紅珠漢お試し100円モニター!低分子化ポリフェノール疲れやすい人や寝つきが悪い人に

50代になると、疲れやすく疲れが取れにくい、朝から体がだるく重い、寒がりになった、冷え性がひどくなったなど、それって年のせい?元気な50代、60代でいたいと思いませんか?

「紅珠漢(こうじゅかん)」のサプリ、5日間100円モニターに参加しました。

どんなサプリ?

成分はライチフルーツから抽出したポリフェノールです。あのさっぱりとした甘さのライチにはポリフェノールがたっぷり。

期待はせずに試してみたら、体に合ったようで・・

そんな「紅珠漢」サプリを100円モニターで試した結果を報告します。

紅珠漢(こうじゅかん)5日間モニター

結局のところ5日間試して効果あるのかなぁ?と思いつつも、カイテキオリゴの「北の快適工房」の商品なので試してみました。

付属する冊子は参考になるので目を通したほうがいいです。

5日間の100円モニターの、サンプルのみで申し込みしましょう。(まずは試してから)

自分の体に合えば継続したくなりますが、試した後でいいですよね。

期待するとがっかりすることも多いので、期待はせず、でも書類や冊子はしっかり読みました。

朝飲んでみると

ぼ~とした気だるさから、1時間ぐらいすると、体が楽で気力がわいてきます。

これって??

もう一度成分や説明書を確認したら、低分子化したライチのポリフェノールが体に吸収された!ということかな。

わたしには合っているということだと思います。

加齢を意識しだす年齢の方には試してみてください。

5日間試して、これはいいと思えば、まずは1ヶ月試してみてください。その頃には体調はすこぶるよくなっているので、「紅珠漢」サプリを暫く続けてみようと思うでしょう。

赤ワインを毎日飲んでいる方も、低分子化されたポリフェノールとの違いがわかると思います。

低分子化したポリフェノールの効果

一般的に知られている、赤ワインやチョコレートのポリフェノールは分子が大きいため、飲んだり食べても吸収性がよくないということです。

でも食品ではしょうがないですよね。食品で栄養がすべて吸収されればサプリなんて必要なくなります。

紅珠漢」のサプリに配合されているライチポリフェノールは低分子化しているので、吸収がよく確かに体感度がいいと思います。

詳細はこちら➡ 『紅珠漢100円モニター』

チェックシートが同封されているので、飲む前と、飲んだ後の体温を測ってみましょう。普段は体温を測りませんので若い時よりは体温が下がっていることもわかりました。

でも、飲んでしばらくすると元気になるのは、体温が36.3ぐらいから少し上がって36.5~6度ぐらいになります。1度まではいかなくても0.2~3度上がるだけでも体感は違いますね。

冷え性の方には即効性がありいいのでは。

5日間で効果がわかればラッキーですが、1ヶ月続ければはっきりわかります。

疲労感の軽減

食事はきちっと栄養を考えて摂っていても、年齢的に疲れやすくなること多々あります。

「紅珠漢」のサプリは加齢で疲れが取れにくい方や体が冷える人にはいいと思います。朝から調子が悪ければその日1日は無気力でなんとなくぼ~と過ごしていますよね。

もう1点いいことは、寝つきがよくなりました。時には明け方近くまで眠れない時がありましたがぐっすり眠れますので朝もさわやかに目覚めます。

その点では低分子化されたポリフェノール「紅珠漢」のサプリは体に合いました。万人に効くものなんてありえません。でも100円モニターで気楽に試すことできます。

ポリフェノールの効果

ポリフェノールにはほとんどの植物に存在する色素や渋み成分です。自然界には4,000-5,000種類以上あるそうです。

ポリフェノールの効果でよく知られていることは、抗酸化作用が強く活性酸素などの有害物質を無害化する作用があること、また、動脈硬化生活習慣病の予防にアンチエイジングには欠かせない成分です。

