マルラオイルとアルガンオイルどう違うの?50代にはどっちがおすすめ?

マルラフルーツ

マルラオイルはアルガンオイルを超えるとも言われる最高峰の美容オイルです。

マルラオイル(marula oil)はまだ日本には馴染みのないオイルかもしれません。

南アフリカのマルラフルーツの木になる果実から採れたオイルです。

アルガンオイルと同じように使い心地はサラッとしていて肌にす~と馴染み浸透力に優れています。

美容オイル ランキング
美容オイルセレクト 主成分 テクスチャー 保水力・浸透力 価格 詳細
メルヴィータ

アルガンオイル

100%オーガニック

サラサラ

ベタつかない

高い

★★★★

50ml

3,600円(税別)

詳細
ヴァーチェ

無添加・無着色・無香料

マルラオイル

100%オーガニック

サラサラ

ベタつかない

高い

★★★★

18ml(2ヶ月分)

2,980円(税込)30日間返金保証

詳細

アンデコール

防腐剤・合成着色料フリー

33種類の原液ハーブエッセンス サラサラ

ベタつかない

高い

★★★★

15ml(1~1.5ヶ月分)

3,900円(税別)定期初回価格(30日間返金保証)

詳細

マルラオイルはアルガンオイルより勝るかも?

マルラオイルは高い精製度なので酸化しづらいのが特徴です。

オイルといえばなんとなく酸化しやすいイメージがありますが、マルラオイルは酸化や劣化に強くて、アンチエイジングに必要な保湿効果がとても高いです。

エイジングケア効果がとても高いのも、マルラオイルにはビタミンC・E,リノレン酸、オメガ6・9を含み、その上抗酸化力はオリーブオイルの約10倍もあります。

抗酸化力が優れているので目元や口元やほうれい線などを目立たなくします。(ところで顔にオリーブオイルなんてつけてもギトギトしてちっとも浸透しないで、とてもつけらたものじゃありません)

➡ アルガンオイルを選ぶならブランドはこれ

マルラオイルはアンチエイジングに適している

マルラの美容オイルの特徴:

高い浸透力(ホント)

べとつきがない(サラサラ)

無臭で臭いは全くありません。においに敏感な人にも好評

酸化しずらい

オーガニック100%で無添加、無着色、無香料

つけてみるとわかりますよ。乾燥肌や小じわが気になる方には、使うとこれはいいもの見つけたと思うと思います。

アルガンオイルのクレンジングオイルはとてもオイルと思えないほど、肌に合って、洗い上がりはクレンジングのはずなのに、肌がしっとりして、今までクレンジングでこれほど気に入ったものはありませんでした。クレンジングオイル【スキンクリアクレンズオイル】について詳しく書いている記事があります。

アルガンオイルの大ファンとしてはマルラオイルがアルガンオイルよりもさらに優れていると聞いて興味がわかないはずがありません。

もともとシンプルケアで肌の保湿を保ちたいという気持ちはず~とあります。今でも化粧水と美容液だけしか肌にはつけていません。でも肌は乾燥知らずで潤っています。

マルラオイルは南アフリカという紫外線や乾燥の厳しい環境で育ったマルラという実からとれたオイルです。ですからアルガンオイルと同じようにオイルのようでオイルでないさっぱり感があります。

マルラオイルもアルガンオイルと同じようにアトピーや敏感肌にも

➡ アルガンオイルの使い方と成分がアンチエイジングや敏感肌にも効果的なのは?

マルラオイルはオーガニック100%

今回紹介したい「ヴァーチェ」のマルラオイルはアンチエイジング対策が必要な女性に是非試してほしいです。

たくさんつける必要はなく、目元や口元など小じわが気になるところにつけたり、週に1度マッサージするのもいいと思います。

◎マルラオイル 18ml(約2ヵ月)

2980円(税込)送料無料

30日間返金保証がついています。(自信作なんでしょうねぇ)

※1人1回1個限りで初回限定

マルラオイルの詳細はこちらから

マルラオイルのオススメな活用法

美容オイル

マルラオイルは地味で出しゃばらない感じですが中から支えて肌の保湿や小じわに働きかけます。

たとえば、

◎化粧品や美容液の後にマルラオイルを1~2滴つけると、化粧品も美容液も浸透力がさらに高まります。

マッサージオイルとして、お風呂でマルラオイルを4~5滴を顔や首からデコルテまでつけてマッサージします。肌がしっとりしてリンパの流れもよくなってすっきりとします。

◎頭皮や髪のケアにもいいようです。

◎ネイルケアにもよくて、加齢で縦爪になっているところに顔につけた後爪をマッサージしています。

2020