「雑穀米」低GI値でビタミン・ミネラルがたっぷり

雑穀米は昔のイメージと違い、もっちりと甘みがありおいしいですね。

しかも

50代、60代に不足がちな栄養素の必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく

また

低GI値で糖質制限にはおすすめ。

ご飯大好きな方に、白米に10%ほど雑穀米を混ぜて炊くだけですが、雑穀が持つ、旨みや香り味わいにはまります。

もっちりとして甘味があり、冷めてもおいしいのでおにぎりに最適

➡ 糖質制限「冷めたご飯」が主食の代用?血糖値の上昇を抑えるの知ってる?

低GI値の雑穀米

雑穀米はGI値も低く、血糖値の上昇を緩やかにします。

雑穀米はGI値を気にしている方、血糖値を気にしている方に、子供も喜んで食べますね。

雑穀米の栄養価を考えると、白米だけでは到底摂れない栄養素の必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に摂れるので栄養が偏っている方にも是非食べてほしいですね。

50代、60代で体調がちょっと・・必要な栄養が足りてないかもしれません。

雑穀米は栄養バランスがとてもいいので、体調が悪いのは栄養不足かもと思っている方、白米が好きな方にちょいたしで不足がちな栄養が補えます。

スポンサーリンク

雑穀米はビタミン・ミネラルが豊富

とても注目されているのが雑穀米ですが、雑穀米は白米の他の穀物と考えてください。

代表的な雑穀

アワ、キビ、ひえ、大麦、ハトムギ、黒米、赤米の他、もちきび、押麦、発芽玄米、はだか麦、アマランサス、もち玄米、たかきび、ひえ、もちあわ、小豆、黒大豆、緑米、大豆、ハトムギ、もち麦などなど、雑穀はたくさん種類があります。

どの雑穀をどんなふうに組み合わせるかで旨みや食感も変わってきます。

5穀米、16穀米、33穀米などがあり、やはり国産の雑穀米が安心でおいしく、絶妙な種類のバランスで味わいも違ってきます。

自分でいろいろな雑穀をブレンドしてオリジナルを作るのもいいですよ!

白米に黒米を混ぜる

白米に黒米を1割ほど混ぜて炊くとお赤飯のような赤くもっちりとしたご飯になります。

黒米は1日前ぐらいから水につけて、発芽米にします。

発芽米にすることで栄養価が高く、抗酸化のポリフェノールの一種アントシアニンが豊富でビタミンB2も豊富です。

➡ 黒米 古代米 国産雑穀を白米に混ぜて炊くのがおすすめ!

雑穀米は血糖値が気になる方にGI値が低い

ご存知の通り、GI値は血糖値の上昇率を表すもので上昇を100とした時に、食べ物の上昇率を表した値です。

GI値は低い方が血糖値の上昇率が低くなり、GI値が低い食品は脂肪の蓄積が低いのでダイエット効果があります。

雑穀米は白米に比べてGI値が低く、栄養価が高いのです。

白米 84 GI値 > 雑穀米(五穀米)55 GI値

雑穀低GI値で、さらに栄養素はとても豊富なのが特徴です。むかしはまずいものとして敬遠されていましたが、最近は美味しくて栄養価も高いことで見直されてブームになっています。

スポンサーリンク

雑穀米の豊富な栄養素

雑穀米は種類を多く摂るほうがいいですね。

ほとんどの雑穀米は、5~16種類の雑穀がブレンドされています。

雑穀米には食物繊維が豊富なことでも知られています。

雑穀といえば食物繊維が豊富で特に大麦に多く含まれていますが、糖質制限には注目できる栄養素として、また腸内環境を整える働きも見逃されません。

アワ・アマランサス

ポリフェノール抗酸化作用が高いことで知られていますが、アワやアマランサスは生活習慣病や老化を遅らせる抗酸化作用があること、鉄分も豊富です。

はと麦

新陳代謝を活性化して、それはたんぱく質アミノ酸が豊富に含まれているからです。美容効果が高いと言われています。

雑穀の種類を多くとるほどいいと思います。

アワ

ミネラル豊富

キビ

善玉コレステロールを増やす効果があります。

ヒエ

不溶性食物繊維が豊富で便秘にも効果があります。

赤米

タンニンが豊富で脂肪燃焼を促して、さらに美白効果があります。

今までと同じ食生活をしていても太る更年期の女性、なかなかダイエットが難しく成功することが困難になっています。

その理由の一つに栄養が十分にとれていない、特に必須アミノ酸、ビタミン、ミネラルが不足している方が非常に多いそうです。

特に不足がちな、ビタミンやミネラルも雑穀米を食べることで、栄養素をバランスよく摂ることができます。栄養バランスが取れると自然にダイエットができてきます。

50代、60代で体調が優れない方、栄養不足が解消したら体が楽になりますよ。

青汁もビタミンやミネラルが豊富です!

➡ ミネラル・ビタミン不足解消に青汁!抗酸化作用もあり50代アンチエイジング

痩せない人の原因は栄養不足

太っている人は栄養を摂り過ぎて太っていると思われがちですが、大切な栄養素のビタミンやミネラルは不足していることが多いです。ダイエットで痩せない人はミネラルやビタミンが十分に摂れていますか?

ビタミンやミネラルは代謝と関係していて、不足すると代謝が低下します。ダイエットでうまく痩せるには栄養バランスが大切なことがわかります。

白米に混ぜてもっちりおいしい雑穀米

「雑穀米」は栄養がたっぷり摂れるのはうれしいところです。

もっちりとおいしいのは、、緑米、もち赤米、もち黒米、もちあわ、キヌア、アマランサスなど、栄養素がとても高く雑穀米のバランスで美味しい、白米に10%ほど加えるだけで栄養価がアップ、しかもおいしい!

「雑穀米」は国内産にこだわり、産地・ブランド・国内産を使用しています。

白米に混ぜるだけで簡単ですし、雑穀のプチプチした食感ともっちりした甘みが気にいります。冷めてもおいしいですよ!

➡ 黒米 古代米 国産雑穀を白米に混ぜて炊くのがおすすめ!

最後に

白米に少し雑穀を混ぜるだけで栄養価がアップしますね。

50代、60代になると栄養不足も気になります。

白髪も栄養不足かも!?

➡ 50代加齢の白髪は青汁で減少する!?まだ諦めるのは時期尚早!

毎日食べるご飯に少しの雑穀を混ぜるだけで、不足がちのビタミン、ミネラルが摂れるので、体調が悪いと思われる方、体が栄養を求めているのでは?

栄養がしっかり摂れていると体調もよくなると思います。

スポンサーリンク
2020