超音波美顔器 デメリットを感じさせない使い方のポイント

超音波美顔器

超音波美顔器の正しい使い方で効果

超音波美顔器はエステ効果を、家庭でいつでも使えるのは便利ですが正しく使用しなければ効果よりもデメリットの方が気になることになります。説明書を読んで注意点などを頭に入れて使用することでデメリットよりもメリットのほうで満足度が増すと思います。

アンチエイジングを意識する年齢になると、いろいろなお肌の悩みがでてきます。新しいものがでると試してみたくなりますが、使用方法をしっかり読んで注意点を守れば不満度よりも効果に対する満足度のほうが大きいと思います。

スポンサーリンク

超音波の美顔器とは

エステ級のスキンケアを自宅で簡単にできるので年齢に関係なく人気の超音波美顔器ですが、超音波で肌に刺激を送って細胞レベルから肌を活性化させます。

効果は大きく分けてこの3つ
クレンジング作用・・キャピテーション効果で汚れなどを弾き出し肌を整える
血行促進作用・・血行をよくしてリンパマッサージ効果で肌を活性化
マッサージ作用・・新陳代謝を上げて脂肪燃焼効果

※超音波は、私たちの耳では聞こえない1万8千ヘルツ以上の高い周波数をだします。すなわち周波数1万8千ヘルツとは、1秒間に1万8千回振動するということになります。

超音波美顔器のメリット

キャピテーション効果や血行を良くしてマッサージ作用で新陳代謝をよくして、肌の奥深くまで有効成分を浸透させ肌を活性化させます。

加齢を意識した年齢になるとたるみやくすみが気になってきますが超音波により高速振動で肌を刺激しながらリフトアップ効果がありますので、ほうれい線やたるみの予防と解消になります。顔がすっきりしてきます。

超音波による細かな振動は、肌の奥深くまで届きます。そのため肌に有効な美容成分を、肌の奥まで浸透させる効果があります。

※やりすぎは禁物です。気持ちがいいのでつい週に何度もやりそうですが、やりすぎは逆効果になりますので注意してください。

※使用方法は必ず確認しましょう。

スポンサーリンク

超音波美顔器のデメリット

器械は安いですが、使用する際に専用美容液のジェルをつけて使う必要があります。

この専用美容液ジェルが効果を促進するので必ずジェルをつけて使用することになります。

ジェルが高いのがデメリットという方がいますが、効果を実感すれば納得できると思います。

それに超音波美顔器は毎日使うものではありませんので、エステに通うよりはず~と安いですね。

<注意>
超音波美顔器にはヘッド部分が金属でできています。金属アレルギーを持っている女性には向かないと言えます。ステンレスやチタン製のヘッドであればリスクは低いと思われますが、肌質は人それぞれですので、もし赤くなるようであれば自己責任で行うことです。

超音波美顔器デメリットを感じさせない効果

超音波美顔
超音波美顔器から得られる効果は、仕組みを理解すると納得がいきます。

◎周波数の低い振動によって洗顔では落とすことができない毛穴に詰まった皮脂や角質を除去することができます。

振動によって肌内部の細胞を刺激することで細胞レベルで肌の活性化が見込めます。

◎超音波美顔のマッサージ効果は血行やリンパが刺激されて、老廃物の排出や血行促進が望めます。

超音波美顔器はアンチエイジングには効果的に作用するといえます。悩みのくすみやたるみを改善して肌環境を整えて良い状態に整える器械としてオススメできます。

まとめ

超音波美顔器で効果をしっかり実感するためには

超音波の振動を肌にしっかり伝えるためにジェルが必要になります。ジェルには美容成分が含まれていますが、もう一つの理由は器械が肌に密着して間に空気が入り込まなくするためにも必要です。ジェルの種類も豊富ですので自分の肌に必要な美容成分配合のジェルを選ぶことで、満足のいく効果が期待できると思います。

意外にいいのがイオン導入型のフェイスパット型美顔器です。化粧水をつけて専用フェイスパットを置くだけで浸透力がとてもいいので、肌のターンオーバーを遅らせているバリア機能を正常化させるため、くすみが取れて肌色がワントーンアップして透明感がでてきます。実は首やデコルテのたるみやシワが改善されて首筋に自信がでてきますね。使い方次第でとっても優れものと思います。

2020