顔のシミやソバカスを薄くする食べ物は?この栄養素がポイント

シミの原因は紫外線が一番ですが、加齢に伴い増えていき、ストレスなども影響します。

毎日食べる物でシミを薄くしたり、新しいシミができにくくなる、具体的な食べ物を知っているだけでも、意識して食べるようになるのではないでしょうか。

シミを薄くする効果的な成分としてビタミンA・C・E、ポリフェノール、アスタキサンチン、など抗酸化作用が高いものは効果を発揮します。

それらの成分が含まれる食材は意識して食べたいですね。

具体的な食材を紹介します。

スポンサーリンク

食生活はシミに影響

食生活の乱れで肌荒れを起こすことよくありますが、食の乱れはシミを作りやすくなります。

なぜなら

食生活で極端に野菜が不足して、ジャンクフードなど加工品ばかりを食べていると栄養が偏り、血行新陳代謝が悪くなり、皮膚のターンオーバーも乱れシミが蓄積されていきます。

ストレスによってホルモンバランスが崩れ、体内の活性酸素も増えることで、色素細胞の働きが活発化してシミを増やし、メラノサイトを刺激することでシミが増えることになります。

睡眠不足も新陳代謝が低下してターンオーバーが長くなり、古い角質が溜まりシミになります。

その他にもホルモンバランスの乱れ、喫煙、内臓機能の低下などシミを増やす原因があります。

➡ メメラニン色素を減らすサプリが効く!内側から紫外線やシミ対策

シミを薄くする食べ物

紫外線対策は絶対に怠らないことは、年齢を重ねていくと徹底すること重要です。

毎日の食生活でも、シミを薄くする有効な食べ物を意識して食べたいですね。

ビタミンCは、メラニンの生成を抑えるのに、フルーツや野菜を食べること重要です。

ポリフェノールの一種のエラグ酸は、抗酸化作用が高くメラニンの生成を抑える働きがあります。

ビタミンEも、肌にもとても重要で、強い抗酸化作用があり新陳代謝を高めてメラニンの沈着を抑えてシミになるのを防ぎ、紫外線を防御します。

やはり、抗酸化作用の高い成分はメラニンの生成を抑制してくれますね。

ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、コエンザイムQ10、オメガ3脂肪酸、セラミドなどが摂れる食べ物を毎日の食事で意識したいですが、バランスのよい食生活が重要です。

おいしいニンジンジュースであれば飲み続けられます!

➡ 人参ジュースの美肌効果!シミやくすみが消える

メラニンを抑制する食べ物や飲み物

■ビタミンC・・赤ピーマン、黄色ピーマン、ゆず、アセロラジュース、パセリ、芽キャベツ、レモン

■ポリフェノール

◎果物・・ベリー類、イチゴ(エラグ酸)、ザクロ(エラグ酸)、カシス、もも、ぶどう、柑橘類、柿(季節のフルーツを食べることですね)

◎嗜好品・・赤ワイン、コーヒー、紅茶、緑茶

◎その他・・カカオチョコ、大豆製品(納豆・豆腐・味噌など)、アマニ、ウコン

ビタミンE・・緑茶、ひまわり油、アーモンド、とうがらし、小麦胚芽、綿実油

アスタキサンチン・・赤色が濃い魚介類に多い、サケやマス、イクラや筋子、アマエビ、サクラエビ、ザリガニ、ロブスター、イセエビ、オキアミなど

2020