リンゴ幹細胞エキスの効果!ターンオーバーを正常化アンチエイジングコスメ

エイジングケアに幹細胞エキスの化粧品が注目されています。

細胞レベルから若返る化粧品は以前よりありますが、リンゴ幹細胞は、50代、60代と加齢を意識した年齢の方から評価が高いです。

これまでの化粧品のように保湿成分のセラミドやコラーゲン、プラセンタなどを肌につけて補充する考えから、幹細胞エキスは直接細胞レベルに働きかけ、減少しているコラーゲンやヒアルロン酸をつくります。それによって失われている保湿が高まり潤いが戻ってきます。

今回は特にリンゴ幹細胞の効果について調べてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

リンゴ幹細胞は細胞レベルまで働く

リンゴ幹細胞エキスは、加齢や乾燥で乱れたターンオーバーを正常なサイクルに変える効果があります。

幹細胞エキスは皮膚を再生するので、加齢だからと肌の老化を諦めている方に、幹細胞エキスは加齢を意識する年齢にはとても有効に働くと思います。速効性はありませんが、続けていると皮膚内から潤いが戻ってくることを感じられます。

今までの化粧品は、老化などで減少したコラーゲンやセラミドを補填したものでした。幹細胞エキス細胞レベルから肌を再生できることです。

今までのように減少しているコラーゲンやヒアルロン酸を個別に塗ることで保湿をカバーする考えでなく、細胞レベルから保湿をサポートして、肌老化を防ぐのです。

※ターンオーバーとは細胞が生まれ変わることをいいます。古い表皮が剥がれて新しい細胞が入れ替わって正常な肌を保っています。正常なターンオーバーは28日ぐらいです。

若い肌になると、細胞が正常なサイクルで入れ替わります。肌のトラブルが少なく、キメが整って、ハリのある、潤いがある、透明感のある肌が保てるようになります。

幹細胞とは

医療の分野では、ケガや病気で損傷した組織を修復する「再生医療」は進んでいます。肌の再生を幹細胞の力で修復することです。ips細胞も幹細胞のひとつです。

難しいことはさておき、肌においては、幹細胞は若い肌には十分にあり、加齢で衰えた肌になれば幹細胞は減少していきます。

幹細胞は若々しい肌を作ります。

加齢で減少した肌の幹細胞を再生する能力があり、細胞を活性化させます。細胞レベルから活性化できると、コラーゲンやヒアルロン酸なども活性化できるのです。

幹細胞エキスはエイジングケアには高い効果が期待できる理由として、もともとあるべき肌内の保水力が高まるからです。

リンゴ幹細胞エキスとは

リンゴ幹細胞エキスは、スイスの希少なリンゴで「腐らないリンゴ」として知られています。驚きの生命力を持つ「ウトビラ―・スパトラウバー」という希少品種から、幹細胞だけを取り出して人工培養して幹細胞を増やす技術を利用して、化粧品にも利用できるようになりました。

このリンゴからとれる植物幹細胞を抽出したエキスです。角質細胞を活性化させ、肌本来の力を助ける効果があります。細胞を活性化させることで、シワやほうれい線が目立たなくなり、ハリが出てきて、肌の若さが甦るのを助けます。

幹細胞エキスがターンオーバーを正常に

年齢を重ねてくると気になってくる、シワ、たるみ、ほうれい線、くすみなど、これらは肌の老化でターンオーバーが長くなることが影響しています。幹細胞エキスはターンオーバーを正常なサイクルに戻し、正常なターンオーバーを保つことで肌の老化を防ぎ、肌が若返ります。

肌がふっくら、しっとり潤い、透明感、キメが細やかな、若々しい肌に変わってきます。たとえ60歳でも見た目が40代にみられることも不思議ではなくなります。

関連記事:リンゴ幹細胞エキスのコスメ効果満足度!うわ~ぷるんぷるん弾力肌に

ターンオーバーの乱れを改善

年齢を重ねてくると、シワ、たるみ、ほうれい線、くすみなど気になります。加齢で肌の新陳代謝が衰え、水分保持が低下していくからです。

年齢が上がるほどにターンオーバーは長くなっていきます。20代の頃の28日周期から50代では50~60日と倍以上の周期になります。このターンオーバーの周期が長くなると肌のトラブルや肌の老化を促します。

リンゴ幹細胞エキス配合の化粧品が注目されているのは、若い時のような肌本来の力を再生する能力が高いためです。

関連記事:シンエイク原液の効果は?幹細胞エキスと両方試せるトライアル

おすすめのリンゴ幹細胞化粧品

年齢肌の悩みは細胞レベルで活性化できれば、肌トラブルを時短できることを期待しながら毎日のスキンケアをしてください。リンゴ幹細胞エキスはおすすめできます。

おすすめします幹細胞コスメは、リンゴ幹細胞を主成分として、そのほかの美容成分も重要です。エステシャンが選ぶ化粧品はまずは成分を確認!そして実際に使用することで成分の効果を確認していきます。

