花粉症やアレルギー症状で頭皮がかゆい!原因と解決方法は?

春や季節の変わり目に花粉症やアレルギー症でくしゃみ・鼻水や目のかゆみなどで悩まされる季節性アレルギー性鼻炎は、頭皮にも関係しています。

花粉症の季節に頭皮のかゆみを訴える人は多いのです。

花粉症は、実は頭皮や肌にも関わってきて、春先に頭皮のかゆみがある場合は花粉症の影響と捉えていいと思います。

花粉アレルギーは免疫力とも関係していますが、頭皮が痒くなるのは、過剰な炎症反応が起きていると思われます。

スポンサーリンク

花粉アレルギーと頭皮の関係

薄毛の原因でもある頭皮の炎症をそのままにしていると、やがて湿疹がでたり、髪が細くなり、抜け毛が多く脱毛してきます。

春先になると

頭皮が痒くなる!

なぜ?

それは体内でアレルギー症状を引き起こす抗体がつくられ、血液でアレルギー源が全身をめぐることから、頭皮では痒みがおき、炎症を引き起こします。

頭皮の炎症は毛根にも影響しますので、そのままにしていると抜け毛が多くなり薄毛や脱毛の原因になります。

注意!

爪を立てて頭皮を掻くことは頭皮を傷つけて炎症を引き起こします。その炎症が原因でフケが発生したり、雑菌が繁殖します。

花粉症と頭皮ケア

わたしが薄毛に悩まされたのも、花粉時期とも一致していて、2月頃からかゆみが始まり、抜け毛がひどくなりほんの数か月後にはトップがすかすか・・これには非常に焦りました。

その頃はまだ花粉症が原因とは気づきませんでしたが、まさしく花粉症で鼻水、くしゃみがひどくなっていた時期と重なっていました。

通常の花粉症対策にプラス、頭皮ケアは大切です。頭皮にかゆみがでてきたら、早めの対処をしてください。

スポンサーリンク

頭皮ケアのポイント

花粉の季節は、帰宅後は洋服と同様に、ブラッシングなどして頭皮に付着している花粉を取り除くと共に、夜にシャンプーをして花粉をきれいに取り除きます。またシャンプーの選び方も知っているほうがいいです。

■花粉症の頭皮ケア

・外出時には帽子をかぶる

・マスクを着用することは必須

・頭皮をブラッシング

頭皮マッサージ

シャンプーは保湿成分の高いもの(ゴシゴシ強く洗わない)

・花粉アレルギーの人は日々の食生活も大事

・低体温の人は体温を上げて免疫力を高めること

・免疫力を高めるために腸内環境を整えること

同時に

皮膚の乾燥に気をつけたいですね。

頭皮の乾燥が気になる場合は、シャンプー後に手作り化粧水を頭皮につけてマッサージしてください。化粧水で頭皮の保湿効果はとてもあります。

顔と同様に頭皮が潤います。防腐剤も添加物も入らない、手作り化粧水で、マッサージしながら頭皮にしみこましてください。保湿効果で頭皮のかゆみも治まります。頭皮を乾燥から守ります。

免疫力を高める

花粉症やアレルギーを改善するベストなことは?

免疫力をつけることは何よりも大切です。

免疫力が低下していると、アレルギー症状を起こしやすく、抗体が生成されやすくなります。抗体がつくられない身体を作るには免疫力アップしかありません。

わたしもアレルギー症状には悩まされました。完璧に治すことは難しいですが、かなり改善されていきます。

アレルギー改善の方法も参考にしてください。

2020