50代コラーゲンサプリを飲んでいたら確かに違うその効果!肌の弾力や骨粗しょう症予防にも

50代 60代になると肌の弾力やハリが失われていき肌老化を感じますが、コラーゲンは肌だけでなく体全体の老化にも大きくかかわっています。

閉経後の体調の不良も、体内での様々な栄養不足も関連していて、その一つがコラーゲンです。

コラーゲンは加齢でどんどん減っていきます

赤ちゃんの時を100とすると50代ではコラーゲン量は15%まで減少します。コラーゲンは補給しなければなりません。

コラーゲンの働きと、コラーゲンの減少は老化にも関係することを再確認したいと思います。

50代、60代と年齢的に衰える体、肌は化粧品だけでは改善できないシワやたるみなども内側からコラーゲンを補うことで変化を実感できます。

50代になるとコラーゲンサプリを摂っている人と、摂っていない人に差がでると思います。

コラーゲンが減少すると体にどんな影響があるのでしょうか?

スポンサーリンク

50代コラーゲンが減少すると

たんぱく質は5大栄養素の一つであり、アミノ酸はたんぱく質を構成しています。

その中でも、コラーゲンは体を作るのに大切なアミノ酸で、たんぱく質の3分の1を占めています。

コラーゲンが減少すると皮膚だけでなく、血管、骨、臓器、関節、髪の毛、爪、筋肉などに影響が出てきます。

特に皮膚や骨・軟骨などの主成分として繊維構造をつくり、細胞と細胞の隙間を埋める役割があり、柔軟性を保つ役割を担っています。

皮膚では、皮膚組織の大部分を占める真皮の材料となるのがコラーゲンです

年齢と共にコラーゲンの生成量が減少していきますが、50代、60代になると美容だけでなく健康を維持するうえでも、コラーゲンは意識して食事や健康食品(サプリ)で摂取することが大切です。

コラーゲンは、主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。多細胞動物の細胞外基質の主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。

また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。

出典:ウィキペディア

肌や髪に影響するコラーゲン

コラーゲンを飲んでいると、1~2ヵ月したころ肌のハリや弾力が違うことを感じてきます。

自分が先に気づくより、エステに行ったときに肌の弾力がよくなったと言われて気づきました。

50代、60代になって肌の弾力の低下を押し上げてくれるのがコラーゲンと思います。食事からアミノ酸(たんぱく質)を意識して摂ることも必要ですが、それだけでは肌の弾力には効果は難しいと思います。

私が飲み続けているのがパウダータイプのコラーゲンペプチド(低分子)です。

コラーゲン生成の際にビタミンCを一緒に摂取したほうがいいようですが、朝のコーヒーに入れて飲む習慣になっているのですが、効果はしっかりと実感しています。夜コラーゲンとビタミンCを一緒に摂るとさらに効果を実感できるかもしれません。

がパサついている方やが折れてしまう方も、コラーゲンを飲んでいると変わってきます。

友人にシャンプーは何を使っているのと聞かれますが、シャンプーよりコラーゲンの効果はあると思っていますし、以前は爪がすぐに割れていたのですが、コラーゲンを摂り始めて足の爪は硬くなり伸びるのが早くなりました。(以前は足の爪は伸びるのが遅かったです)

コラーゲンサプリとしてパウダーのものが無味無臭でなんにでもさっと溶けるのでお勧めです。

関連記事:皮膚の弾力が戻ってくる!

➡ 低分子コラーゲンペプチド効果「ニッピコラーゲン100」純度100%の吸収力

骨にもコラーゲン

骨折したことをきっかけに骨粗しょう症が心配になりカルシウムが不足しているのではないかと思いました。

閉経後は骨粗しょう症になりやすく、骨はカルシウムとコラーゲンのたんぱく質との組み合わせによりできていますのでコラーゲンも骨には大切です。

カルシウムだけでなくコラーゲンも必要で、それにより骨の強度を増やします。

コラーゲンというと美容効果が取り沙汰されますが、骨を丈夫にすることでも、コラーゲンは大切は要素であることがわかりました。

骨を作るにはカルシウムだけでなくコラーゲンも必要なのです。

育ち盛りだけでなく年齢に関係なく必要と思います。

体に不足している栄養素を補うことは加齢を意識した年齢ではサプリで補うことは大切です。サプリを摂っていると確実に効果を実感できると思います。

スポンサーリンク

運動とコラーゲン生成

加齢で基礎代謝が低下して、今までと変わらない食生活をしていても太りだします。もちろん私も実感しています。

運動不足もコラーゲン生成にかかわっています。適度な運動は必要で、ストレッチやヨガなどの軽い運動で十分促進されるそうです。

関連記事:スクワットはおすすめ

➡ 50代女性こそスクワットで脂肪燃焼・基礎代謝アップ1日1分でお腹の脂肪がスッキリ

もちろん食生活も大切で、たんぱく質の肉や魚、大豆などを意識した食生活をすることで体内のコラーゲン生成量が増えてきます。

最後に

もう2年以上コラーゲンの粉末を飲み物に入れて飲んでいますが、肌の弾力やハリは若い時と変わっていないと思います。

コラーゲンサプリは粉末・液状・ドリンクなどから摂れます。

➡ 「かくれ老化」対策コラーゲンペプチドの効能!細胞を活性化

どういうのが続けられるか迷いますが、コラーゲン粉末は全く抵抗がなく最初に選ぶのなら粉末がいいと思います。

スポンサーリンク
2020