水素入浴剤の効果アトピー肌にお湯がまろやか!

水素には抗炎症作用があるため、お風呂に水素を使うと皮膚から角質層までどんどん吸収され肌のトラブル解消に効果的です。

水素入浴剤はお湯に溶かすだけで手軽で、しかもアトピーや乾燥肌に、かゆみや、かさかさが解消され、体の芯まで温まりリラックス効果もあります。

湯船に水素入浴剤を入れてから、水素が長く発生するのも特徴です。

水素入浴とは

水素は活性酸素を除去する働きがあります。

水素はとても小さな物質ですから、水素の抗酸化物質は細胞まで入り込むことができ、酸化力の高い悪玉活性酸素のみに反応していきます。

特に水素入浴剤水素を皮膚から吸収するだけでなく、湯船から立ち上がる水素を呼吸からも取り入れることができるのです。

水素風呂は活性酸素を除去しながら、皮膚のバリア機能を高めることができることです。アトピーや乾燥肌の原因がバリア機能の低下であるため、水素入浴は肌を整えバリア機能が正常になり、本来の皮膚の状態になり潤いが戻ってきます。

水素風呂の種類も、「水素発生器」のような費用が高いもの、「タブレット型」で熱が発生して火傷の危険があるもの、「水素入浴剤」は手軽であり、美容成分が入っていたり、3~8時間もの間水素が維持でき、リーズナブルな価格ですので人気があります。

水素入浴剤は手軽で、水素発生時に熱を発生するなどの問題もなく、お値段もリーズナブルでおすすめできます。

水素入浴剤の特徴

◎弱アルカリ性になり、柔らかいお湯になる

◎分子量が小さいので、皮膚の細胞の中まで浸透しやすい

◎皮膚のバリア機能を高める

◎浮力作用で体も軽くストレス解消・リラックス効果

◎微細気泡が出る

※体がポカポカ温まりますので、体が冷えて眠れない方には、体の芯までぽかぽかが続きます。水素は体に溜まることなく自然と体外に抜けていきます。

水素入浴剤

水素入浴剤は水素と入浴成分の相乗効果で、肌のトラブル、アトピー、乾燥肌、かゆみ・かさかさ、などを解消できます。

水素風呂の作り方

1.お湯をためる時に水素入浴剤を入れる(適温38~40度)

2.水素はお湯に溶かして5分~10分ほどで水素が安定します。入る時はよくかき混ぜてください。

3.15~20分は最低でも浸かってください。

水素入浴剤の水素発生は短くても3時間、長いもので8時間発生し続ける製品もあります。

水素入浴剤おすすめ

ハイドロバブルバス

アトピー性皮膚炎や乾燥肌で悩んでいる方に必見!

水素に特化したハイドロバブルバスは高濃度水素を発生します。お湯に溶かしてから約5分後で水素が一定の濃度を保ちながら持続します。あらゆる肌の悩みが和らぎます。

◎無香料・無着色

驚くぐらいの発汗と、なめらかな肌触りです。始めて使用して即実感できます。1日あたりの平均コストが他社水素入浴剤では約400円であるのに対し、ハイドロバブルバスは半分の約200円と経済的です。

■原材料名

硫酸Na、塩化Na、酸化チタン、水素化Mg、グリシン、加水分解コラーゲン、マルチトール、ベントナイト、ポリアクリル酸Na、ポリアクリル酸、ステアリン酸PEG-75

内容量 1000g(約30日分)

通常価格7,980円 ⇒ 初回38%OFF  4,980円(税込5,379円+送料)

ご注文はこちらから➡ 水素専門店の水素風呂 むずむずかさかさに悩む人必見です!ハイドロバブルバス

水素のめぐり湯

「水素のめぐり湯」には水素水の約200本分の水素を発生します。

「ハイドロバブルバス」と同じ、新日本水素の製品です。違いは、こちらは美容成分が入っています。

お湯がなめらかになり、約7分で全身に水素が行きわたり、効率よく水素を体に吸収することができます。「新日本水素」がこだわりぬいた、たっぷり水素を溶かし込む入浴法です。

お湯が柔らかいのは気持ちよく、長く湯船に浸かって、とてもリラックスでき疲れが取れます。

美容成分がたっぷり配合

◎コラーゲン・・肌の潤いをキープ

◎シリカ・・肌の潤いをキープ、体内で生成できない必須ミネラル分

◎グリシン・・お風呂の中の塩素を除去

潤い成分も配合されているのでお風呂上りがしっとりすべすべになります。

■原材料名

硫酸Na、塩化Na、酸化チタン、水素化Mg、グリシン、加水分解コラーゲン、マルチトール、ベントナイト、ポリアクリル酸Na、ポリアクリル酸、ステアリン酸PEG-75

お試し5包(1包25g)お試しセット 2,500円(税込2,700円/送料無料)

全額返金保証

ご注文はこちらから➡ 話題沸騰中の水素入浴剤【水素のめぐり湯】



最後に

アトピー肌や過度の乾燥で悩んでいる方多いと思います。

水素入浴剤は最初は2~3日に1度ぐらい入るといいと思います。

お湯の適温ですが、水素風呂を最大限に活用するには、ぬるめの38~40度程度のお湯がいいと思います。ぬるめのお湯は副交感神経が優位になりリラックス効果があります。

水素は角質層を柔らかくして細胞レベルまで浸透しますので、20分ぐらいはゆっくり入ってリラックスするといいと思います。

体が芯から温まりますので、かゆみがなく、深い睡眠ができます。

2020