美肌効果を高くする入浴剤と効果的な入浴方法

バスタイム美肌
いつも話題になる入浴剤は美肌になる、美人の湯などキャッチコピーでつい購入してしまいます。

温泉があちこちにある日本だからこそ入浴の効能や効果を実感している、そんな温泉効果がある入浴剤もたくさん出回っています。

家庭でゆっくりリラックスしながら美肌効果も高い入浴剤を入れて、その入浴方法もポイントになります。

スポンサーリンク

美肌作りはデトックスができる入浴剤が決めて!

プロのエステシャンにアンケートをとったところ、お風呂に入浴剤を入れているという方で毎回使っている方、たまに使っている方の両方を合わせると90%以上という結果がでています。美容のプロもやはりお風呂に入浴剤を入れると美肌効果があることを実感しているのですね。

入浴剤を入れるとお湯が柔らかくなり、浸かっているだけで美肌が作られる感じがあり、実際にしっとりすべすべになります。

➡ 美容効果の高い入浴剤の主成分は?

忙しいとついシャワーで済ませてしまいがちですが、そんな方も週末だけでもゆっくりとバスタイムで体も心もリフレッシュしているのでは?

日本酒、ワイン、紅茶、牛乳などをお風呂に入れている方は本格的な人?そこまでしなくても体が温まり、しっとりした美肌になれる入浴剤はあります。

アンチエイジングのためにも入浴剤は大切です。肌のくすみやたるみを改善して美肌効果が得られるオススメです。どんなに忙しくても一日のしめはお風呂でゆっくりリラックスすることがアンチエイジング効果を一番感じられると思います。

➡ 重炭酸湯手作り保湿入浴剤の効果!美肌効果や加齢臭に免疫力アップ

天然成分の入浴剤は心も体もリフレッシュして美肌にもなります。自然の香りも楽しみながら至福の時がそこにあります。デトックス効果もある安上り手作り入浴剤を一度試してください。

美肌作りに効果的入浴剤とは

お風呂は素晴らしい美容タイムといえます。そして時間があればゆっくりお風呂に浸かっているとじんわりと汗がでてきます。いっきに噴き出してくる汗ではなくじわ~と出てくる汗体の毒素をゆっくりと外に排出してくれるような感覚があります。

➡ 発汗作用が抜群な入浴剤

体を清めるだけでなく、血行がよくなり、毛穴が開き、皮脂や老廃物が毛穴から出て、湯船から上がると肌がたまご肌になってすべすべになります。

じわ~と出てくる汗と共に体の毒素が毛穴から排出されると、肌はしっとり、毛穴も小さくなり、翌朝の肌のコンディションはとてもよくなります。あらっ、今日は肌がとても潤っていると感じると思います。

お風呂はリラックス効果があるので一日の疲れをリセットできる、このことが美容にも健康にもいいのです。ストレスは肌にも影響します。心身ともにリラックスしてストレスを緩和するにもお風呂にゆっくり入ることは大切です。

体もすっきりして、翌朝の肌の保湿が持続していることにほっとします。

入浴剤はできれば天然成分のものを使いたいですね。血行をよくして新陳代謝を高め、保湿効果美白効果が得られる入浴剤をいくつか使い分けるのが上手な入浴剤の活用法と思います。

➡ アトピー改善に酵素風呂効果を自宅でも酵素入浴剤

お塩が肌をしっとり・・お肌のアンチエイジングや水分保持など美肌効果に、市販の入浴剤に加えるだけでもお肌はしっとりします。塩にも種類がありますのでいくつか紹介したいと思います。

入浴剤にお塩を入れてデトックスと潤いアップ

天然ミネラルの塩

温泉は天然ミネラルが豊富に含まれていて、その作用で効果を実感できると思います。

天然塩はとてもミネラルが豊富です。お塩を湯船に入れて入浴だけでお肌がしっとりして毛穴引き締め効果もあります。
市販の人気の入浴剤に飽きてきたら、ミネラル豊富な天然塩を使ってみるのは絶対オススメです。

ヒマラヤ岩塩

ヒマラヤピンクソルト

特にピンクソルト(ヒマラヤ岩塩)はバスソルトとしてオススメです。

美しいピンク色の岩塩は天然ミネラルが豊富で84種類ものミネラルが豊富なお塩です。

カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、ヨウ素、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。お料理に使っている方も多いと思いますがバスタイムに是非使ってください。

