50代肌のハリを取り戻すアンチエイジング5歳は若返る

肌のハリを戻す

50代になると肌のハリが衰えてほうれい線などがくっきりとでてきます。

そのまま手を打たずに諦めますか?いいえ、今からでも遅くありません。肌のハリが衰えてきた現実を自覚して、諦めず無理をせずにできることから実践していけば改善できます。

アンチエイジング対策は焦らないこと!

ハリのある、しっとり肌が取り戻せるように生活の中で、簡単に続けられることから始めましょう。そして継続することです。

関連記事:細胞が若返るサプリメント核酸は遺伝子レベルで体が若返る

生活の中で気をつけたいアンチエイジング対策

鏡をみてため息をついているだけでは肌は改善されません。

肌のハリを改善できる対策は毎日の生活習慣の中にもあります。

現状を踏まえて生活習慣・食生活・スキンケアから見直して改善できる点がいろいろあると思います。老化を遅らせることは気持ち次第で、意外と簡単にできることのように思います。今更焦る必要はありません。一つずつ簡単に続けられることから始めるといいと思います。

1年後に10歳若返っているようにがんばっていきましょう。

関連記事:肌のターンオーバーを正常化することがアンチエイジングの基本

肌のハリと保湿を保つアンチエイジング対策

肌のハリ

肌の構造を見ていると肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンが真皮層に張り巡らされていなければならないのですが、25歳ぐらいからコラーゲンやエラスチンは減少していきます。それを補っていくことで肌のたるみは少しずつ改善されていきます。

アンチエイジング対策で必要なのは保湿をしっかりすれば肌の弾力もよみがえってきます。

セラミド保湿をキープする、コラーゲンエラスチン肌のハリを保つために必要です。

お水を飲むことは必要ですが、ガブガブと水を飲めば肌の保湿によいという単純なことでもありません。水は常温か白湯を飲むようにすることや、身体を冷やす飲み物は控えるようにします。体を冷やすことは血行も代謝も悪くなるのでお肌のターンオーバーにも関係してきます。

関連記事:口元しわやほうれい線に効果!幹細胞やシンエイクや金コロイド美容液を使うスキンケアのコツ!

食事で摂る!肌のハリに効果があるコラーゲン

これからの季節は温かいお鍋が実はお肌にもとても効果的です。

鳥や魚を骨ごと入れるので、コラーゲンがしっかり食事から摂れるのです。
コラーゲンは皮や骨に多く含まれています。お鍋だからこそ鳥や魚のコラーゲンが汁の中に溶けだしますのでスープを飲めばたっぷりとお肌によいコラーゲンが摂れるわけです。

コラーゲンが汁に溶け出るのでお鍋料理は寒くて乾燥している季節の今だからこそ食べたいですね。お肌が喜ぶコラーゲンがたっぷり摂れるのですから翌朝はしっとりとしたお肌を感じられると思います。

鳥は骨付がよく皮は捨てずにきれいに洗って、余分な脂肪はいらないので脂のところは取り除いてさっとゆでるかお湯をかけます。皮や骨からでるコラーゲンは鍋の具材を食べきってから、ご飯や麺を入れて、最後までスープを飲み干しましょう。週に2回鍋料理をして、乾燥シーズンでもあり体の中から保湿できる鍋料理はイチオシです。

お鍋の中にコラーゲンの粉末を入れると、さらにコラーゲンが身体に吸収されていく感じあります。

関連記事:プロテオグリカンの保湿力が肌再生美容液と言われる訳は?

粉末コラーゲンペプチドは中からハリが戻りふっくら肌に

加齢により肌のハリがなくなっていくのは当たり前ですが、それを遅らせることは可能です。

肌の弾力は肌の真皮層に張り巡らされているコラーゲンやエラスチンが減少してくることで肌のハリがなくなりたるんでくるわけです。

外から化粧品で補うことも大切ですが、体の中からコラーゲンやエラスチン、そしてプラセンタなどが配合しているサプリを摂ることで中から肌のハリをよみがえらせます。

今飲んでいるコラーゲンペプチド粉末は肌のハリにいいです。最初は関節のために飲み始めたのが肌のハリに効果があることを実感しています。久しぶりに会う友達だとすぐに指摘しますね。

無味無臭で味がまったくないのでさっと溶けるのでコーヒーに入れても料理に入れても味を損ねません。

コラーゲンペプチド粉末身体の中から弾力ある肌を作ります。

無味無臭(無添加100%)なコラーゲンパウダーは全く抵抗なく飲み物や料理に使えて便利です。
詳しくはこちらから➡ コラーゲンペプチド粉末「コラゲネイド」さっと溶けてコーヒーに


トライアルを試そう アンチエイジング化粧品

化粧品はたくさんあってどれがいいかわからない!口コミを見てもあまり信ぴょう性も感じられないし、やはり成分をしっかり見て、自分の肌で試すしかありません。

アンチエイジングで大切なのは肌の水分保湿機能が高いもの、保湿効果がどれだけ化粧品で保つことができるかが選ぶポイントです。

確かに言えることはエイジングケアの化粧品として成分を確認する際にナノ化された成分であるかもポイントになります。コラーゲンやセラミドが配合と書かれていても肌に浸透しずらいと効果はそれほど期待できません。

最近の化粧品はかなり進化しています。まずはトライアルキットから試すといいですね。トライアルキットの中ですべてが自分の肌に合うというのはないと思います。わたしが重要視しているのは化粧水と美容液です。トライアルキットは1週間から2週間分ぐらい試すことができ、価格は安いのでまずは試すことです。

人気のトライアルセット

アヤナス・・定評がありヒト型ナノセラミドで人気

アヤナス

➡ アヤナスの詳細はこちら

ライスフォース・・お米からできたエステ級コスメで人気

ライスフォース

➡ ライスフォースの詳細はこちら

ノブⅢ・・天然型セラミド配合の高保湿美容液

ノブⅢ

➡ ノブⅢの詳細はこちら

モイスティシモ・・エイジングケアの高保湿スキンケアでポーラの自信作

モイスティシモ

➡ モイスティシモの詳細はこちら

アスタリフト・・松田聖子のCMで話題

アスタリフト

➡ アスタリフトの詳細はこちら

最後に

アンチエイジングはこれだけをしていればいいというわけにはいきません。

生活環境、食生活、スキンケアなど日々の生活の中からトータルでケアすることが大切です。

不規則な生活はよくありませんし、睡眠をしっかり取ること、バランスの取れた食生活適度な運動などの基本を生活習慣として取り入れて、さらに、肌の保湿によいものとして、お風呂でゆっくりリラックスして発汗をよくして、血行をよくして、代謝を上げること、部屋の乾燥がひどい時は加湿器を使うと肌のうるおい度が断然上がります。乾燥の季節にはお肌のためにも加湿器は欠かせません。

加齢を意識する年齢になると、気をつけることや、日々やることが多くなりますが、それは自分の健康や美容のためです。そのような努力が実年齢よりも10歳は若く見えることになります。若々しく見える人は必ず何かしらの努力をしています。若さを保つためにできることから、生活の中に取り入れるといいと思います。

2020