美容オイルの使い方と順番で最大の効果を実感!アンチエイジングに有効な方法

アルガンオイルやマルラオイルなどを使う美容方法が注目されています。美容オイルを使う順番で効果は違うのでしょうか?

高価な化粧品をつけているけれど、イマイチ!とがっかりしている方多いのでは?そのような方に美容オイルをブースターとして使うといままでの化粧水や美容液の浸透力がぐ~んと上がり、美容オイルはこんな風に使えばいいのだ!と納得します。

美容オイル ランキング
美容オイルセレクト 主成分 テクスチャー 保水力・浸透力 価格 詳細
メルヴィータ

アルガンオイル

100%オーガニック

サラサラ

ベタつかない

高い

★★★★

50ml

3,600円(税別)

詳細
ヴァーチェ

無添加・無着色・無香料

マルラオイル

100%オーガニック

サラサラ

ベタつかない

高い

★★★★

18ml(2ヶ月分)

2,980円(税込)30日間返金保証

詳細

アンデコール

防腐剤・合成着色料フリー

33種類の原液ハーブエッセンス サラサラ

ベタつかない

高い

★★★★

15ml(1~1.5ヶ月分)

3,900円(税別)定期初回価格(30日間返金保証)

詳細

美容オイルを使う順番あるの?

アルガンオイルやマルラオイルなど美容オイル使う順番で効果が変わるのでしょうか?

肌の乾燥がひどくなり、不安でしたが、さっぱりとしているアルガンオイルの美容オイルを試したら、これがとても肌に馴染んでよかったのです。わたしが美容オイルを使う順番はやはりこれが一番!と思う使い方を紹介したいと思います。

クレンジングや洗顔で顔の汚れを落とした後に、化粧水をつけますが、この時にブースターとして使っています。

美容オイル、1~2滴を手の平に垂らして化粧水と混ぜて顔につけます。

スプレー容器に移した化粧水を顔にスプレーして、そこにアルガンオイルと化粧水をなじませたのを顔全体につけてマッサージします。

滑りが悪いと感じた時は美容オイルや化粧水の量を調整します。

化粧水をつけた後は顔に手の平をあてて10秒、その後、美容液をつけます。

ブースターとして美容オイルを使うと、化粧水や美容液の浸透力がぐ~と高くなり、肌はしっとりと1日中潤いがキープしています。

美容オイルの役割と効果

今まで美容オイルのベタベタした感じが嫌で絶対に私の肌には合わないと思っていたのですが、アルガンオイルやマルラオイルで、こんなさっぱりしたオイルがあるのかと、認識が変わりました。

ホホバオイルやオリーブオイルなどは合わなくても、アルガンオイルマルラオイルのさっぱりとしたつけ心地、肌にす~と馴染むことで満足度がアップ、ブースターとして美容オイルを使ってから化粧品の浸透力がとてもいいので気に入っています。

若い時は皮脂分泌も活発なせいもあったかもしれませんが、それだけではないと思っています。やはりオイルの種類と思います。

美容オイルの選び方あるの?

美容オイルはやはり、純度100%のオーガニックオイルを選びます。純度の低い物や添加物が入っているものは肌が油焼けを起こしてシミや色素を誘導してよくありません。

美容オイルの持つ抗酸化作用や免疫力アップの美容液は抽出方法もとても大切です。低温圧搾法(コールドプレス法)で作られたオイルがいいです。熱を加える製法はオイル本来の持つ効果を壊しているからです。

純度や抽出方法はとても大事と思います。

※オイルは1回に1~2滴使うだけですので、とても長持ちします。購入する時は少し高いと思われがちですが、純度や抽出方法も確認して購入することがいいと思います。ほんと長持ちします。(顔からデコルテだけに使う場合)

スポンサーリンク

エイジングケアに美容オイルなら「アルガンオイル」と「マルラオイル」

アルガンオイルについてはこちらの記事で詳しく書いていますが、砂漠の過酷な環境で育った植物は生命力が強く、抗酸化力にも優れていて、エイジングケアにはとても適しているオイルと思います。

➡ オーガニック100%の高純度アルガンオイル「コディナ」キャンペーン中

使うとわかりますが浸透力が高く、ブースターとして使っていますが化粧水や美容液の浸透力がぐ~とアップしますので保湿効果が抜群ですね。

また、マルラオイルもアルガンオイルと同様にアンチエイジングにとてもお勧めできます。

アンチエイジングを意識する年齢になると、若い時の肌と同じというわけにはいきません。加齢で乾燥が進み、敏感肌やアトピー肌になったりと肌のトラブルがでてくることもあります。

エイジングケア対策として乾燥した肌を何かで補うことは必要になってきます。

アルガンオイルマルラオイルも過酷な砂漠で育っていますが、その実から抽出されるオイルはごくわずかです。どちらもとても希少な美容オイルです。

どちらもビタミンEが豊富で抗酸化力はオリーブオイルの比ではありません。どちらも酸化しにくく、肌の老化防止作用はとても高くて、何よりもさらっとしていてべとつかない使用感もとても気に入って、肌にす~と馴染むのです。ニオイはアルガンオイルは微かに香りがありますがすぐになれます。またマルラオイルは無臭ですね。

アルガンオイルもマルラオイルも、豊富なビタミンEによる抗酸化作用に優れ、人の肌と似ている必須脂肪酸は肌を乾燥から守り潤いがキープできるのです。

※食べ物で吹き出物がでても、すぐに治りやすいですね。

マルラオイルはアレルギー肌におすすめ

マルラオイルは、天然の抗ヒスタミン作用で肌に優しいオイルで、アトピー性皮膚炎やアレルギー肌にはとても効果があるようですので、アトピーで赤みや痒みで悩んでいる場合は試してください。

➡ 100%オーガニックの「マルラオイル」!最高峰の美容オイルは「ヴァーチェ」

最後に

美容オイルなんて絶対に自分の肌には合わないと思っていましたが、アルガンオイルの小さな小瓶から試してみて、こんなさっぱりしたオイルがあるのかぁと、そして1週間ほどつけていると不安も払しょくされました。

絶対顔がオイルでぼそぼそしてくると心配していたのですが、しっとりした肌と肌のくすみも取れた感じあります。オイルそのものも効果もありますが、化粧水や美容液の浸透力が上がったからだとも思います。

スポンサーリンク
2020