ヒト型セラミド化粧水の浸透力!加齢の乾燥肌に効果

uruou

セラミド配合の化粧水や美容液はエイジングケアに効果があります。加齢で肌の乾燥が加速するのは肌の角質層にあるべきセラミドが減少するからです。

成分がたくさんあり化粧水選びに悩んでしまいがちですが、50代、60代の肌の保湿効果でお勧めしたい化粧水としてセラミドが効果的です。

直接肌にセラミドを塗布することで加齢で減少しているセラミドを補い乾燥が気にならなくなると小じわや毛穴の開きも解消されていきます。

セラミド入り化粧水選び方のポイント

セラミド配合の化粧品はなんとなくよさそう!

はい、乾燥肌から保湿効果を高める成分としてセラミドが加齢で悩む50代・60代の乾燥肌には浸透力が高く、保湿力ではほかの成分と比べても効果が実感できると思います。

セラミドの効果と特徴

高い保湿効果

・乾燥肌を予防

・低刺激で敏感肌にも

・肌の老化を遅らせる効果

・肌のバリア機能を改善

することなどがあげられます。

皮膚は下記のような構造になっています。

皮膚の構造を知ると自分の肌の状態が把握できます。

セラミド構造

セラミドは細胞と細胞の隙間を埋めるように存在して肌の保湿をしているので、健全な皮膚はセラミドが水分をキープしてバリア機能も正常に働いでいます。

しかし、肌の保湿が失われてセラミドが減少していれば乾燥肌であり、シミやシワができやすい肌になります。

セラミドは皮膚に直接塗布することでセラミドを補充できますので、セラミド化粧水やセラミド美容液がアンチエイジングにはとても効果的な理由です。

セラミド化粧水を選ぶポイント

ヒト型セラミド配合のもの

・セラミドの配合量

その他の保湿成分としてコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されている

セラミドは安いものはまずは効果は期待できないと思います。

裏の成分表示をみてセラミドが10番以内に記載していることも選ぶ目安になります。

キャッチコピーに惑わされずに成分表を確認することは選ぶ時に大切なポイントになります。

ヒト型セラミドは浸透力が高い

加齢で肌質も変わり敏感肌になったり、アトピー肌になることも珍しくありません。そのような肌にもセラミドは低刺激で保湿効果が優れているのも特徴です。

セラミドは4種類あり、ヒト型セラミド、天然セラミド、植物セラミド、合成セラミドがあります。

ヒト型セラミドは人の肌と同じ構造に近いため、肌への浸透がスムーズで保湿力が非常に高いといえます。

肌の構造(上の図を参照)から表皮の下には真皮があり、網目状にコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンが皮膚の弾力を保ち肌全体の潤いと柔軟性をもたらしています。これらも加齢で失われていきますが補えばいいのです。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが減ってくると

乾燥肌->弾力の低下->ハリが失われてほうれい線も深いしわになり、たるみが出てきて毛穴も広がっていきます。

紫外線に注意

日々のスキンケアで気をつける点は紫外線と乾燥です。

保湿とUVケアはとても大切です。セラミド化粧水をつけた後はセラミド美容液やクリームを塗って水分が逃げないように肌に蓋をするイメージです。

特に外出時は紫外線対策はとても大切です。

紫外線が活性酸素を作り肌を酸化(老化)させます。紫外線を多く吸収するとセラミドが減少してコラーゲンやヒアルロン酸も減少するということを頭に入れておくことも大切です。

セラミドで肌を保護するイメージです。

セラミド化粧水トライアル

セラミド入り化粧水もたくさん出ていますが、どこでもトライアルキットを出していますのでお試しキットで試してから自分の肌に一番しっくりするものを選ぶといいと思います。

◎アヤナスayanasu

ディセンシアのエイジングケアシリーズの中でも大ヒットのポーラ・オルビスグループの敏感肌専用。

10日間お試しでも実感、セラミドナノスフィア(ヒト型ナノセラミド2はセラミドの粒子が通常のセラミドの1/20サイズで浸透力は4倍で肌の奥まで潤います。

アヤナス

アヤナス トライアル

1480円(税込)送料無料

◎つつむ

トライアルセット大人気のディセンシアシリーズです。

ヒト型ナノセラミド2がまるで美容液のような水分保持で肌自ら潤う肌へ、ポーラオルビスは敏感肌・乾燥肌専門のブランドです。

つつむディセンシア

つつむディセンシア トライアル

1470円(税込)送料無料

加齢を意識するアンチエイジング対策=乾燥肌対策といっても過言ではありません。

ヒト型セラミドの化粧水は浸透力が高いので、減少している水分セラミド補給には満足がいく化粧水と思います。

皮膚の保湿が満たされれば、スキンケアはとてもシンプルです。わたしは化粧水と美容液だけで肌の潤いが保っています。

関連記事:

セラミド入り美容液の選び方

最後に

肌の乾燥は加齢だけでなく、生活習慣や食生活の乱れなども関係しています。睡眠やストレスなども肌にはテキメンです。50歳を過ぎるといろいろな体の変化を感じます。生活全般を見直すいいチャンスと思い、規則正しい健康的な生活をしてください。

肌の乾燥は外からセラミドで水分を補い、身体の中からも補うことで肌の潤いは断然よくなります。

2020