50代肌のくすみケアにロックローズオイルのクレンジングが肌ステインを除去

50代になると肌のくすみが目立ってきます。

年を重ねるごとに肌の透明感が失われていく、黄ばんだ肌ステインをクレンジングしながら取り除ける方法にロックローズオイルのクレンジングが注目されています。

どんなものでしょうか?

今使っているクレンジングに物足りない方、クレンジングを変えてみてください。汚れがさっと取れて、くすみも取れて透明感が戻ってきます。

スポンサーリンク

50代肌のくすみ

肌のくすみは、年齢を重ねてくると、今まで受けている紫外線などから活性酸素が肌に影響して肌のステインとなり、洗顔や美白化粧品でもなかなか落とすことができないのです。

肌は紫外線や外的ストレスなどの刺激を受けると肌を守るために、活性酸素が角質のたんぱく質に付着して肌の黄ばみになるのですが、これが「肌ステイン」と呼ばれています。

歯のステインというとわかりやすいですが、歯のきばみは、お茶や赤ワインなどの色素が歯の表面のたんぱく質と化学反応を起こして黄ばみます。

肌のくすみは、肌ステインと呼ばれ、角層の内部にこびりつき、洗顔料では落ちにくいのです。メラニンとも異なるので、美白化粧品でも効果はありません。

肌を明るくするスキンケアは?

肌のくすみは洗顔や美白化粧品よりも、メイクの汚れをしっかり取ることでくすみの原因を取り除きます。

メイクを取るためにクレンジングを使っていると思います。

クレンジングの成分によっては、角質に入り込んでいる肌ステインをきれいに取り除きます。

その成分が

ロックローズオイルです。

なぜ、くすみを取るの?

くすみをとるロックローズオイル

クレンジングの成分にもなっていて、くすみを取り除くことで注目されているのが、

ロックローズオイルです。

フランスやイタリアの高地に自生する植物で、紫外線に強く、過酷な環境でもかわいい花をさかせるのがロックローズです。高知は平地よりも紫外線が強くて、酸化が進みやすいのですが、そんな環境でも美しく力強く咲いているのがロックローズです。

アルガンオイルやマルラオイルなどとも共通する、過酷な環境で育つ木から取れます。

ロックローズオイルは、化粧品成分としても注目されています。もともとはアロマオイルとして知られていました。

スポンサーリンク

ロックローズオイルクレンジング

ロックローズはオイルクレンジングと抜群の相性がよいことで注目されています。

ロックローズが配合されている、アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」は日本では初めて配合した注目のクレンジングオイルです。

毎日のメイク落としとして、肌のステインも除去されていくので、くすみが取れて透明感のある肌へと変わっていきます。

くすみだけでなく、毛穴もさっぱり、しっとり保湿効果もあるので、肌が喜んでいる感じがあります。

→ アテニア クレンジングオイルでくすみ、毛穴すっきりその後は肌がしっとり潤う

アテニアのクレンジング

顔全体にクレンジングをつけて、軽くマッサージするだけで、さっとメイクが落ちるのがうれしい。

クレンジングした後は、水で洗い流すだけです。オイルと汚れが馴染んで、肌に負担がかからずに肌がすっきり、毛穴の汚れも取れて毛穴が小さくなってきます。

その後は洗顔をしてもOK

しっとりさっぱりの洗い心地です。

2020