いちご鼻やザラザラ肌の治し方!簡単手作りクエン酸化粧水で毛穴がすっきりさっぱり

毛穴の開きや、ざらざらをきれいにしたいと毛穴パックや指で押し出したりしては、その時はすっきりしますがさらに毛穴を広げる結果になります。

でも

週に2~3回を手作りローションでふき取るだけでざらざらがつるっとして、続けていると毛穴も目立たなくなります。

いちご鼻や肌のざらざらは、クエン酸入り手作りローションできれいにすっきりした肌に、さらにはくすみも解消してくれるので気に入っています。

クエン酸ローションの作り方と使い方のコツを紹介します。

スポンサーリンク

いちご鼻はクエン酸化粧水ですっきり

クエン酸ローションは簡単に手作りできます。

いちご鼻、肌のザラつき、古い角質がさっぱりすっきりしてその上、くすみも解消します。

材料はとてもシンプルなのに効果に大満足、しかも手軽に簡単に作れます。

いちご鼻で悩んでいる方や、肌のザラザラやトラブルで悩んでいる方は試してください。

いちご鼻をきれいにできる!

実は、簡単だった!

手作りのクエン酸ローションです!

クエン酸が肌の角質に効果があるのは

肌は、弱酸性です。

クエン酸やその他の材料もすべて弱酸性です。

そのためローションとして使うのは刺激が少なく、肌と相性がいいので効果が得られるのです。

毛穴をスッキリしたい方に是非試してほしいです!

手作りクエン酸ローション

材料

・精製水(またはローズウォーター) 90ml

・グリセリン(植物性) 10ml(小さじ2)

・クエン酸 小さじ1

・重曹 小さじ1よりやや少なめ

※目安です。

作り方

作り方

精製水にグリセリンを入れてよく振って混ぜる

クエン酸を入れてよく振って混ぜる

重曹を少しずつ入れて、よく振り、これを繰り返す

(重曹とクエン酸で泡立ちしますので少しずつ入れてください。)

※手作りですので防腐剤なども入っていないので安心さもあります。(常温なら1ヶ月ぐらいで使い切ってください。冷蔵庫なら2ヵ月以上)

ポイント

※最初は3日に1度ぐらい、2日に1度ぐらいと、自分の肌のコンディションをみて続けてください。刺激がなければ毎日でもOKと思いますが、頻繁にやればいいわけでもないので肌の状態をみて行ってください。

2日に1回、1週間後には、毛穴は小さくなり、ザラザラがなくなりました。

毛穴の大きさにもよりますが、続けていると毛穴は小さくなり、毛穴の汚れが取れてきて確実に目立たなくなります。

洗顔後、蒸しタオル(電子レンジで簡単)で温めてからや、お風呂で毛穴が開いた状態では、さらに効果が高まります。

クエン酸ローションのつけ方ポイント

クエン酸化粧水のつけ方

洗顔後

たっぷりの化粧水をコットンに含ませる

コットンを顔に押さえるように(ゴシゴシこすらないで)して鼻から顔全体につけていく

気になる部分は入念にしてください。

※続けていると、たまに脂肪の塊がぽろっとでてきます!

クエン酸化粧水をつけた後は通常のケア(化粧水、美容液など)

※ちなみにローズウォーターとグリセリンで作る化粧水も皮脂バランスがよくなり、保湿効果が高まります。

そのためか、化粧ノリがよくなります!

白ワインを発酵させて作った化粧水がありますがこれもとてもいいです。

シャルドネエキス配合の化粧水もおすすめです。

発酵酵母の化粧品では知名度があり、白ワインの原料で知られるシャルドネ果汁を発酵した化粧水は、天然保湿因子の乳酸が7.5倍で角質層をやわらげ、ふっくらとハリのある肌にする美容成分で有名です。

シャルドネエキスはヨーロッパでは昔から知られています。

フルーツ酸で、ごわごわ硬くなった角層を和らげ、なめらかに整えます

スポンサーリンク

クエン酸ローションの効果

手作りローションはクエン酸ほか、すべての材料は、肌と同じ弱酸性です!

人間の肌はもともとPH(ピーエッチ)では弱酸性なのです。

クエン酸ローションの材料は弱酸性

・クエン酸・・弱酸性

・精製水・・弱酸性

・ローズウォーター・・弱酸性

・グリセリン・・弱酸性

・重曹・・弱酸性(水に溶かした時)

いちご鼻がつるっとして、肌全体のざらつき、吹き出物、くすみなど肌のトラブル解消に、クエン酸化粧水は効果があります。

クエン酸は家のお掃除用に持っている人もいると思いますが、ドラックストアで購入できます。値段も手頃です。

クエン酸はピーリング効果があり、古い角質が薄皮をはがすような感じで徐々に肌がすっきりしてきます。

肌が健康的に保つには、肌のターンオーバーが重要で、ターンオーバーが乱れたり、長くなると角質が皮膚に溜まってきます。

➡ 50代肌年齢が若返る幹細胞エキスは細胞レベルから修復

クエン酸ターンオーバーを促す働きもあり、ザラザラとたまった角質やくすみも自然にとれてきます。

➡ 皮膚のターンオーバーを促して10歳肌が若返るスキンケアのポイントはここ!

毛穴を広げる行為やってはいけないこと

毛穴に溜まった角栓を手で絞り出したり、角栓を除去するシートパックなど使う方多いと思います。これらはNGです。

また、顔を触る習慣もやめるようにするといいでしょう。雑菌が多い手で顔を触ることはしないことです。

無理に除去する方法を繰り返していると、さらに皮脂分泌は増えて、毛穴の黒ずみの原因であり、毛穴が広がるという悪化する方向に向かいます。おすすめしません。

自然に少しずつ角質を取り毛穴を小さくしていく方法がいいです。

角栓を手で押し出すとその時はすっきり感があるので、それをまたやってしまいます。その習慣は絶対よくありません。

最後に

スキンケアで肌にやさしいのは”弱酸性”です。

クエン酸化粧水を作る時の材料がすべて、弱酸性であるため、肌とはとても相性がいいのが理解できると思います。

続けていると毛穴が目立たなくなって、角質も取れますのでターンオーバーを正常にする役割があります。

スポンサーリンク

2020