アンチエイジングのための入浴剤デトックスや美肌効果

アンチエイジングに効果的な入浴剤というとデトックス効果で体がすっきり、乾燥肌が改善されてしっとり美肌に、どうせならそのような入浴剤がいいです。手作りでもデトックス効果や美肌効果があるものが簡単に作れます。市販の入浴剤にこれを入れるだけでも!

スポンサーリンク

デトックス効果が高いのは塩

入浴剤もブームがあります。酵素風呂にしてもエプソムソルトにしてもむかしからあるのですが、ハリウッドとかセレブとかモデルが使っているというと反応するのです。セレブもモデルも美容に使っていると言われると、すぐにブームになりますね。

でも確かに、エプソムソルト、ピンクソルト、塩はお肌がしっとりして美肌効果もあります。市販の入浴剤にピンクソルトや粗塩を加えるだけでも肌は柔らかくしっとりしますので試してください。

⇒ 【手作り保湿入浴剤】簡単手作りで代謝アップや美肌効果

バスソルト ミネラル豊富な天然塩

入浴剤としてバスソルトは人気があります。ピンクソルト(ヒマラヤ岩塩)、死海塩や粗塩をお風呂にいれて入ればれっきとしたバスソルトです。それにお好みのエッセンシャルオイルを垂らせばオリジナルバスソルトの出来上がります。

デッドシーソルト(死海塩)の効果

デッドシーソルトはイスラエルの死海(塩湖)から採れる、通常の海水より30倍のミネラル がある天然塩です。健康維持に不可欠な天然ミネラル成分が豊富に含み、美容に良いため自宅のお風呂に入れて疲れが取れてリフレッシュ、また、 自分だけの手作りバスソルトにオススメです。

発汗効果がすぐれているので、身体の芯から温めて、サラサラの汗がでてきます。老廃物が汗と共にでて、代謝をアップさせるので血液やリンパの流れをよくします。毒素が汗ででるのでデトックス効果があります。

死海の塩は熱を逃がさず、湯冷めしにくいことや、継続して入浴すると低体温も改善されていくと思います。

天然のミネラルが豊富なので肌がしっとりして、古い角質を除去する効果もあり、ツルすべの肌になります。かかとの角質も取れてしっとりしてきます。

お好みのエッセンシャルオイルを垂らすとリラックス効果もさらに高まります。ゆっくりと39℃から40℃ぐらいのお湯で20分以上はのんびりと浸かるといいと思います。

デトックスや美肌効果とストレス解消にもなり気持ちもリフレッシュできます。塩の効果はすごいですね。

もらってうれしい入浴剤ギフトおすすめ

ピンクソルトの効果

ピンクソルトの原産地はヒマラヤ山脈に繋がる パキスタンの巨大ソルトレンジが有名です。古代の海が干上がって出来た塩の層が地殻変動によって土中に没し、長い年月をかけて高い圧力に圧縮されてできた地層です。ピンク色は天然の物で岩塩に含まれる鉄分がピンクの発色の元だそうです。出典:源気商会

ピンクソルトにはたっぷりのミネラルが含まれています。肌の保湿や肌の引き締め効果があり人気があります。料理から治療やリラクゼーションなどにも使われています。

バスソルトとして抗酸化作用があり、傷口を癒したり、シミやシワにも効果があるそうです。もちろん保湿効果が高いので身体が温まり、荒れた肌もしっとりとした肌になります。

ピンクソルトをバスタブに入れて溶かすとマイナスイオンが発生して心とお肌にとても効果的だそうです。

スポンサーリンク

エプソムソルトを入れると十分にアンチエイジング入浴剤!

エプソムソルトは欧米では、一般的にバスソルトとして使用されています。エプソムソルトは塩分を含まず、無色・無臭の硫酸マグネシウムの結晶です。イングランドのエプソムという場所で発見されたので、白く塩に似ていたために地名エプソムと塩ソルトでエプソムソルトと言われています。

安上がりな入浴剤ですが、体内の毒素が排出して肌もツルツルしますのでアンチエイジング効果は高いと思います。

マグネシウムは体を温め基礎代謝を高めます、さらに関節や筋肉の痛みの緩和にもよく、毒素を出す作用があり、デトックス効果やさらには古い角質も取り除くので肌はしっとり保湿してくれます。

酵素入浴剤はアンチエイジングにどうしてオススメ?

酵素風呂でおがくずの中に入らなくても、自宅で酵素入浴剤を入れて美肌効果やデトックス効果が得られます。発汗作用はもちろんですが、しっとり肌になり、腸の働きも整えてくれますので便秘にもよく体調もよくなります。これもデトックス効果でしょう。酵素入浴剤について書いていますのでそちらも参考にしてください。

酵素入浴剤の成分にはほとんどがパパイン酵素が入っています。

パパイン酵素によってたんぱく質を分解するので、体のが分解されて体の汚れや体臭も消えます。肌の新陳代謝を活性化して血行がよくなり、身体がポカポカ、肌の保湿効果でツヤツヤになります。かかとの角質もすっきりします。

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!あっこれだ!【中年女性必見】あなたにもできる

アンチエイジング効果のある入浴剤の成分

天然塩や酵素の入浴剤について書いてきましたが、天然塩に重曹やエプソムソルトそしてお好みのエッセンシャルオイルを垂らすと、あなただけの手作り入浴剤でアンチエイジングができます。試してください。(塩を入れた場合は24時間風呂には使わないほうがいいです)

入浴剤の成分でよくないものは?

市販の入浴剤には天然成分だけでなく身体によくない成分も配合されています。

市販の入浴剤にちょっと気になる成分があります。化粧品などにも入っている成分ですが、お風呂では身体全体の毛穴から浸透するので合成化学物質が気になりました。皮膚からじんわりと浸透するので継続して使うべきではないと考えます。きれいな色を出したり、匂いをつけるためと思います。参考までに

・プロピレングリコール(PG)・・化粧品に使われていますが、皮膚に有害性がある

・サルチル酸・・入浴剤には有害

・タール系色素・・ 発がん性成分

・香料・・ 合成の香料は小さな子供などはアレルギーを引き起こす可能性があります。

最後に

アンチエイジングに効果のある入浴剤は特別なものではありません。家庭で簡単に手作りして、満足のいくアンチエイジング効果が期待できます。

市販の入浴剤もいろいろ出回っています。流行りもあるようで水素系、エプソムソルト、バスソルト、酵素とかいろいろあります。キャッチコピーもたとえば入浴効果を高めて発汗とか、代謝アップとか、むくみを取るとか、冷え性対策とか、角質ケアとかアンチエイジングには全部必要です。これらの効果があればアンチエイジングにとってもいい入浴剤と言えます。

いろいろ試して自分だけのアンチエイジングに効果のある入浴剤を作ってください。

もらってうれしい入浴剤ギフトおすすめ

2020