バスソルトの効果的な使い方で代謝と保湿力アップ

バスソルト

バスソルトもいろいろあり、ソルトの中にハーブが入っているものなど香りも同時に楽しめるものが多く出回っていますが、簡単に手作りできる自分専用のバスソルトを楽しみながら保湿と代謝アップ効果を実感できます。

バスソルトは入浴剤の一つで天然塩やエプソムソルト(塩ではなく硫酸マグネシウム)がありますが今回は天然塩について効果的なバスソルトの使い方を説明していきます。

スポンサーリンク

➡ 大人の女性にうれしいギフト入浴剤おすすめ!

天然塩で作る自分流バスソルトの効果的な使い方

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!あっこれだ!【中年女性必見】あなたにもできる

バスソルトの天然塩はヒマラヤ岩塩や死海の塩が有名ですが日本の天然塩でもいいわけです。

人気のイスラエルの死海の塩やヒマラヤ岩塩は楽天市場などでも手軽に購入できます。

そのままでももちろん使えますが、自分のバスソルトを作るのも楽しいものです。

そして、きれいな容器や袋に入れてギフトとしてもとても喜ばれます。

バスソルト

作り方

・塩 50g(1回分)

・好きな精油やオイル(3滴)

・ドライハーブ(お好きなものをティースプーン3杯)

・お茶パックやサシェ(ハーブを入れる小袋)

ただ混ぜて袋に入れるだけなので簡単です。

※ドライハーブはミカンの皮を乾燥させたものなどを使えば本格的なあなただけのバスソルトが楽しめます。

バスソルトの効果的な使い方で代謝アップと保湿効果

バスソルト

◎お風呂にお湯を入れてからバスソルト(40~50g程度)を入れて混ぜる。(循環式のお風呂では使わないほうがいいと思います。)

お湯の温度は38℃から40度ぐらいのぬるめ

◎湯船に20分ぐらい浸かっているとじわじわと汗が

◎半身浴では30分ぐらい

◎浸かった後はお湯で身体を洗い流します。

発汗作用がいいのでポカポカ温まってリフレッシュできます。

お風呂に浸かっている時にピーリングジェルでマッサージをするとすっきり角質が取れて効果的です。

スポンサーリンク

「ベールアンドコー」のエステ洗顔で毛穴がすっきりしてしっとり

塩はスクラブとして使う方がいますが天然塩は完全に溶かしたものを使うのはいいですが、ざらざらした塩を体にこすりつけるのは肌によくありません。

オススメできるのが、「ベールアンドコー」のエステ洗顔でボディスクラブとしてもお肌がピカピカになります。お塩と泥のダブル効果で毛穴の汚れがすっきりして肌がしっとりします。「ベールアンドコー」を使ってから塩の保湿力を再認識しました。お試しセットが500円で購入できますから試してみてください。絶対に気に入ります。「ベールアンドコー」詳しくはこちらから➡

バスソルトの使い方として効果的に身体のデトックス

バスタイム

女性にとってはバスタイムが楽しみなるぐらい、バスソルトは美容や健康に効果があります。

バスソルトを入れたお湯は温泉のように身体を温めて血行がよくなり肌の保湿力が断然よくなります。

デトックス効果で老廃物を吸着するので毛穴に詰まった古い角質もスッキリとしますし、皮脂分泌が自然と肌の潤いを保つので美肌効果に期待してください。中からのデトックス効果もあり翌朝はすっきりと目覚め自然なお通じで体が軽い感じです。

関連記事:デトックスはお風呂が一番!効果的な入り方は?

最後に

バスソルトはとても簡単に作れます。自分で簡単に作れるのでわざわざブランド物を買うこともないと思います。

ブランドもののバスソルトを買うことももちろんいいですが、自分だけの自分のためのバスソルトはまた楽しいものです。

発汗作用があり、デトックス効果があるので週末にはリラックスタイムとしてバスソルトを楽しむのは心身ともにリフレッシュできます。

関連記事:【手作り保湿入浴剤】角質ピーリング作用としっとり保湿で乾燥肌がツルツルに!

2020