大人ニキビの原因はインナードライ肌!バリア機能低下を招く

大人ニキビは肌の乾燥(インナードライ)とバリア機能の低下が関係しています。

肌の内側にあるべき水分が保持出来ていないインナードライ肌は50代、60代と内部のコラーゲン減少が影響しています。

バリア機能が低下すると、外部からの刺激、雑菌やアレルゲンが侵入しやすくなりニキビが出やすい肌になります。

肌の内部が乾燥して水分が保持できていないインナードライ肌になると、バリア機能を正常に維持できなります。肌は保水を守ろうと表面がオイリーになります。これは決してオイリー肌ではなくインナードライが原因しています。

年齢を重ねていくと、肌内が乾燥して保湿が低下するとバリア機能も低下しますので、大人ニキビやシミができやすくなります。

ではどうしたらいいの?

スポンサーリンク

なぜ?バリア機能が低下するの

バリア機能は皮膚の角質層にあるはずの水分を保持できていない状態であり、雑菌が侵入しやすくなり、大人ニキビシミなど肌のトラブルが発生します。肌のトラブルや肌の老化を早めないためにも、保湿がスキンケアで一番大切です。

バリア機能の低下は加齢、生活習慣、ストレス、紫外線、間違ったスキンケアなど原因は様々ですが、これらの原因で肌が乾燥することがバリア機能の低下に結びつきます。バリア機能が低下すると肌のトラブルが出てきますのでバリア機能を高めて健康な皮膚にすることが重要です。

大人ニキビができない肌にするには?

肌のバリア機能の低下は乾燥肌と同じように肌の水分量が低下している状態です。

乾燥肌→バリア機能の低下→大人ニキビ

乾燥肌になるとバリア機能が低下して、その結果、大人ニキビや肌のトラブルがでてきます。

思春期にできるニキビと大人ニキビの原因は異なり、大人ニキビの原因は肌の乾燥で、即ち、肌のバリア機能の低下が原因です。

肌のトラブルのほとんどは乾燥が影響しているといわれるほどです。

そして大人ニキビも肌の乾燥が原因です。乾燥肌は代謝機能が衰えることでバリア機能が低下します。代謝機能が低下すると肌のターンオーバーが遅れて、角質層が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。

いつものスキンケアに1つプラスするだけで保湿効果が高まります。

化粧水にアルガンオイルを1~2滴混ぜるだけでしっとり肌がキープできます!

大人ニキビは保湿ケアでバリア機能が高まる

よく勘違いすることは、ニキビは脂肪肌というふうに捉えることです。思春期の皮脂の分泌が盛んでできるニキビではなく、大人ニキビ肌の乾燥から起きていることです。

毎日のスキンケアで注意することは、大人ニキビは乾燥が原因ということを忘れないようにすることです。

スポンサーリンク

大人ニキビを解消する3つのポイント

大人ニキビは肌の乾燥が原因です。

年齢を重ねて体質が変わったから大人ニキビができるようになった?と思っていたのですが、肌を乾燥させる原因の一つに加齢があり、結局のところ「肌の乾燥」が進むと、バリア機能が低下して、大人ニキビなどの肌のトラブルが起きます。

天然保湿因子が正常に働いていれば、皮脂膜が刺激や外気をブロックして、角層で水分を保持できるので、肌のトラブルはありません。現在、大人ニキビや肌のトラブルで悩んでいる人は保湿をしっかりして、バリア機能を高めることをしてください。

スキンケアのステップ

洗顔でついゴシゴシ洗い過ぎて皮脂を必要以上に取り過ぎると、皮膚の自衛反応で逆に皮脂分泌を増やすことになります。

そうするとアクネ菌が増殖しやすくなり、ニキビがさらに悪化することになります。

洗顔は刺激を与えないマイルドな洗顔で優しく洗うこと、ピーリングジェルは週に2~3回お風呂に入りながらマッサージすることも、ターンオーバーが正常になり古い角質が取れて、バリア機能を正常に保つのにいいと思います。

大人ニキビや肌のトラブルはシンプルなスキンケアが大事です。

保湿で言えば、ローズウォーターをベースにした手作り化粧水で肌の潤いがよくなります、さらにアルガンオイルを1~2滴加えるとさらに保湿効果は高まります。

是非試してみてください!高価な化粧水がいいとも限らないことがわかります。

保湿成分といえば、セラミドを頭に浮かべる人は多いと思います。セラミドでしたら「ヒト型セラミド」配合が望ましく、化粧品はさらなる進化を遂げています。

アンチエイジングで「リンゴ幹細胞」の化粧品はとても注目されていてオススメですし、本当は体の中から肌を若返らせるサプリメントは加齢を意識する年齢では摂るべきと思います。肌の潤いが戻ってきます。

細胞が若返るサプリとして注目されている「核酸」は遺伝子レベルで肌が若返るサプリとしてとても注目されています。

大人ニキビは乾燥肌を改善すること

乾燥肌が大人ニキビを作る原因

◎肌のバリア機能が低下

◎肌の免疫力低下

◎肌の乾燥で自己防衛機能が働き皮脂が過剰に分泌する

◎肌のターンオーバーの乱れ

50代、60代の肌に細胞レベルから肌が若がえる「リンゴ幹細胞」は今のところ一番注目されていると思います。

リンゴ幹細胞エキスの効果!ターンオーバーを正常化アンチエイジングコスメ

大人ニキビを作る原因は、肌が乾燥するとバリア機能が低下して、肌のターンオーバーが乱れ、その結果、肌の免疫力も低下して、雑菌などが肌に侵入しやすい肌になります。

乾燥肌が与える肌のトラブルは大人ニキビシミ・シワを作り、肌の老化を早めます。

最後に

アンチエイジング対策として、乾燥肌を改善することは、肌の老化を遅らせることになります。年齢より老けて見える人は、肌の乾燥を改善することで5歳は若く見えるでしょう。肌の潤いはファンデのノリもよくなりますので大切です。

乾燥肌は化粧下地選びがポイント!ファンデのノリが変わる

乾燥を肌から守るには外からのケアと、内側からのケアの両方からアプローチすると改善が早いと思います。

たばこや生活習慣も影響しますが、紫外線対策もしっかりする必要があります。

2020