「JFエッセンス」幹細胞美容液

全国のエステサロンが利用している理由は、幹細胞成分が高配合されている点です。

リンゴ幹細胞エキスとアルガン幹細胞エキスを配合しているのが特徴です。

JFエッセンス成分

リンゴ幹細胞・・高濃度の2%配合
アルガン幹細胞・・濃度1%配合
◎その他の幹細胞成分・・フコイダン、ピクノジェノール、ソメイヨシノ葉エキス、カミツレ花エキス

さらに、注目したい美容成分・・シンエイク、EGF、α-アルプチン、水溶性プロテオグリカン、加水分解コラーゲン、ビタミンC誘導体、スーパーヒアルロン酸など、ほんの一部を紹介しますが、成分をみても、プロのエステシャンが選ぶ理由でもあります。

詳しくはこちらから➡ 「リンゴ」&「アルガン」幹細胞エキス配合スキンケアセット【幹細胞セット】

◎セット、単品どちらも可能

◎初回30%OFF


「アビエルタ」ディープモイストクリーム


皮膚科医の95.5%が使い続けたいと回答したクリームが「アビエルタ」です。

特に目元にアプローチして、見た目が老け顔さんに朗報です。

リンゴ幹細胞の次に注目されている「エーデルワイス」幹細胞エキス配合です。

目元クリームとして医学誌にも掲載され、目じりのシワ、アイバッグ(目袋)、額、眉間のシワ、くすみなど臨床試験でシワやたるみが目立たなくなり注目されています

実際に目元がキュッと引き締まるので違いがはっきりわかります。

注目のエーデルワイスの幹細胞エキスですが、エーデルワイスはミトコンドリアに働きかけて、コラーゲンやヒアルロン酸などを生成する働きがあります。

エーデルワイズの幹細胞はこれからですが、皮膚科医やエステのお墨付きがあるので人気が出てくると思います。

※ベトつかずさっぱりですが潤います!

アビエルタの成分は、敏感肌にもおすすめの、天然植物から抽出されたエキスが配合されています。国内製造で安心安全の徹底した品質管理

アビエルタ成分

◎幹細胞エキス・・エーデルワイス培養エキス、肌を引き締め

◎クリスマムマリチマム(セリ科)・・ビタミンC,ミネラルが豊富、キメを整のえクリアな肌へ

◎テルミナリアセリセア・・セリコシドという美肌成分、弾力のある肌に

レチノール・・ビタミンAの1種で、エイジングケア成分として非常に必要、幹細胞とレチノールの相互性で肌の再生能力がさらに高まると思います。

◎無添加

目の下のシワや、気になるところに塗るだけで気にならなくなってきます。

通常価格7,560円 → 初回3,780円(税込/送料無料)

いつでも解約OK

60日間返金保証

◎トラベル用クリーム、美容液、ジェルなどプレゼント

詳しくはこちらから➡ 気になる目元に「アビエルタ ディープモイストクリーム」

「スキンフェアリー」エイジングケアクリーム

リンゴ幹細胞はターンオーバーを活性化させる圧倒的なパワーがあることで注目されています。

乾燥、シミ、くすみなどはターンオーバー(表皮の生まれ変わり)のサイクルが影響します。幹細胞は紫外線ダメージから肌の幹細胞を守ること、そのことは乾燥による小じわを目立たなくしていきます。

幹細胞は年齢・肌質・遺伝など関係なく、理想の形で角質層まで浸透して肌のトラブルをケアしていきます。

スキンフェアリー成分

◎リンゴ幹細胞
◎プラセンタ
◎スクワラン
◎加水分解コラーゲン
◎ヒアルロン酸Na

低分子・高浸透美肌成分を特殊ゲルに濃縮配合しています。

詳しくはこちらから➡ リンゴ幹細胞の力を【スキンフェアリー】で

特別価格 2,980円(税込3,218円/送料無料)

縛りなし、全額返金保証

◎もれなく、二の腕プラチナゲルマバーム(2枚両腕用)プレゼント!これがいい!

最後に

女性の肌は年齢を重ねてくると、体質が変わると同時に肌質が変わってきます。

肌荒れや肌トラブルが多くなることの原因はターンオーバーに関係しています。

ターンオーバーが正常になれば、バリア機能も正常になり、新陳代謝も高まり、肌の老化や肌のトラブルも少なくなってきます。

幹細胞エキスは高価な成分でありその効果を考えると、お値段がお手頃なのがいいです。

ジェルタイプやクリームタイプといろいろ出ていますが、中には返金保証がついているものなど、皮膚科やエステシャンに好評であり効果に自信があるのでしょう。

幹細胞エキスを主成分として他に、ヒト型セラミド、ビタミンC誘導体、プラセンタ、スクワラン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸など保湿成分も配合されています。

幹細胞エキスのトライアルもあり、1週間のお試しだけでもこれは違う!と感じると思います。

スポンサーリンク