、肌が荒れずにカバー力があり、乾燥しないでしっとりさらさらが持続、シルクの力で肌をやさしく守り紫外線(SPF25PA++)カット

■デビューセット■

◎ミネラルシルクファンデーション
◎エアリーパフ

◎約2ヶ月分
30日間全額返金保証

【VINTORTE】公式サイトで詳細を見る

化粧下地おすすめ

化粧下地の選び方として、厚塗り感がなく、しっかりカバーしながら同時にスキンケアができる化粧下地が理想的といえます。肌への負担が少なく、肌の凹凸にピタッと密着すると自然なシルクのような肌になるので手放せないですね。このような化粧下地はとても人気があるのが納得できます。

そして大切なポイントは化粧下地の役割として、毛穴にファンデーションが残らないように洗浄することができることです。

化粧下地なしでファンデを塗るとファンデが毛穴の奥まで入り込んでしまいます。化粧下地の役割は洗顔してファンデがすっきりして毛穴に残らなくすることです。

「シルキーカバーオイルブロック」

シルキーカバーオイルブロック

テカリを抑えて毛穴や小じわをきれいにカバーしてくれます。TVや雑誌でもとても話題になるほどです。

シルキーカバーをつけると肌がとてもきれいに見えるので、自然派の方ならシルキーだけでも外出できるほどです。

こんな化粧下地なら使いたいと思う!

◎余分な皮脂を吸収するから、一日中手触りがサラサラなら
◎化粧くずれナシなら
◎毛穴やシミを、人塗りでカバーできるなら
◎美容液成分がたっぷりだから、夕方までうるおい続くなら

➡ 化粧下地「シルキーカバーオイルブロック」公式サイトで詳細を見る

◎30日間全額返金保証

最後に

メイクをしないで出かけられたら楽ですね。でもファンデもつけていないように見えるお肌の方いますよね。どうみても中年なのにお肌がきれい!そんな肌に見られたいですね。

50歳も過ぎると乾燥肌になるのはしょうがないのです。

でも保湿効果の高い化粧水や美容液をつけるとお肌の潤いは戻ってきます。

50代を過ぎれば美容サプリは飲むと内側から潤いをサポートしてくれます。なにか1つは摂っていたらいいと思います。

エイジングケアを意識する年齢では厚塗りに見えるファンデはよけい老けて見えます。シミや毛穴が隠れて自然な仕上がりにみえるファンデやBBクリーム、化粧下地で肌のトーンもよくなるので大切です。

自分にあう化粧品で若々しい自分を演出してください。

2020