花粉症やアレルギーの改善【食べ物】自分で治す食生活

アレルギーの改善に効果がある食べ物はどんなものがあるのでしょうか?

自分でアレルギー症を治すために、毎日食べるとよい食品や、食事のとり方も大切です。

アレルギー疾患を予防する食べ物とは、免疫バランスを整える食事です。

具体的に紹介していきます。

スポンサーリンク

アレルギー症状を予防する食べ物

栄養バランスはとても大事であり、タンパク質、ミネラル(鉄分、亜鉛、銅、葉酸、ナイアシン)、ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)などを積極的に摂るようにすることも大事です。

アレルギー疾患を予防する食べ物とは、免疫バランスを整え食事と言えます。

免疫バランスを整える食事

1つ目は、栄養バランスをよくするようにいろいろな食べ物を食べる

2つ目は免疫細胞を強化するのに欠かせない、良質なたんぱく質をしっかり摂ることです。

肉、魚、卵、大豆製品をしっかり摂ること、中でも卵は細胞が成長するために必要な栄養素です。

そして

食物繊維もたっぷり摂ることです。便通を良くして腸管を刺激して、腸内の老廃物を体外に出すためにとても重要です。

花粉症やアレルギーの改善【ヨーグルト編】自分で治す食生活

毎日食べる物

・キノコ類・・β-グルカンといって免疫反応を正常にしてアレルギーを抑える成分が豊富です。

おすすめの食品:しいたけ、なめこ、しめじ、まいたけ、えのき、エリンギなど

・海藻類・・海藻などのヌメリ成分はフコイダンという腸内の細菌叢をきれいにして、腸の免疫を高めアレルギー症状を抑える作用があります。

おすすめ食品:もずく、わかめ、こんぶ、ひじき、めかぶ、おくら、モロヘイヤ、じゅんさいなど、ぬめりがある食品

・発酵食品・・発酵食品にはTh1細胞を増やして、Th2細胞の活性を抑えて、身体全体の免疫バランスが整います。

おすすめ食品:納豆、ヨーグルト、味噌、漬物(特にぬか漬け)など意識して食べるようにしてください。

・活性酸素を取り除く食品・・活性酸素は体内の細胞を酸化させ遺伝子を損傷させて病気や老化を促進します。アレルギー疾患の発症も活性酸素の過剰発生が関係しています。特にビタミンB2・C・E、ミネラル(亜鉛、銅、鉄、ゲルマニウム)を多く含むもの

おすすめ食品:にんにく、ごぼう、れんこん、かき、さといも、ダイコン、カモミール、バジルなど

※紹介している食品は免疫のバランスを整えアレルギー疾患を改善、予防に効果的ですが、アレルギー反応を起こす食物アレルギーがある場合は、当然ですが控えてください。

2020