乳酸菌やコウジ酸の美白効果日本人の肌に馴染む

コウジ酸は日本の発酵食品であり、乳酸菌も多く含まれています。食べてよし、化粧品としても美白効果があり、やはり日本人には日本の発酵食品が体としっくり相性がいいのではないでしょうか。

乳酸菌とコウジ酸を上手に取り入れて、内側から外側からアンチエイジングのため、健康はもちろん美白効果でシミやくすみ、しわやたるみなどの効果が実感できます。

スポンサーリンク

乳酸菌とコウジ酸の美白効果

乳酸菌やコウジ酸は美白効果があることで知られています。

また、

乳酸菌は血流の流れをスムーズにしたり、体内の老廃物を排出することで細胞の活性化、つまりは細胞が若返ることで、肌の老化も体も老化を遅らせる効果はありますね。

美白効果はとても期待できます。

コウジ酸はシミやくすみ、しわやたるみの大きな原因の紫外線から肌を守る抗酸化作用があります。

乳酸菌が含まれるコウジ酸は、メラニンの生成やメラニンを濃くする活性酸素の発生を抑制する働きあり、女性にとってうれしい美白効果があります。※活性酸素は必要ですが、過剰に取り込むと体のサビ=老化の原因になります。

コウジ酸は肌の酸化を防ぐ

アンチエイジングのために、活性酸素の量を過剰にしないことが必要です。乳酸菌の作用は過剰な活性酸素を抑制する作用があります。

化粧品にもコウジ酸が配合している化粧品はとても多いですし、日本人の肌に合っていると思います。

大手の化粧品会社も積極的に採用するコウジ酸には

・色素沈着を防ぐ

・日焼け対策

・くすみやシワ・たるみの悩み解消

などの効果があります。

美白効果の高い手作り化粧水

化粧水は手作りで十分な美白や保湿効果が得られます。

基本の化粧水の材料+コウジ酸で簡単に作れて、美白効果は使っていると満足度がアップします。顔のトーンがアップして徐々にシミも薄くなってきます。化粧水は絶対に手作りがいいと思って愛用しています。

※日本の麹から発見されたコウジ酸は日本だけでなく、コウジ酸パウダーとしてアメリカなどでも「kojic acid」として美白効果が高いことで人気があります。

美白効果の高い化粧品も、美白成分が選ぶポイントになります。参考にしてください。

また、美白と保湿のダブル効果がある美容液など

⇒ 50代の保湿と美白化粧品の選び方とおすすめは?

最後に

できてしまったシミは、年齢を重ねてくると急激に表面化してきます。そのような濃くなったシミも継続して使うことで、時間はかかりますが、徐々にシミが薄くなり、くすみも取れて垢ぬけた肌に変わってきます。

化粧水は手作りでも十分に効果が実感できますので是非試してください。

美容液は市販のものでも自然派志向の添加物が少ない化粧水がいいでしょう。化粧水は手作りで無添加ですが、市販の化粧品はなにかしら添加物は入っていますので完全な無添加は避けられません。

2020