手作り入浴剤 重曹(炭酸水素ナトリウム)+〇〇で温泉効果を自宅で簡単に!

自宅で温泉効果

重曹には水を柔らかくする「軟水作用」があります。水に溶かすとカルシウムやマグネシウムと結合してお水を柔らかくしてくれます。入浴剤の成分にもよく配合されています。重曹はクレンジング効果や抗菌作用があることも知られています。そんな重曹を使って手作りの入浴剤の効果も試してください。

スポンサーリンク

昔は重曹泉といって泉質名がありましたが新泉質名になり炭酸水素ナトリウム泉と言いますが、ようするに重曹泉の名称が炭酸水素ナトリウムに変わっただけです。

ですので、お風呂に入れるとお肌にやさしい「ナトリウム泉」「アルカリ温泉」が自宅で楽しむことができるのです。入浴剤を買わなくても自分で温泉効果のある入浴剤が手作りできるわけです。市販の入浴剤の匂いが強すぎると感じている方是非手作りの入浴剤を試してください。

温泉成分:重曹=炭酸水素ナトリウム

➡ 大人の女性にうれしいギフト入浴剤おすすめ!

重曹に岩塩を加える効果

重曹に塩を入れると保湿効果が高くなり、血行がよくなり湯冷めもしにくいですし、塩により消毒効果もあります。

重曹は水に溶かすとカルシウムやマグネシウムと結合してお水を柔らかくする性質があるのでミネラル豊富な塩を加えることで相乗効果があります。

なるべくミネラルが豊富な塩(岩塩や海塩)を入れることで、冷え性の方には効果はしっかりあります。

ピンクソルト

気に入っている天然のピンクソルト(ヒマラヤ岩塩)はミネラルが豊富です。天然のピンク色の岩塩です。塊を小さく砕いたり顆粒になったものもよく見かけるようになりました。

ピンクソルト

◎お風呂に重曹1カップとピンクソルト(1/4カップ)ぐらいをいれて入浴すると血液の循環がよくなり、呼吸機能も整えてくれるそうです。呼吸器官系が弱い方はピンクソルトはおすすめです。さらにはストレスを緩和するのでゆっくりお風呂に入っているとリラックス効果はかなりあります。※お塩は循環式の場合はオススメしません。

バスソルト効果的な使い方でも記事を書いていますので参照してください。

重曹とクエン酸で「炭酸風呂」デトックス効果も

炭酸風呂

温泉の炭酸泉も人気がありますね。自宅で炭酸風呂も楽しんでみましょう。

炭酸風呂は血行がよくなり、冷え性やむくみにも効果があり、簡単に家庭で楽しめます。とにかく血流がよくなりますのでいろいろな効果があります。冷え性改善にはオススメですし、乳酸を効果的に減少させるということで疲労回復や肩こり腰痛などの緩和にもいいです。

アンチエイジング対策に炭酸風呂は酵素風呂と並ぶぐらいに気に入っています。

健康だけでなく、もちろん美容にもいいわけですが、炭酸風呂は弱酸性になるため、肌を引き締めてハリのある肌、新陳代謝も活発になり細胞の活性化にもとてもいいです。そのため炭酸風呂で美肌効果は十分に望めますし、新陳代謝がよくなればお肌の若返りも期待できますし、くすみが取れますね。

スポンサーリンク

重炭酸イオン入浴剤の効果効能!芯までポカポカ肌がツヤツヤ

自家製 炭酸風呂

用意するものは重曹とクエン酸ですがどちらも安いので食品用のものを使うといいと思います。

◎重曹 1と1/3~1/2カップ(食品用で)

◎クエン酸 1カップ(食品用のものがよい)

◎ピンクソルト(1/4カップ)も入れたいですね。

※炭酸ガスの発生には割合がありますが、お風呂のサイズによりますので一般サイズ200リットルぐらいを目安で、自宅のお風呂で量は調整してください。

お湯の温度は38℃ぐらいのぬるめにします。お湯を入れたらクエン酸をいれて手でかき混ぜます。重曹を入れるとシュワシュワッと少しバブリングしてきます。

もらってうれしい入浴剤ギフトおすすめ

重曹+エプソムソルト+ピンクソルト+クエン酸の入浴剤

重曹、エプソムソルト、ピンクソルト、クエン酸と4点入れてお風呂に入るのが一番いいかもです。(個人的見解)

温度は40度前後でぬるくもなく、熱くもない温度がいいと思います。じんわりと汗がでるのがいいのですが、10分ほど浸かっていると汗が丸い水滴になってでてきます。全身をお湯に埋めても、半身浴でもお好みでいいですが30分ほど入るのがいいと思っています。

代謝アップ、血行促進、デトックス効果でお肌はすべすべになり、かかとのカサカサもなくなりきれいなかかとがキープできます。乾燥時期には入浴は特におすすめしたいです。

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!あっこれだ!【中年女性必見】あなたにもできる

2020