お風呂に浸かるだけで痩せるダイエット効果のポイントは?

お風呂の入り方次第で痩せる、ちょっと工夫するだけでダイエット効果が抜群にあがります。お風呂は体をきれいにするだけじゃない、リラックス効果だけじゃない、浸かっているだけで痩せるにはいくつかポイントがあります。ゆっくりリラックスしながらダイエット効果があり、脂肪を燃焼して痩せやすい体質を作る方法を活用してください。

スポンサーリンク

関連記事:入浴剤で美肌効果やデトックス効果!こんなに発汗できる自宅お風呂

お風呂で痩せるにはお湯の温度と時間は?

お風呂で痩せるにはお湯の温度も大事と思います。熱めが好きなら41度~42度ぐらいでもいいと思いますが、すぐに汗が出る温度よりも10分ぐらいからじんわりと汗が出る温度がいいと思っています。熱いお湯だと浸かりっぱなしは無理、10分我慢したら(無理は禁物)水をかけたり、10分も無理なら3分ぐらいで、腰湯にしたりと最初から無理はしないことも大切です。

個人的には38度前後のお湯の温度がじんわりと汗がでて、リラックスできて、心地がいいこと、この温度ですと20分ぐらいはすぐに過ぎます。

いつもシャワーで済ましている人は、湯船に浸かってダイエット効果を実感できると思います。無理をしない程度から始めること、継続が大事ですから少しずつ体を慣らしながら徐々にお風呂に浸かる習慣にすることがいいと思います。カエルの行水はお風呂で痩せることはできません。

お風呂に浸かって発汗することがポイントで、代謝アップがダイエットや美肌効果にもつながります。

お湯の温度よりも浸かっている時間が大事で20分以上は浸かることがいいと思っています。できれば30分ぐらい腰湯にしたり首まで浸かったり、水をかけたりといろいろやりながら20分以上入っているのがお風呂で痩せる体質を作るポイントと思います。

関連記事:手作り入浴剤 重曹(炭酸水素ナトリウム)+〇〇で温泉効果を自宅で簡単に!

お風呂で痩せるのは代謝を上げて脂肪を燃焼

お風呂で痩せるためには発汗作用をよくして代謝をアップします。そうすると脂肪も燃焼していきます。毎日の生活のしめとしてお風呂でゆっくり浸かりながら、代謝をアップして、リラックスしながら一日の疲れを取るのですから、お風呂の効果はダイエット、リラックス効果、美肌効果など様々な効果があり一石三鳥以上の効果がお風呂に浸かって可能です。

短期でダイエットする考えではなく、自然とシェイプアップできること、時間をかけてリパウンドしない体質になるため、お風呂の活用は有効です。

特にお風呂に浸かるのは面倒と思う人、シャワーだけで済ます人、是非お風呂を活用するといいと思います。

スポンサーリンク

お風呂で痩せるのは発汗作用

お風呂に浸かるのは体をきれいにするだけでなく、血行をよくして、老廃物や脂肪の燃焼をよくしたり、デトックス効果もあります。

自宅でお風呂に浸かって発汗作用がよくなると、血行不良や冷え性の改善にもつながります。

お風呂に浸かって汗がどんどんでますが、消費カロリーもあるようで20~30分で300カロリーは消費できるとか・・30分歩いてもこれほどカロリーは消費できません!

加齢で代謝が落ちている年齢になると運動は大変ですし続きませんが、毎日お風呂に浸かって代謝がアップすれば痩せやすい体質に自然となっていきます。

関連記事:自宅で酵素風呂効果!パパイン酵素入浴剤デトックスや代謝アップで美肌効果

お風呂で痩せる入浴剤の活用

お風呂に入浴剤を入れている方多いと思います。入浴剤の選び方でもお風呂で痩せるにはとても重要です。

今とても人気がある酵素入浴剤は発汗作用がとてもいいことや美肌効果はすごくいいので、どうせ入浴剤を入れるのであれば、代謝がアップして、ダイエット効果がありお肌がツルスベになればうれしいことばかりで、酵素入浴剤にはまっている方たくさんいると思います。

最後に

「毎日お風呂に浸かって痩せました」という方は意外と多いと思います。運動が苦手な人、加齢で代謝が落ちて体重が増えた人など、お風呂を上手に活用して、そういえば代謝がアップして太りにくい体質になったと実感してください。

関連記事:アトピーや敏感肌に無添加入浴剤カモミールの抗アレルギー作用かゆみ解消

お風呂に浸かっているだけなのに、自然に体がすっきり、気持ちもリフレッシュできるお風呂を楽しんでください。ひとりでゆっくりと、これからの薄着の季節に向かって今からシェイプアップしましょう。お風呂好きでよかったとつくづく思います。

2020