L-システインのサプリや食品でシミ・美白効果!内側からメラニン色素を抑える

L-システイン」はメラニン色素の沈着を抑えることから、シミ予防美白効果が高い成分として認知度が高まっています。

化粧品で、シミやそばかす、美白効果を期待するのは限界があると思いますが、「L-システイン」はメラニンの生成によって表面化するシミを薄くするのに効果的で、アミノ酸の1種でサプリで摂ることができます。

美白は肌の外側からケアするだけでは不十分で、内部からシミ・そばかすの元となるメラニンが生成されるのを防ぐサプリは需要も増えています。

化粧品やUVケアの限界をサプリがカバーしてくれます。サプリの効果は顔だけでなく、手の甲や首など体全体の日焼け止め予防として効率よく紫外線からのダメージを受けにくい体質にしてくれます。

もちろん、つけるUVケアも必要ですが、サプリを摂っていると、日焼けが気にならなくなり、出てしまったシミを薄くする効果はうれしい限りです。

スポンサーリンク

L-システインとは

美容成分として知名度がアップしている「L-システイン」とは?

アミノ酸の一種で、最近では美白サプリに成分として含まれているものが多くなりました。

「L-システイン」はシミの元となるメラニンを抑制すること、肌の代謝を促すために重要な成分です。

「L-システイン」の働きは、加齢などで過剰にできたメラニンの生成を抑制して、肌に色素沈着した黒色メラニンを薄くする効果がありますので、美白サプリに配合されているものを多く見かけます。

「L-システイン」は食生活でも摂ることができますが、食事だけからでは難しい成分でもあります。

「L-システイン」が有効に働くためにはビタミンCと一緒に摂ることで効果を発揮します。

L-システインのサプリ

日焼け止めサプリとして、また、できてしまったシミやそばかすが少しずつ薄くなる効果を実感してほしいです。

L-システイン配合のサプリは人気があります。

特にこれらの成分配合での相乗効果で色素沈着した黒色メラニンを薄くしていきます。

・L-システインはメラニンの生成を抑制

・ビタミンC(アスコルビン酸)L-システインと働いて色素沈着した黒色メラニンを薄くする

・ビタミンEは沈着を抑制

などが配合しているサプリは効果を実感する方は多いと思います。

暫くはサプリで集中ケアすることで、シミ・そばかすの原因を抑制することができ確実に肌の変化を感じると思います。

➡ しみ・そばかす、色素沈着を抑え緩和するサプリ

L-システインが摂れる食品

システインとシスチンはアミノ酸の一種なので、食べ物では肉類や魚介類、大豆製品に多く含まれています。

システインの原料はメチオニンという必須アミノ酸です。体内にシステインを増やす助けにななります。そのためたんぱく質をバランスよく毎日食べることが大切です。

メチオニンが多く含まれる食品

肉類・・鶏肉、牛肉、羊肉など

乳製品・・牛乳、チーズ

大豆製品・・納豆、豆腐など

青魚・・マグロ、カツオなど

牛肉や大豆、牛乳などに含まれているので積極的に食品からも摂るといいと思います。

効果的な摂り方

システインはビタミンCと一緒に摂ることで効果が一層高くなります。サプリの中では成分としてビタミンCが配合されているものが多いです。

L-システインは、アミノ酸の一種メチオニンからも合成されます。メチオニンは体内で合成されない必須アミノ酸なので、肉類や乳製品など食品やサプリなどから摂取するとよい成分です。

紫外線とターンオーバー

若い時の日焼けが年齢を重ねるごとにシミとなり肌の表面にでてきます。加齢を意識した年齢では紫外線対策は絶対に必要です。

加齢でシミが多くなるのも肌のターンオーバーが長くなることと関係しています。

リンゴ幹細胞美容液は細胞レベルまで働き肌が若返る!

紫外線を直接肌に当てないことと同時に、できてしまったシミを薄くする、シミを作りづらくするためには、L-システインやビタミンC、抗酸化作用の高いサプリはとても有効に働きます。

2020