50代中年太りの原因と体重を減らす方法!50代ダイエット基礎代謝の上げ方は?若い時とは違う!

50代になって体重が増加するのは、原因は更年期と関係していて、女性ホルモンの低下で脂肪の分解も低下するため内臓脂肪がつきやすくなり、また筋肉量や基礎代謝の低下も関係して、以前と同じ食生活をしていても体重が増えることになります。そのような理由で閉経した女性は太りやすくなります。

でも何とかしたいですよね。原因を知って行動するしかありません。

スポンサーリンク

女性ホルモンエストロゲンの減少で太る

なぜ?エストロゲンが減少すると太るのという疑問があります。

エストロゲンは体でコレステロールを低く保ち、内臓脂肪をつきにくくする働きがありますが、更年期の年齢で、特に50代になるとエストロゲンは枯渇します。そうすると脂肪の代謝が悪くなり、今までと同じ食生活をしていても太りやすくなります。

女性のカラダの丸みは皮下脂肪として蓄えられて女性独特の魅力的なシェイプになりますが、50代になり、エストロゲンが減少すると脂肪は内臓脂肪になりメタボ体質となるのです。

関連記事:

➡ 女性ホルモンの乱れを改善する方法「エクオールサプリ」は更年期症状を緩和

内臓脂肪を減らす方法

運動不足を解消する(運動をする習慣は更年期になれば絶対に必要です)

たばこやアルコールもよくないそうですが、個人的にはたばこは吸いませんので、栄養バランスと緑黄色野菜をたっぷり摂って、よく噛んでゆっくり食べること、適度な運動は絶対に必要です。

※ゆっくり噛んで食べると交感神経系が刺激されるため、カロリー消費が上がります。

緑黄色野菜をたっぷり摂って規則正しい食事が大切

関連記事:

※スピルリナは食事だけでは摂れていない栄養が補給され体調もよくなります。

➡ スーパーフードのスピルリナパウダーの効果効能!美容と健康に3大栄養素が豊富

筋肉量を増やす

筋肉の材料となるたんぱく質(特にアミノ酸)を含む食べ物を意識して食べることです。炭水化物は控えめにしてたんぱく質と野菜をたっぷり摂ることです。

内臓脂肪は皮下脂肪よりも燃焼されやすいようですので、ウォーキングや早歩き、水泳などの有酸素運動は効果があります。筋肉も徐々についてきます。筋肉量が少しずつ増えてくれば基礎代謝もアップしてきますので効果的と言えます。

知っておきたいことは筋肉量が増えると体温も上がり基礎代謝もアップすることになります。すべては関連しています。

関連記事:

➡ 中年太りのお腹を2分で改善できる筋トレはどんなのがあるの?

スポンサーリンク

加齢で基礎代謝量が低下

加齢により基礎代謝量が低下するのは骨格筋量の減少がおもな理由です。基礎代謝が低下しているのは筋肉量が減少しているからです。

運動が嫌いな人は特に50代になると太りやすくなります。ストレッチやヨガ、ウォーキングなどは習慣的にやるべきと思います。

※基礎代謝を上げること・・運動が嫌いな人は家事をする時に代謝を上げる工夫をしてください。掃除をしながら、台所で立っている時にストレッチなど「ながら」がいいです。少しずつの積み重ねもエネルギー消費量につながります。

関連記事:

➡ 簡単にできる基礎代謝を上げる方法「ながら運動」やりましょう!

冷え性や低体温

女性に多い冷え性や低体温は改善すべきです。

お風呂に浸かる、運動する、温かい飲み物や食べ物を摂る、など冷えは「万病のもと」と言われるほどです。血行が悪いことで冷え性が起こりますので血行を良くすることとても重要です。冷え性を改善することは免疫力アップにもつながります。

体温が低いと基礎代謝も下がるため、低体温の人は脂肪がつきやすく肥満になりやすいのです。

入浴の効果は高いので、代謝をアップする、血流をよくする、リラックス効果、安眠効果など様々な効果があります。一日の締めはお風呂に浸かることはとても大切です。

食べないダイエットはよくない

若い人もそうですが、運動が嫌いな人が多く、運動する機会も少ないため、無理なダイエットで食べないで食事制限をすると、栄養が不足して筋肉を作るたんぱく質を含む食べ物も減ります。たんぱく質が不足することは筋肉量が減り、しかも低体温を生んでいることが多いです。(食べ物に含まれる糖質からエネルギーや熱が作られ、体温を保っているので食べないと熱量が作れません)

無理なダイエットをすると、必ずリバウンドがあり、それを繰り返すと、太りやすい体質になってしまいますので、特に50代になると、このようなダイエットは愚かなことです。

栄養バランスの大切さ

体内で糖質をエネルギーに変える時に必要な栄養素が、亜鉛・マグネシウム・鉄・セレンなどのミネラルやビタミンです。50代になると十分に摂れていないようにも感じます。

50代になるとミネラル・ビタミンのサプリを摂るほうがいいと思います。不足していると、食べ物からエネルギーや熱を作ることができず、体温が上がらなくなり、低体温(35度台)になってしまうのです。

栄養バランスはとても大切です。

関連記事:

➡ 更年期や冷え性にも効く「ローヤルゼリー」サプリ想像以上の効果!飲み方もポイント

最後に

50代になると体重が増加、若い時のようにダイエットしても効果がないことで悩みます。

体の仕組みを理解すると納得もしますが、でも痩せたい、お腹のぽっこりを何とかしたい、鏡に映る自分の体型の変化に驚かされます。

女性ホルモンがかなり影響していること、それだけ大切なんだと納得します。エストロゲンの減少、筋肉の低下、栄養のバランスなどどれもが関連しています。

自分のできることから始めて、継続して自分の健康管理をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020