食材を生のまま「ローフードダイエット」消化酵素で代謝がアップ!週末だけで体がスッキリ

「ローフード」とは、加熱調理がされていない生のままの食材のことですが、ローフートダイエットという言葉通り、生の食材で効果的にダイエットができる方法を紹介します。

ローフードといえば、スムージーやサラダを思い浮かべますが、物足りない感じを無くすために一工夫して、週末だけのローフードダイエットから始めてみませんか。

スポンサーリンク

ローフードダイエットのメリット

ローフードダイエットは日本人にはとてもやりやすいダイエット方法と思います。

生の食品は食物酵素がたっぷり摂れることがポイントです。生の野菜やフルーツは酵素の宝庫と言ってもいいでしょう。

食物酵素をたっぷり摂ることで、消化吸収排泄がスムーズになります。

血行がよくなり、コレステロール値も下がり、抗酸化ビタミンが増えることなど、健康的になれるのです。

ローフードダイエットをしている時は、カロリー計算も、糖質制限も考えなくていいのです。

ローフードは食物酵素がたくさん摂れることで、アンチエイジングにもとても効果的で、美肌効果デトックス効果を実感できます。

ローフードならどんな食材でもいいの?

生の食材ならなんでもいいということでもありません。

生の食材は酵素やビタミンがたっぷり摂れます。生野菜、果物、ドライフルーツ、ナッツ類などを中心として、加熱せずに食べることで、酵素を作り出すエネルギーを抑えて、そのエネルギーを体内のデトックスや新陳代謝をアップするように促すことで痩せるという考え方です。

ローフードは加熱した食事に比べると、消化する際に体にかかる負担が少ないのも特徴です。

週末だけのローフードダイエット

朝だけ酵素ドリンクを飲んでいる人や酵素でファスティングを経験した人も多いと思います。

ローフードも酵素が豊富なこと、体をリセットするために、週末だけ行うローフードダイエットでも、体が重い、むくみが取れないなどの症状を解決できます。週末だけのローフードダイエットをすることで体が軽くむくみがとれてすっきりできることで体がリセットされます。

ローフード(生)の食材は酵素やビタミンが豊富に含まれているので身体をスッキリさせるにはとてもいい食事療法と思います。

定期的に週末だけでも続けていると体がすっきりするのを実感できます。

スポンサーリンク

効果的な食材

ローフードレストランも見かけるアメリカですが、そもそもNYからはやり始めたものです。

日本では生野菜や果物の他に、海藻、お味噌、豆腐や納豆、漬物など日本ならではの発酵食品を大いに活用して、刺身、生ハム、海藻類、切り干し大根など野菜を軽く天日干しすると甘みも増し栄養価も高くなりテキスチャーも変わるので味わいが増します。

朝はスムージー、果物、ヨーグルトなど、昼や夜は生野菜や蒸し野菜、豆腐や納豆、キノコ類、チーズなどもOKです。たくさん食べてもローフードはカロリーを気にしない分たっぷり食べられます。

本格的に始めなくて、少し緩めのローフードダイエットから始めて、生ではちょっとと思うものも蒸したり茹でるとレパートリーもぐっと増えます。

※調味料のオリーブオイル、バルサミコ酢、レモン、塩、黒こしょうなどをかけて本来の野菜のおいしさが味わえます。

ローフードを意識すること、日々食べている揚げ物や炒め物などは控えます。その代わりに野菜を蒸して調味料などを工夫するとおいしいです。

週末だけならそれほど難しいことなく新しい週の始まりは体も軽くなり、肌もすっきりしています。

週末だけでもデトックスダイエット効果は十分に期待していいです。肌のコンディションもよくなるので、継続して習慣にできるようになるといいです。

新陳代謝を上げるローフードダイエット

ローフードダイエットは週末だけ加熱した食べ物を控えるだけでも、胃腸を休めて、体にかかる負担を少なくします。

胃腸を労わる意味でも、内臓を休ませて、暴飲暴食などで疲れた内臓機能をリセットしてあげること、その効果は、新陳代謝が活発になることで、体が軽くなり全身のむくみが取れて体がすっきりします。フェイスラインやお腹周りも一回りは小さくなります。

またローフードだけの生活をしていると毒素が体から排出されて、肌の調子がよくなるので是非試してください。

ローフードレシピの食材

生ものだけじゃちょっときついかも、と思うかもしれませんが、日本食にはローフードに使える食材が多いと思います。

海苔、ライスペーパーで巻いて食べると満足感が増します。

サラダにナッツ類のアーモンド、松の実、くるみなどを加えるとおいしく、ドレッシングもピーナッツバターなどを使うと濃厚になり美味しいです。

アボカド、スプラウトもおすすめで、あとは干し野菜を家庭で是非作ってください。

最後に

ローフードの食生活をすると、普段の食生活が体に負担をかけていたということが実感できます。

体が疲れにくくなり、かぜを引きずらくなる、便秘も解消するなど、健康的にプラスに働くことの方が多いのも特徴です。

過食はストレスからくるものですが、その結果、体調が悪くなり、イライラすることも多くなり、肌も荒れ放題という悪い結果があるだけです。

週末だけのローフードダイエットで体の中からきれいにスッキリ軽くして、新しい週を迎えてください。

2020