足の冷えに乾布摩擦!ポカポカ血行促進でぐっすり眠れる

足首や足先が冷えて眠れない方、日中もソックスの重ね履きをしても足が冷たい、そんな悩みを持っている方、乾布摩擦を足の指、足裏、足首、ふくらはぎとタオルで擦るだけで温かくなってきます。

血行が良くなり足全体が温かくなって、ぐっすりと眠れます。

冷え性改善だけでなく、むくみ改善にも効果あります。

タオルで体を擦る、乾布摩擦は古くからの日本の健康法の一つです。足指も乾布摩擦できます。

タオル1本あればどこでもできます。

足をポカポカする簡単な方法ですので、是非試してください。

スポンサーリンク

足の乾布摩擦方法

タオルは柔らかい木綿の薄手のものがいいです。

使い古したタオルや木綿のソックスでもいいでしょう。

足指→足裏→足首→ふくらはぎ

の順番で乾布摩擦を行っていきます。

◎足指マッサージ

タオルの横部分を足の間に挟んで左右に動かします。
(木綿のソックスや平らなひもでもやりやすい)

両方の足指をタオルで擦ってマッサージします。

足の親指、人差し指、中指と順番に指全部をマッサージしてください。

それぞれの指を10回ほどタオルで左右に動かしてマッサージします。

指の次は足裏です。

◎足裏マッサージ

足裏をタオルで擦ってマッサージ

両方の足裏を20回程度マッサージします。

◎足首のマッサージ

タオルを4等分ぐらいに折って使うとやりやすいです。

両方の足首をタオルで擦ってマッサージします。

20回程度

◎ふくらはぎのマッサージ

タオルを広げて、ふくらはぎを20回程度擦ってマッサージします。

朝と夜眠る前にするといいでしょう。

冷え性がいつのまにか改善されています。

夜はお風呂上りに乾布摩擦をするとポカポカしてきます。

足全体が温まり、眠りに入るのが早くなると思います。

ぐっすり眠れます。

50代・60代基礎代謝を上げる方法!「乾布摩擦」簡単で効果絶大

乾布摩擦で冷え性を改善

乾布摩擦は日本独特の健康法かもしれません。

日本の手ぬぐいの素材が薄く、長めなのでちょうど両手でタオルの両端を持って背中を擦るのに適しています。

欧米のタオルは厚くて短めですので身体をマッサージするには適しません。

乾布摩擦で体がポカポカしてくるのは、血行が良くなった証拠です。

最近は幼稚園児もタオルをもってやっていますね。ほほえましい光景です。

冷え性を改善するため、血行を良くすることは免疫力を高めることになります。

体温が1度上がれば免疫力は、5倍以上アップするそうです。風邪を引きやすい方は免疫力が低下しています。

乾布摩擦は自分でできる、簡単な健康法なので、先人たちの知恵に感謝したいですね。

2020