そのポリフェノールの中で、唯一「ポリフェノールの王様」と呼ばれる成分が「プロアントシアニジン」です。

ポリフェノールは水に溶けやすい性質があり、毎日こまめに意識して摂取することが大事です。「紅珠漢」のサプリのように低分子化されたポリフェノールは速攻性があります

プロアントシアニジンは強力な抗酸化作用

ポリフェノールの種類でいえば、アントシアニジン、カテキン、カカオポリフェノール、ルチン、ショーガオール、クルクミン、フェルラ酸、クロロゲン酸などが知られています。

種類の中では、「プロアントシアニジン」は抗酸化作用が非常に高いのです

「紅珠漢」のサプリにはライチから摂れたポリフェノール「プロアントシアニジン」はビタミンEの50倍含まれていて、病気予防や美肌効果が高いポリフェノールです。

「紅珠漢」には低分子ポリフェノールの他にL-シトルリン、ビタミンC、セラミド、 ヒアルロン酸、乳酸菌を配合

プロアントシアニジン」はポリフェノールの一種でフラボノイドに属する成分です。

ライチフルーツを始め、葡萄の皮や種、松の樹皮、ココア、赤ワイン、ブルーベリー、クランベリー、ザクロ、アーモンド、ピスタチオなどにも含まれています。

プロアントシアニジンという渋み成分は、ポリフェノール含有量は自然界では最強で、特に美白・美肌効果が高く飲む化粧品とも呼ばれています。

「プロアントシアニジン」の働き

抗酸化作用・・ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍、カテキンの10倍と非常に抗酸化作用が高い

美肌・薄毛・・紫外線ダメージからシミやシワ、弾力性の低下を防ぎ肌のアンチエイジングや発毛促進

心臓保護作用・・LDL(悪玉)コレステロールの酸化を防ぎ、高血圧を下げる、脂肪燃焼を促進、心臓血管機能をサポート

抗がん作用・・乳がんに対する化学療法に似た働き

プロアントシアニジンの美白効果

ポリフェノールの種類でプロアントシアニジンはあまり知られていないと思います。でも欧米では古くから「若返りビタミン」とも言われて女性の美容と健康には欠かせない成分として知られています。

美白や美肌効果は5日のモニターでは効果はわかりません。

プロアントシアニジンは、血流をサラサラにすると共に血液で体の隅々まで栄養が行き渡ることで、細胞が若々しく元気にしてくれます。

美肌に大切なコラーゲンの生成や新陳代謝を高め、さらには女性ホルモンのバランスを整えたりすることから、アンチエイジングには欠かせません。

美肌の対敵の紫外線から活性酸素が生じ皮脂が酸化して、メラニンが生成されるとシミやしわ、肌の炎症を引き起こします。

プロアントシアニジンは、この活性酸素の発生そのものを抑制し、メラニン生成するチロシナーゼという酵素の働きを抑制する働きがあります。

また、皮膚細胞の再生を正常に促すことから、肌のシミだけでなく、肝斑も薄くし、シミを予防することから飲む美白化粧品ともいわれています。

50代、60代になるとシミやシワが目立ってきますが、その予防として「紅珠漢」のサプリは内側からサポートできることも知っている方少ないかもしれません。

詳細はこちら➡ 『紅珠漢100円モニター』

紅珠漢の口コミ

効果がある人、ない人、様々ですが、どんなものでも十人十色、千差万別です。自分で試すのが一番と思います。

5日間のモニターで100円です。体質に合えば継続するといいし、ピンとこなければおしまいでいいと思います。

よく効いたという人の声では

・夜ぐっすり眠れる

・冷え性が改善

・疲れにくくなった

・体が軽くなった

・1日が調子よく過ごせる

・朝目覚めがよくなった

・内側からポカポカ

・肩こりや頭痛がなくなった

・60歳ですが体年齢30代に

などが多いと思います。

個人的には、疲れにくい、夜ぐっすり眠れるようになりました。元気になります。

1日2粒が目安です、朝2粒または朝1粒・夕1粒で試してください。

ポリフェノールは体内への吸収性は高いですが、ビタミンCと同じように毎日摂ることです。

2020