足先の「末端冷え性」が温まる!やっぱりかかとストレッチが最強のわけ

寒くなると冷え性でも特に足先が冷え込む「末端冷え性」に悩む女性は多いと思います。

指足先が冷えるのは血流が悪く血液が末端まで届いていないことが原因ですが、改善策はやっぱり自分でストレッチするのが効果的です。

簡単なストレッチでポカポカ効果があります。

血液を心臓に押し上げるポンプの役割をする「ふくらはぎ」を鍛えると冷え性改善だけでなく、シェイプアップも兼ねていいですよ。

スポンサーリンク

末端冷え性の効果的なストレッチ

「末端冷え性」はふくらはぎの筋肉が弱く血液を下ら上へ押し戻す力が弱いのです。

いろいろなストレッチがあるなかで、簡単で手軽ですが効果的なのが「かかと上げ下げ」や「かかと&つま先上げ」です。

どこでもすぐできるのでおすすめです。

思いついたらやるようにするとふくらはぎの筋肉を鍛えて血流がよくなるので「末端冷え性」の改善に効果的です。

■かかと上げ下げ

階段があれば「かかと上げ下げ」はかかとを下げる時につま先よりもかかとが下にいきますのでふくらはぎの筋肉を鍛えるのに効果的です。ふくらはぎはポンプの役割をしますので血流がアップします。

かかとをストンと落とすと、骨に刺激が伝わり強くなり骨密度が高くなります(骨粗しょう症予防も兼ねて)

■かかと&つま先を上げる

かかとだけでなく、つま先も上げる動作はかかとの上げ下げより指先がポカポカしてくるのが早いです。

つま先立ちになりかかとを上げ、かかとをつけてつま先を上げる動作です。

どちらも手軽にできるので毎日20~30回を1セットで何度でもOK、毎日する習慣にしてください。

つま先が冷えてきたら『かかと&つま先上げ」をすればすぐにつま先が温かくなってきます。

足のむくみも解消します。

ゆっくりの動作が効果的

かかとの上げ下げは、ゆっくり行う方が効果的です。(ふくらはぎが張ってくるのは、やりすぎか動作が早すぎです)

かかと&つま先の上げ下げが終わったらふくらはぎをストレッチします。

■グーチョキパー

おなじみのグーチョキパーは、椅子に座っている時やお風呂に浸かっている時によくします。

■足首をくるくる回す

指を持って、または持たなくても足首を左右にぐるぐる回します。

スポンサーリンク

かかと上げ下げ運動がどうしていいの?

「末端冷え性」の原因は、第二の心臓と言われるふくらはぎの働きが弱いからです。

体内で多く張り巡らしているのが「毛細血管」です。

ふくらはぎを鍛えることは毛細血管を元気にすることです。

「かかと上げ下げ運動」は思いついたらどこでもできるのがいいですね。

キッチンに立っていても、テレビを見ている時でも、歯を磨きながらでもできる単純運動ですが、ふくらはぎを鍛えるには絶大な効果があります。

「かかと上げ下げ」を習慣的に毎日することでふくらはぎの筋肉が鍛えられて血流がスムーズになります。

ふくらはぎが鍛えられると体がポカポカして毛細血管の末端の冷え性も解消されていきます。

関連記事:足のむくみや冷え性改善に着圧・圧着ソックス選ぶポイントと履き方

かかと上げ下げ運動でシェイプアップ

末端冷え性の解消のために始めた「かかと上げ下げ」ストレッチは、続けていると冷え性改善だけでない効果がたくさんあります。

・末端冷え性改善

・血流・リンパの流れがよくなる

・むくみの改善

・ふくらはぎや足首の引き締め

・ヒップアップとたるみ引き締め

・脂肪燃焼アップ

関連記事:足の冷えに乾布摩擦!ポカポカ血行促進でぐっすり眠れる

関連記事:温活健康法は足首の冷えや低体温改善と免疫力もアップ!

最後に

単純な動作の「かかと&つま先上げ下げ」が末端冷え性改善にとても効果があります。

冷え性改善にはお風呂です!

関連記事:重炭酸イオン入浴剤の効果効能!芯までポカポカ肌がツヤツヤ

やっぱり一日の締めくくりは

お風呂で体を温めて寝ること

熱~いお湯はおすすめしませんが、体の芯までじっくり温める温度、冬場は40度、夏は38度ぐらいを目安にぬるめのお湯にゆっくり浸かるのがいいです。

副交感神経が優位になりリラックスして、足や足首も温まってぐっすり眠れます。

スポンサーリンク
2020