ピンクソルトをバスタブに入れて溶かすとマイナスイオンが発生して心とお肌にとても効果的です。

抗酸化作用があり、活性酸素をお抑えてくれるのでアイチエイジングに効果があります。

◎マイナスイオン発生
◎自己治癒力を高める
◎血行促進
◎代謝アップ
◎肌がしっとりつるつるに
◎デトックス効果
◎疲労を緩和
◎高血圧改善に
◎リラックス効果快眠効果
◎お肌にいい身体のpHバランスを整える

ヒマラヤンピンクソルトは料理に使っても素材本来のうまみを引き立てるのでお料理にも欠かせません。

以前ヒマラヤンピンクソルトの50cmぐらいの塊を見たことがあります。もっと大きな塊から崩して一般に販売されています。

粗塩

あら塩

ピンクソルトは岩塩ですが粗塩は海から取れた天然塩です。以前から塩風呂として知られていますが肌の代謝・保湿効果がアップして美肌作りには最適です。スーパー銭湯でもサウナに粗塩を山ずみしていますが塩は溶かして使うことで効果がアップします。そのまま体にこすったら大変なことになりますので注意してください。

粗塩にもミネラルが豊富です。(精製塩はお風呂に適しません)

◎保湿効果アップ
◎デトックス効果
◎発汗作用
◎肩こり・むくみ解消・腰痛
◎血行促進

エプソムソルト

エプソムソルトというと塩かと思われますが塩は含まれていません。硫酸マグネシウムの純粋な結晶で、塩分は含んでいない。(エプソムとは地名で白く塩に似ていることからエプソムソルトと名づけられました)

硫酸マグネシウムはミネラルの王様と呼ばれ、体にとってはとても重要な役割を果たしています。

◎発汗作用
◎むくみ解消
◎肌荒れ解消
◎古い角質を取る
◎デトックス効果で体の老廃物を出す
◎ダイエット効果
◎体内の酵素の働きを活性化
◎お風呂でマグネシウムを補う
◎便秘解消

簡単手作り入浴剤でデトックスと美肌効果

いくつかのお塩を紹介してきましたが、地味のように見えてデトックス効果はかなりあると思います。

エプソンソルトの発汗作用、ピンクソルトで肌がしっとり、それに重曹とアップルサイダービネガーを加えます。全部お風呂に入れて浸かったら10分ぐらいするとじんわりと汗がでてきます。

➡ 手作り入浴剤 重曹(炭酸水素ナトリウム)+〇〇で温泉効果を自宅で簡単に!

手作り簡単入浴剤 レシピ

・エプソムソルト:2カップ

・重曹:1カップ

・ピンクソルト:1/4カップ

・アップルサイダービネガー:1/4カップ

・みかんの皮やゆずの皮:適当(エッセンシャルオイルもよい)

(食べた後の皮は冷蔵庫で保存、外で自然乾燥してもよい)

ゆっくりと時間が取れる時に試してください。お湯の温度は39~40℃ぐらいのぬるくもなく熱くもない温度がよい。

ゆっくり40分ぐらい浸るのがいいと思います。ゆっくりと汗がじんわりとでてきます。いっきにドバ~とでるのではなく、じんわりと心地よく汗がでてきます。肌のしっとり感はくせになります。

➡ 大人の女性にうれしいギフト入浴剤おすすめ!

最後に

ヒマラヤンピンクソルトはクレオパトラもバスソルトとしてし使用していたという説があります。古代から塩は美容としても認識されていたのでしょう。

加齢で気になるアンチエイジング効果としてお風呂は体を清めるだけでなく、シンプルに塩をいれるだけでも美容効果はとても上がります。

塩だけじゃ物足りないという方はアロマ(エッセンシャル)オイルや食べ終わったミカンの皮は捨てないでお湯に浮かせると、香りを楽しみながらリラックス効果は期待以上になります。

【手作り保湿入浴剤】でも詳しく書いていますので参考にしてください。

アロマオイルや柑橘類の皮は香りを楽しむだけでなく、リラックス効果や疲労回復効果をさらに高めます。自分だけのオリジナル入浴剤を作って楽しんでください。

2020