いちご鼻の原因は乾燥肌!間違ったケアを改善したら

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

乾燥肌だけど鼻だけが脂が浮いていちご鼻で困っている方意外に多いのです。

基本のお手入れ方法が間違っていることで毛穴を広げてしまいます。

毛穴に角栓が詰まり、毛穴が大きく開いてしまう“いちご鼻”の原因は間違ったスキンケアと刺激を与えすぎること。

クエン酸で作る簡単手作り化粧水はコットンに化粧水をたっぷりつけて皮脂が多い鼻やおでこの毛穴に詰まった皮脂をすっきりさせます。

毛穴が大きく開いたイチゴ鼻が目立たなくなってきます。1~2度試すだけでも効果があります。

スポンサーリンク

スキンケアが間違っていませんか?

お肌の基本のお手入れ方法が間違っているケースが毛穴をさらに広げてしまいます。

鼻の脂に悩んでいる方は、皮脂が過剰分泌しているため「自分の肌は脂性肌」と思い込んでいる傾向がとても多いのですが、実は鼻の脂が過剰分泌する原因は”インナードライであることが多いのです。

50代、60代で肌質がオイリー肌に変わったと感じる場合は、ホルモンバランスの影響でインナードライになっている方が多いと思います。

➡ インナードライの改善法は正しいスキンケアのポイントを押さえることで潤う肌に

脂性肌と思っているから鼻の皮脂が気になり強く洗いすぎたり、毛穴の開きが気になるからファンデを厚塗りしてしまいがちですが、隠すのではなく根本の原因を知って正しいスキンケアをすることが望ましいと思います。

ゴシゴシ洗って表面はすっきり感がありますが、毛穴の中に詰まった汚れは落ちていないケースが多いのも毛穴がどんどん広がり皮脂が多くなる原因になります。

➡ 刺激を与えずに簡単にイチゴ鼻を治す方法

こんなことしていませんか?

これらのことをすることはNGです!

このようにしていると毛穴は広がって脂がますますでてきます。

  • 洗浄力の強いクレンジングや洗顔料でゴシゴシ洗う
  • 毛穴の気になる鼻にファンデを入念につける
  • 角栓パックや毛穴パックをよくやる
  • 手で鼻を触ったり脂を絞り出す
  • 食生活や生活習慣が乱れている

スポンサーリンク

いちご鼻を改善する正しい乾燥肌ケア

face-wash

クレンジングと洗顔は時間をかけない

鼻の脂が気になるとつい、クレンジングや洗顔に時間をかけてしまいがちですが、これは間違ったスキンケアです。肌に必要な皮脂まで落としてしまい鼻に脂が浮く原因となり乾燥肌を引き起こしてしまいます。

毛穴に入り込んだファンデを素早く浮かせてきれいにするのにオススメがアルガンオイルのクレンジングです。

オイルなのにオイリーさがまったくなく、軽くマッサージするだけで汚れがきれいに浮いてきて水ですすぐだけです。さらにいいのは保湿効果がとてもアップします。その後気になれば洗顔しますが、どちらでもいいと思います。アルガンオイルでマッサージした肌は、肌の保湿がとてもよくなるのがうれしいですよ。

定期的に週に2~3回ピーリングジェルでマッサージすると角質がとれて毛穴を小さくします。

➡ 濡れたままピーリングジェルで毛穴がすっきり小さく

化粧水は洗顔後すぐに

乾燥肌にならないように化粧水の役割は重要です。

化粧水を適量手に取って、顔全体につけたら手のひらで顔を押さえて10秒そのままに、手のひらの温かみで化粧水の浸透力がアップします。これを2~3回繰り返します。1度にたくさんつけてもだめです。適量をつけて肌になじませるを繰り返すことがポイントです。間違っても顔をパンパンとたたくのはNGです。

※いちご鼻にも効果・・毛穴が開いてしまう原因は乾燥が一つで、もう一つはクレンジングがしっかり汚れを落とさず皮脂や汚れが毛穴にたまっていること

関連記事

➡ 手作りクエン酸化粧品できれいになります

美容液をつける 乳液やクリームはNG

化粧水で保湿ができしっとりしたところで美容液をつけます。

乳液やクリームは毛穴を塞ぐ原因になりやすいので美容液がオススメです。1度つけて物足りない場合はもう一度つけます。美容液も適量をつけて手のひらで押さえてを繰り返します。ドバっと一度につけてももったいないだけです。適量を重ね塗りの方が効果的です。

生コラーゲン美容液はトライアルで試せます!

➡ 50代ハリを与える生コラーゲン美容液「スキンケア ジェル NMバランス」の保水力

顔は手でさわらないように

顔を手で触る癖がある人は指で顔を触らないように、手にはたくさんの雑菌がついています。

スポンサーリンク
2020