加齢で落ちる基礎代謝を上げる生活習慣で自然にダイエット!

「年を取ると痩せにくくなる」と自分がそんな年齢になると実感します。原因は基礎代謝の低下です。ならば基礎代謝を上げる努力をすればいいだけです!

と言っても、気力が落ちていて・・

まずは大きな目標ではなく2~3kgダイエットしよう!ぐらいな気持から始めてみましょう。無理をすると続けることは難しいので、自分ができるところから基礎代謝を上げる工夫をしましょう!

スポンサーリンク

基礎代謝を上げる!

若い時はダイエットをしたらすぐに2~3kgなら簡単にできたことが、今の自分は、基礎代謝が低下していることで、その2~3kgさえも簡単ではないのです。

原因は「基礎代謝の低下」ということを自分自身にしっかり自覚させることもポイントではないでしょうか。

ちょっとだけ努力をすることを習慣にするところまで持っていきましょう。

基礎代謝が低い人の特徴

加齢で基礎代謝は低下していきますが、その年齢には女性ホルモンや自律神経の影響もあり、いろいろな症状がでたり感情も振り回されることがあります。

◎疲れやすい

◎指先が冷たい

◎肩こりや頭痛がでる

◎低血圧

◎低体温

◎更年期症状がでてきた

◎気力がでない

など心身ともにいろいろな変化がでてきます。若い時のように躍動的な気持ちにもなりずらいかもしれません。

➡ 自律神経が乱れるとなぜ太るの?加齢も女性ホルモンも関係

基礎代謝を低下させるのは無理なダイエット

一番やってはいけないことは短期間でダイエットしようとすることです。

食事制限でダイエットは手っ取り早いやり方とは思いますが、成功はしません、すぐにリバウンドするからです。特に加齢を意識する年齢では、これは絶対にするべきではありません。基礎代謝をさらに低下させて、結果的にさらに痩せにくい体をつくることになります。

代謝が鈍ると脂肪がつきやすい体質になっていきます。短期間で食べないダイエットは体を飢餓状態にさせるので、体は逆に脂肪を溜め込もうとします。

食べないと便秘になりやすく、便秘も代謝を下げる要因です。

食べないダイエットは便秘になりやすいので、1日の始まりの朝は食事を摂ったほうがよいです。

ポイントは腹3~5分で抑えることです。習慣にできればダイエットに一歩近づきます。

スポンサーリンク

冷え性や低体温は代謝を下げている

女性に多い冷え性ですが、冷え性の人はダイエットがむずかしいでしょう。冷え性の人は便秘の人が多いのも事実です。

内臓を冷やす食べ物は控えるようにして、体が冷えないようにします。

冷え性は便秘症になりやすく、血流が悪いので消化も悪くなり、栄養が届きずらくなるからです。

➡ 低体温は代謝が悪い!体温1度上がれば免疫力も代謝もアップダイエットするなら体温を上げてから

代謝が落ちるから太りやすい!さあ脱出しましょう!

生活環境を見直して改善できるところは努力が必要です。でもみんながそんなに努力ができることはないですね。あなたは努力型?

サプリを摂ることで代謝がアップする、体質を痩せやすく変えることはできると思います。日々の生活でできることは改善しながら、サプリを併用することはやりがいを高めます

消化吸収をスムーズにする➡酵素と乳酸菌の力で痩せ菌を増やそう

121種類の酵素と乳酸菌

具体的なプログラム

ここからが具体的なプラグラムですが自分が続けられることから始めましょう。

3ヵ月続けられれば、次は6ヵ月を目標に、1年を目標にと、それぐらいになればその生活習慣が普通に自分の生活リズムになっていると思います。

最初からいくつも始めるのは大変です。自分ができることから始めることが生涯続けられる習慣になることですから。

お風呂で代謝アップ

シャワーだけで済ませている人はお風呂に浸かる習慣を身につけます。

寝る前にゆっくり20分リラックスできるように、お湯の温度は39度ぐらい、10分ぐらい入っていると汗がじわ~と出てくる程度の温度が最適です。発汗すると代謝も上がります。代謝が上がって寝ると、基礎代謝が上がっていると寝ている時もカロリー消費をします。

お風呂に浸かることは冷え性改善にも大きな効果があります。

便秘にならない食生活

朝食事をするとトイレにいきたくなります。これがノーマルです。

便秘がちな人は食生活を見直しましょう。繊維質を多めに摂ること、腸を冷やす食べ物は控えることなど注意する必要があります。

腸が目覚めるためにも朝は食べること(腹3分~5分程度)

➡ 便秘に手のツボは即効性がありよく効く

適度な運動

お風呂に入っていても汗をかきずらい人は基礎代謝を上げるように、運動も必要です。老廃物が汗で排出され内臓の働きもよくなり代謝をアップします。

無酸素運動や有酸素運動どちらでも自分が続けられることから始めます。筋肉低下は脂肪燃焼を悪くしています。適度に筋肉をつけることは基礎代謝を高めます。

➡ 簡単にできる基礎代謝を上げる方法「ながら運動」やりましょう!

冷え性を改善する

冷え性は血の巡りが悪いからです。血行促進は代謝アップにもつながります。

血行が悪いことは指先まで血が巡らず冷たくなっています。血の巡りが悪いと内臓にも十分な酸素や栄養がいきずらくなります。

➡ 酵素風呂効果とラジウム温泉効果どちらも自宅で楽しめるデトックスや代謝アップ美肌効果

睡眠をしっかり取る

睡眠は体を休めて疲れを取ると同時に成長ホルモンを活発にする時間帯でもあります。

睡眠と筋肉は関係あるの?と思うかもしれませんが成長ホルモンの働きの中によい筋肉を作る作用もあるようです。

  成長ホルモンとは?その役割がエイジングケアに注目されている

まとめ

基礎代謝の低下の大きな要因は冷え性筋肉の低下にあります。

体を冷やさないようにするにはどうしたらよいか?

ということを考えた時、上記の点の中からできることから始めてください。

お風呂でゆっくり浸かることは一日の疲れを取り気持ちをリフレッシュしてくれますが、中には面倒な人がいます。面倒くさがり屋さんはまずはお風呂にゆっくり浸かる習慣をつけてください。週に2回からでもいいです、改善するためにできることから始めてください。ぐっすり眠れます。

お風呂に浸かることは冷え性改善や発汗作用の効果が大きいため、基礎代謝を上げるには、一番いい方法ではと思います。

➡ 代謝を上げる方法はお風呂が秘訣!脂肪が燃焼する体を作る

2019