50代の乾燥肌をしっとり潤す美容液セラミド成分インナードライ肌改善に

潤う肌

50代、60代と年齢を重ねていくと乾燥肌が気になりますが、ほとんどがインナードライが原因です。

スキンケアでは、肌を潤す美容液を選ぶなら保湿力と浸透力が高い化粧品を選ぶことです。

化粧水や美容液も保湿成分がたっぷり配合され、美白成分も配合されている製品が増えました。

アンチエイジングに大切なのは何よりも保湿です。

50代、60代にオススメの化粧水や美容液も紹介しています。

スポンサーリンク

乾燥肌の原因の一つセラミドが減少

乾燥肌の原因は皮脂膜のすぐ下にあるセラミド(細胞間脂質)が減り、肌の水分を保てなくなることが原因です。

セラミドは紫外線や刺激によってどんどん減少してしまいます。セラミドが減ると肌が乾燥し、ハリや潤いがなくなっていきます。

乾燥肌を潤すナノ化された低分子の天然成分セラミドの化粧品は浸透力が高く効果的です。

セラミドとは:肌の細胞と細胞の間を満たすように存在する、お肌の潤いを保つ成分のこと

seramide

➡ 天然セラミドの進化!ヒト型セラミドとの違いは?保湿力と浸透力は?

セラミドが減少する原因
・加齢
・間違ったスキンケア
・食生活や生活習慣
・外気が極度に乾燥する

セラミドが減少して発汗、皮脂の分泌、肌のバリア機能などがスムーズに機能しなくなると、肌は細菌や紫外線などの外的刺激を受けやすい敏感肌乾燥肌状態に傾いていきます。

➡ ヒト型セラミド入り化粧水はアンチエイジングに効果万能なわけ

➡ 50代乾燥肌にセラミド入り美容液でしっとり保湿したいならこれ!

エイジングを意識しだす年齢はセラミドが減少しますが、加齢だけが原因ではなく、間違ったスキンケアの原因も多く、生活習慣の乱れなども影響して肌の乾燥が進行、つまりは肌の水分が減少していきます。

スポンサーリンク

乾燥肌をセラミドが補う

乾燥肌を改善するには毎日の自宅でのスキンケアが大事です。

肌の内部のセラミドの量は紫外線や摩擦などでダメージを受けている肌はエイジングを意識する50代頃には20代の頃の半分の量になるということです。

乾燥肌になる原因で多いのが間違ったスキンケアでもあります。

肌にとって刺激はよくありません。刺激性の強いアルコール(エタノール)、オイル、合成界面活性剤、着色料、合成防腐剤などが入っていない無添加化粧品を選ぶことも大切です。

天然保湿因子であるはセラミドは特にナノ化された低分子の天然成分がいいですね。素早く角質層に馴染みべとつかず、肌の代謝を促進します。

効果が早い、保湿成分が豊富なサプリは内側から肌を潤す

➡ 米セラミドやこんにゃくセラミドをサプリで摂ると保湿効果は高まる?

乾燥肌を潤す保湿力とアンチエイジング対策化粧品

セラミドは保湿成分の中では乾燥改善に一番効果がありますが

ヒアルロン酸生コラーゲンエラスチンなどの成分配合の化粧品もおすすめです。

トライアルから試すのがいいですね。

➡ ヒト型ナノセラミド美容液!アスタリフト ローション & ジェリーアクアリスタのトライアル

保湿をしっかりしていれば、肌老化を遅らせることができます。

お肌に大切なのは1にも2にも保湿です。

2020