こうじで手作り酵素シロップ(酵素液)作り方は簡単レシピを紹介

手軽にこうじで酵素を作ることができます。

酵素が不足がちになっている現代人に、主婦の方や手作りが好きな方は是非自宅で作ってください。

こうじ酵素は甘酒、こうじとショウガで生姜酵素液、おいしい季節のフルーツや野菜にこうじを入れてフルーツ酵素液などアイデアでいろいろな麹酵素を作ることができます。

スポンサーリンク

こうじ酵素の作り方

簡単で作れておいしい麹酵素の作り方を紹介します。

市販で販売されている酵素ドリンクと異なり、加熱しないで本格的な酵素ドリンクが作れます。

生姜酵素液

こうじとショウガの組み合わせは、日本人好みの健康ドリンクです。炭酸やぬるめのお湯(60度以下)・ミルクや紅茶、焼酎割などで、とてもおいしいです。

材料:出来上がりは大さじ1杯を薄めて約30杯分

・しょうが・・500g

・米麹・・100g(1/2カップ)

・黒砂糖(または上白糖)・・600g

作り方:

1.生姜を皮付きのままで泥をとりきれいに洗います。2~3㎜の薄切りにします。

2.大き目の容器を用意します。底に砂糖を敷いてからしょうが、砂糖を交互に入れてください。最後にこうじを振りかけてから、砂糖で表面を覆います。

3.ふたは密閉しないでキッチンペーパーをして呼吸ができるようにする。室内で発酵させます。翌日から全体的にむらなく混ぜます。1週間毎日1~2回混ぜること。

4.1週間後にざるで生姜を濾して冷蔵庫で保存します。蓋はしっかり閉めないこと。

※取り出した生姜は、料理や天日干ししておやつとして

ジンジャーキャンディはおすすめ

軽く天日干しして、しっとりしたらグラニュー糖をまぶすと出来上がり!

しょうが麴の効能は女性の冷え性や肩こりなどめぐりを改善します。

フルーツ酵素液

季節の果物を細かく切って作ります。

材料:

・季節の果物や野菜(りんご、キウイ、パイナップル、レモン、オレンジ、イチゴ、サクランボ、もも、ショウガなどお好みで)・・1~1.2kg

・上白糖・・1kg(材料の80%ほど)

・生麹・・100g(果物の10%)

作り方:

1.材料をすべて細かく刻む。皮ごとでOK(パイナップルを除く)

2.底に砂糖を入れて、果物、砂糖、麹を交互にいれる。蓋はキッチンペーターなど使い密封しないようにする。

3.翌日から1日1~2回底からよく混ぜる。

4.1週間から10日ほど(季節による)野菜が上に浮いて液が下に分離すると出来上がり。

5.ざるでしっかり濾す。搾りかすは捨てずにジャムとしてヨーグルトやパンにつけて食べてください。

6.酵素液は冷蔵庫で保存します。しっかり蓋はしないこと

甘酒

甘酒は日本ではむかしから受け継がれているこうじ酵素のおいしい飲み物です。

栄養満点で炊飯器で簡単に作れます。

甘酒の作り方はこちらを参考にしてください。

こうじは温度だけ気をつけていれば簡単にしかも自然の甘味がたまりません。

生姜酵素液や果物酵素液を混ぜて飲んでもおいしいです。

2020